2018年08月04日

富士山頂往復マラニックの応援に行ってきました〜〜^^(後編)

いよいよスタートです



◆荷物チェック
 海から戻ってくると、スタート準備は終わっていました。そこで皆さんの荷物を見させていただきました。
036.jpg


 皆さん工夫を凝らして、自分なりの装備をされています。一番軽量なのはにゃーにゃーさん。5リットルくらいのザックにジェルや小さなハイドレにシャカシャカと思いっきり軽装備。「寒くないですか?」と伺ったところ『走っている分には寒くないです』とのお言葉。富士山頂往復マラニックを二回制している方は違います。

 それ以外の皆さんは10リットル程度のザックに、上下ダウン、レインウェアー、ハイドレが標準装備のようです。パッキングにもそれぞれ特徴がありました。ただほとんどの方がハイドレは空で、富士山登頂直前で満タンにされるそうです。

 装備的に一番ヘビー級だったのは40'sおやじさんでした。14リットルのザック荷物が入っていてかなり重かったのです。ただお話を聞くとすでにハイドレにも注入積みで、その分の時間短縮を狙ってらっしゃるようです。

 これだけの猛者が集まると、荷物にもこだわりを強く感じます〜〜^^


◆開会式
 まもなく開会式です。でもまだあの方がお見えになっていません。それは...
037.jpg


マックさん🐱


 乗られた電車が遅延したらしく、開会式ギリギリに到着。急いで荷物を預けていらっしゃいました。
 そして初めてにゃーにゃーさんにお目にかかったらしく、チームおっさんランナーズの爆速ランナー二名がガッチリ握手をされました
038.jpg

因みにお二人の間にいらっしゃるのはsukeさんです


ほどなくして、開会式が始まりました。
039.jpg040.jpg041.jpg042.jpg


 この大会の呼びかけ人である萩田博さんの挨拶と大会の注意点などがアナウンスされます。

 上の画像でマイクのあるところの横に段ボール箱が置いてあります。なんだろうと思って確認をすると....
047.jpg


 おっさんランナーさんからの差し入れでうまか棒です。選手の方々に下っていらっしゃいました。『沢山あるから』ということでおっちゃんも一つ頂きました
058.jpg

萩田さんから紹介を受けて挨拶をされる、おっさんランナーさん(動画からの画像)


 それらの挨拶が終わると、この大会の『名物』である富士の山の合唱です。
043.jpg

歌詞カードをもってらっしゃるのはナオさん・キヨさんです


 開会式が終わると、ボランティアでお仕事をされていたナオさん・キヨさんも合流です。
044.jpg


 そしてチームおっさんランナーズ、選手&役員の集合写真。
045.jpg


 これに応援に来たpink_manさんとおっちゃんも加わります。
046.jpg



◆スタート地点
 スタート地点は、この受付をしたところから200m程先です。
048.jpg


 各自移動をされます。
049.jpg


 皆さんスタート地点でチームおっさんランナーズ、最後のミーティングです(未確認)。
050.jpg


 スタートは50名ずつ、5分毎のウェーブスタートになります。第一ウェーブには40'sおやじさんがいらっしゃいます。

 8月3日(金) 18:00 第一ウェーブがスタートです。
051.jpg


 40'sおやじさんを発見できました、ピントが合ってなくてごめんなさい。
059.jpg

動画からのチャプター画像です。


 一つの集団がスタートすると、次のスタートする方々が集まります。
052.jpg


 第二ウェーブには、マックさんがいらっしゃいます。
18:05 第二ウェーブ、スタートです。
054.jpg


 選手は思い思いの場所でスタートを見送っています。
053.jpg055.jpg


 そして第五ウェーブ。おっさんランナーさんご夫妻、にゃーにゃーさん、sukeさん、梅里さんがスタートです。
056.jpg


 18:20。第五ウェーブもスタートしました。
060.jpg

ナガイモさんとハイタッチして皆さんスタートです(動画からの画像)

061.jpg

おっちゃんにも気づいて頂けました。(動画からの画像)

062.jpg

皆さん無事にスタートです。(動画からの画像)


 第五ウェーブが出発した後一人取り残された御仁。
063.jpg

ナガイモさんのスタートは最後の第六ウェーブでした。(動画からの画像)


 そして最後の第六ウェーブ。参加選手がほとんど行ってしまったので、スタート地点はちょっと寂しいです
064.jpg

(動画からの画像)


 そんななか、18:25第六ウェーブがスタート。ナガイモさんも元気にスタートされました。
065.jpg

(動画からの画像)


 これまでのスタートはpink_manさんとご一緒させてもらっていました。
066.jpg

左のチューリップハットがpink_manさん(動画からの画像)。


 これで全選手がスタートされました。


◆ミッション コンプリート
 おっちゃんとpink_manさんは一度受付に戻り、ナオさん・キヨさんにご挨拶。お二人は明日選手が戻ってくるために、今日はこちらにお泊まり。改めてボランティアさんの大変さを感じます。

 おっちゃんは車で来られたpink_manさんに東海道線の吉原駅まで乗せて頂き帰宅の途につきました。因みに帰り道は東海道線・小田急線など十分な【鉄分補給】の出来た満足いくモノでした(笑)
067.jpg

第六ウェーブが出発した後の田子の浦の空です。



2018/08/12 AM作成

posted by おっちゃん(だぶ) at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

富士山頂往復マラニックの応援に行ってきました〜〜^^(前編)

001.jpg



『あちら側』の世界をのぞいてきました



◆おっちゃんの夏休み(ボヤキ)
 おっちゃんの仕事場はここのところ休みに『うるさい』。とにかく『休みを取らせなさい』そのためには『おっちゃん自ら休みなさい』となっています。(休んだ間の仕事は、そのまま蓄積です。誰かがやってくれるわけではありません)

 かなりの抵抗を感じながら、それなら『何が何でも休んでやる』とばかりに休みを入れたのが8月3日(金)でした。


◆すると、その日は
 多少のボヤキを入れてしまいましたが、偶然にも8月3日(金)。この日は24時間で海抜0mの田子の浦から富士山頂を往復する大会が開かれるようです(富士山頂往復マラニック)。
 その大会におっさんランナーさんをはじめとして『あちら側』の方々がこぞって参加されるそうです。
 『こちら側』の人間であるおっちゃんは『違う人種』の方々の見学...応援に行くことにしました


◆見学計画
 スタート地点(正確には受付地点)は富士市田子の浦“ふじのくに田子の浦みなと公園”。
最寄り駅は東海道線の吉原駅。スタート時間は18:00。

 ここで計算をします。
 スタート時間が18:00なので、二時間前には到着したい。
吉原駅からスタート地点のみなと公園が約3.6km。歩いて40分としてすると15:20には吉原駅に到着したい。
 自宅から何回か電車を乗り継いで東海道線の吉原駅まで行くのに約3時間かかります。【鉄】としては、久しぶりに【鉄分補給】の出来る楽しい行程になりそうです

 そこで自宅を12:15位の電車に乗ることとしました。


◆当日
 8月3日(金)当日。朝から暑くて、とても寝ていられません。
それでも朝のうちに家の仕事を片付けて、かみさんに家を出る許可をいただくことが出来ました。そして何気なくニュースを見ると...

“東海道線不通”


 なんと事故があったようで、東海道線が止まっているようです(あとから確認をしたら、かなり遅れていたようですが止まってはいなかったようです)。
 これには、困りました。ルートの変更が必要です。ネットなど使って調べたところ、新幹線で新富士駅まで行きそこから歩いても3kmくらいで“ふじのくに田子の浦みなと公園”に行けそうです。
 新幹線の時刻を調べると...家を一時間以上後に出ても十分間に合うことがわかりました。(新幹線で行くと行程は一時間近く早く行けます。その分【鉄分補給】はおあずけです)
 そして新幹線料金の分、料金がかかります。でも間に合わないと意味がないので、仕方なく新幹線にすることにしました


◆新富士駅を目指して...
 当初の予定では、東海道線の中で駅弁を買って楽しむつもりでした。でも交通費が余分にかかることが判明したので、自宅で昼食にします。
 そして予定よりも一時間遅くに自宅を出発します。新横浜駅には予定通り到着。
目標の新富士駅はひかりやのぞみは止まらないので、乗るのはこだま号です。昼間の時間帯、こだま号は一時間に二本しかありません。これも乗り過ごすと大変です。

 とはいえ、平日昼間の新幹線なので自由席で十分です。
003.jpg

特急券料金が痛い


 こだま号は予定通りに入線。
002.jpg


座席も適当に空いていたので、特にムリすることなく乗り込めました。
004.jpg

乗車率は40%程度でした


乗り込んだらこれです。まぁおっちゃんは走らないので、いいでしょ
005.jpg

鉄旅の醍醐味です〜〜^^


 小田原・熱海・三島と約50分の電車旅。どの駅でもひかりやのぞみの通過待ちをしましたが、急ぐ旅ではないので車両の中にいることが出来れば上機嫌なおっちゃんです

 でも楽しい時間は、すぐに終わっちゃいます。おっちゃんを乗せたこだま663号は定刻通り、新富士駅に到着しました。


◆新富士駅にて
〜おっちゃんの蘊蓄〜
 新富士駅は新幹線専用の駅で東海道新幹線で唯一、JRをはじめてとした鉄道路線と連絡していない駅です。1988年に開業した駅で晴れたときは富士山の全景が一望できる駅だそうです。

 初めて降りました、新富士駅です。
006.jpg


 一般の高架型の駅で、ホームから降りると自動改札。そこを出るといかにも...

僕、走ります


と言う雰囲気を醸し出している『あちら側』のランナーさんがいらっしゃいました。
007.jpg008.jpg


 どうも仲間を誘ってタクシーで行かれるようです。おっちゃんも同じ目的地なので、ご一緒してもよかったのですが

『こちら側』の人間


なので、歩いて行くことにします


◆田子の浦 みなと公園までの道のり
 15:40 トボトボ歩き始めます。
駅の周りには、レンタカー屋とビジネスホテルがあります。それ以外は何もなくて、小さな公園などを通っても子供たちもいませんでした。

 ただ素晴らしいのがこれ。
009.jpg


 一般道の横に川が流れています。画像ではわかりにくいのですが、かなりの水量です。ちょっと触ってみたのですが、とても冷たいです。道路はとても暑いのですが、このような川が流れていると、とてもホッとします。
010.jpg

ただおっちゃんの家の近くにあったら、酔っ払ったとき落ちて流されそうです(泣)


 大きな交差点(国道一号線)を渡ります。
011.jpg


 この交差点からさらに南下します。正面に松林が見えてきました。
012.jpg

ほとんど人に出会うことはなかったのですが、道一本東側には、ショッピングモールがありました。


 途中でこんな建物も発見。
013.jpg


 気になって中をのぞき込んでみましたが、シャッターが閉まっていました。

 このあたりまで来ると、吹いている風に涼しさを感じます。海が近づいてきたからかもしれません。小道に入って松林方向に行ってみます。
014.jpg


 松林の手前で、鳥居を発見。
015.jpg


 松林の中に入りました。正確な温度はわかりませんが、体感的にはかなり涼しく感じました。
016.jpg


 ここからは、松林と平行に東に向かって歩きます。堤防の上に出られそうです。松林の日陰の方が歩きやすいのですが、ちょっと堤防の方に行ってみます。
017.jpg


 堤防上に来ました。太平洋が広がっています。風が涼しいのが、助かります
018.jpg


 そのまま堤防の上を歩きます。前後にはランナーと思しき方がポツポツいらっしゃいました。
019.jpg


 そして16:13。田子の浦 みなと公園に到着です。
020.jpg


徒歩マップです。
021.JPG



◆田子の浦 みなと公園にて
 公園に到着です。すでに参加選手の方が多数いらっしゃいました。
022.jpg


 まず受付に行ってみます。
今回受付ボランティアでナオさん・キヨさんご夫妻がいらっしゃいました
023.jpg


 ただお仕事の真っ最中。ちょっとだけ挨拶してすぐに退散します。その対面にいらっしゃったのがナガイモさんでした。
024.jpg


 ナガイモさんは、今年の三月に腰を圧迫骨折されて、今まで懸命のリハビリ。今回のレースが復帰戦になります。それにしても骨折直後の復帰戦がこのマラニックとは、『あちら側』の方々はやっぱりスゴいです。

 その後、公園内をウロウロしているとチームおっさんランナーズ『あちら側』グループ発見!
025.jpg

左からsukeさん、梅里さん、にゃーにゃーさん、おっさん、みんとらさん


 皆さんスタート直前の荷物チェックに余念がありません。
すると、そこにpink_manさん登場。pink_manさんは選手ではなく応援に駆けつけたとのことです。
026.jpg


 ここにナガイモさんが加わって、コースや天候などの情報交換がされています。
027.jpg028.jpg029.jpg030.jpg


そしてしばらくして40'sおやじさんがお見えになりました。
031.jpg



◆海タッチ
おっさんランナーさんから
『海タッチをしよう』


とナガイモさんを誘われました。そこでおっちゃんもついて行きます。公園からテトラポットを抜けて海タッチします。
032.jpg033.jpg034.jpg035.jpg


 海タッチから戻ってくると、皆さん準備はほぼ終わっていました。


2018/08/11 PM作成

posted by おっちゃん(だぶ) at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

下総国で街ラン&蓮見船に乗船しました〜〜^^(後編)


暑かったのですが、突然の...



◆あけぼの山農業公園から手賀沼へ
 この先に布施弁天というところがあるので、お参りに行きます。
036.jpg


 あけぼの山農業公園から300mくらいで布施弁天(東海寺)です。
037.jpg


 階段を上って見下ろすと、なかなかの眺めです。
038.jpg


 山門から境内に入ります。そこにあった『夏詣』の提灯が素敵です。
039.jpg


 境内は木々があって、厳かな感じです。おっちゃんもお参りしました。
040.jpg


 皆さん参拝をして、休憩をしていると夕立のようなが降ってきます。通り雨のようなのでムリはしないで、山門で休憩します。そのときに気がついたのですが、今回はサンダル参加が三名です。雨が降ったときは気持ちが良さそうです。
041.jpg


 10分ほど待つと雨も小やみになってきたので、出発します。

 しばらく農道のようなところを走って、大きな道に出ます。ここでねこあしさんが、バスでワープ。一足先に手賀沼に向かわれます。
042.jpg

画像提供:さりーさん


 おっちゃんたちもねこあしさんを見送ったあとに、コンビニで休憩(9:55)。ここでゆみさんが夏向きのモノを発見。そのネーミングに盛り上がります。
077.jpg

おっちゃんも一ついただいたのですが、冷たくて美味しかったです。


 コンビニを出発して、すぐに裏道のようなところを走ります。おっちゃん的には楽しいのですが、主催者は道の確認が大変です。
043.jpg


 それ以外のメンバーは休めることが出来てホッとしています。
044.jpg045.jpg


 さておっちゃんですがこのあたり(8km付近)で、脚が痛くなってきました。先行集団からかなり遅れてしまいます。
046.jpg


 ここで後ろにいたろっしさんが、横に来て『脚を引きずってるよ。ゆっくり行きましょう』と声をかけてくれます。
047.jpg

ろっしさんが追いかけてくれました。


 その後の脚は痛かったのですが、ここで歩いてしまうと道がわからないし、皆さんに迷惑をかけてしまいます。しかしながら再び国道6号線をオーバーパスしたときが限界でした。お言葉に甘えて歩き始めます。
048.jpg

ここあたりが一番辛かったです。


 常磐線をアンダーパスして、我孫子駅の近くまで来ました(10:36)。
049.jpg

皆さんお待たせしてしまい申し訳ないです。


 ここから手賀沼まではすぐそこということで、皆さん歩きに付き合っていただけます。そしてミニストップ休憩。ここでおっちゃんの選んだモノは...
050.jpg


果実氷温州みかんハロハロ


凍らせたミカンの上にソフトクリームがのっています。暑かったので最高に美味しかったです。
 これを食べながら移動します。
051.jpg


すると、手賀沼の交差点でねこあしさんが待っていました。
052.jpg



◆蓮見船で蓮遊覧します
 ねこあしさんと合流して、蓮見船の乗り場に向かいます。しばらく歩くと去年もお世話になった遊覧船の乗り場に到着です(10:54)。
053.jpg


しばらく待って、乗船開始です(11:04)
054.jpg055.jpg056.jpg057.jpg


 船着き場から、蓮の群生地までしばらく進みます。水しぶきが強かったですが、暑い日だったので気持ちよかったです。
058.jpg


手賀大橋の下をくぐります。
059.jpg


15分ほどで蓮の群生地に到着です。
060.jpg


 去年の船頭さんも若い割にはお話し上手で退屈なしでしたが、今年はもっと上手でした。お話やいろいろな体験をさせてくれました。
061.jpg


蓮の花のガクの部分にある種子です。食べることが出来るので、おっちゃんも食べてみました。甘いピーナッツのような感じです。
062.jpg


 蓮の花びらです。この形がある食器の起源らしいのですがわかりますか?
063.jpg

答えはラーメン丼と一緒に出るレンゲ、です。レンゲって漢字で書くと「蓮華」と書くそうです。


 初めて見ました。ここのレンコンです。蓮の茎なんですが、ここではこの程度の大きさだそうです。
064.jpg


そして一番驚いたのはこれです。蓮の葉っぱを切って、表面を太陽に向けると、空気が出ます。これは水面下に光合成で出来た空気を送っている仕組みだそうです
065.jpg066.jpg

画像提供:さりーさん


 一時間ほど楽しんだ遊覧船。帰りは手賀大橋の近くで下船させてもらいます。
067.jpg


 道の駅 しょうなんまで戻ってきたみなさん。ここで集合写真を撮ってろっしさんとさる隊長とはお別れです。
068.jpg


 お二人と別れたおっちゃんたちは、道の反対側にある満天の湯で汗を流すことにします。

◆そして宴会へ
 満天の湯で汗を流したおっちゃんたちは、途中買い物をしてさりー家に向かいます。
ここで宴会スタート(13:40)。
069.jpg


 食べ物も豪勢。美味しくいただきました。
071.jpg


 さりー家の愛犬「つくし」も大活躍でした。
070.jpg


 結局、17:00まで三時間強。楽しい時間を過ごすことが出来ました。
お開きのあとは、みんなで駅まで移動です。
072.jpg073.jpg


 駅前はお祭りの真っ最中でした。
074.jpg


 駅前で本当のお開きです。おっちゃんも帰宅まで伝説を作ることなく帰宅することが出来ました。
ちなみに今回走ったルートです
076.JPG


皆さんお疲れ様でした
そして
さりーさんご夫妻。コース設定、宴会の準備、そしてご自宅の提供。
今回もお世話になりました。
盛夏の一日楽しく過ごせました。
ありがとうございました
075.jpg


2018/08/05 PM作成

posted by おっちゃん(だぶ) at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(6) | マラニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする