2017年04月24日

第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン3Lakesに参戦しました〜〜^^(実走編 PART1)

いよいよスタートしました


◆スタートから最初のエイド 富士パインズパーク先(4.9km)まで

600.JPG


 定刻通り スタートしました。あまり意味はありませんがロスタイムは40秒ほどだったと思います。

 まずはトラックを走ります。第二コーナーを回った当たりで後ろを振り返ると...
601.jpg


 スゴいランナーの数です。後続がこんなに広がっているとはビックリです。
 陸上競技場を一周したあと公園内に出ます。沢山の声援を受けながら、公園内を走ってから外に出ます。
602.jpg

実際には多くの方が声援を送ってくれました(前日撮影)


最初の1kmは6分40秒でした。まわりにはかなりのランナーがいるのでこんなモノだと思います。

 北麓公園脇の上り坂を登り切ると、丁字路に出るので左折します
603.jpg


 このあたりの路面はかなり荒れていて、ボコボコです。
604.jpg


 下り基調なので、周りのペースがとにかく速い。走力、特に筋持久力に問題のあるおっちゃんはとにかくペースが上がらないように注意します。
605.jpg


 また側溝が深くて大きいので、もし落っこちたら大けがしそうです
606.jpg


距離表示は2.5kmおきに、このようなパイロンが立っています。
607.jpg


 とにかく下り坂がキツいので、気がつくとペースが上がってしまいます。
そんな下り坂の終わりかけに、最初のエイドが見えてきました。


◆最初のエイド 富士パインズパーク先(4.9km)から二番目のエイド 富士北麓公園上(9.8km)まで

 左手に最初のエイドが見えてきました。
608.jpg

これは前日の撮影で、実際のエイドはこれよりもう少しだけ手前にありました。


 エイドによっているランナーは少なそうです。ところがおっちゃんはここで停止。実は...

 おっちゃんはラント君に携帯コップを付けて走っていたのですが。これがいろんなモノに当たって五月蠅いのです。ラント君を脱ぐのは一手間なので、エイドのボランティアの方に外してもらいました。
310.jpg

帷子で直ぐ外せるようにしておいたのですが...雑音になるとは


 このエイド当たりがボトムで、ここからは上りになります。
609.jpg


 それほど勾配はありませんが、全体のスピードが一気に落ちました。東富士五湖有料道路に向けて上ります。
610.jpg


 そして有料道路が見えたところで右折。ここで前に出発していた5Lakesのランナーさんと合流します。既に30km以上走っているとは思えないほど、脚が軽そうです。

 おっちゃんたちは、来た道を戻ります。
614.jpg

東富士五湖有料道路を再びくぐります。ここ7.5kmを通過(前日撮影)


 そして走り始めて約一時間。おっちゃんはやっとスタートしたところまで戻ってきました。


◆二番目のエイド 富士北麓公園上(9.8km)から三番目のエイド 河口湖ステラシアター(14.2km)まで
600a.JPG


 二番目のエイド手前の画像です。
611.jpg


 走り始めて一時間。距離にして約9.5km。ここに来て日が差してきました。

二番目のエイドに到着しました(8:02)。関門閉鎖18分前に滑り込むことが出来ました。
612.jpg

青看板の下がエイドです。


 ここで想像以上に汗をかいています。スポドリとチョコレートを頂き、エイドから離れて、それまで着ていた、ウィンドブレーカーを脱ぎました。脱いだとたん涼しい風が...そしてよく見ると側溝に、の残骸がありました(笑)

 エイドを出発するとこの大会最初の信号に出会いました。
615.jpg

富士スバルラインを横断するための信号です(前日撮影)


富士スバルラインに車はほとんど通らないのですが、皆さん大人しく信号待ちです。おっちゃんもここぞとばかりにストレッチをします。
613.jpg


 信号を過ぎてしばらく上り道を走ると、このあたりでの最高峰に到達します。そして道を右折して河口湖ステラシアターへ向かう下り道に入ります。
616.jpg


 この道は、三つの湖を回った後に戻ってくる道。結構な勾配を下っていきます。当然ペースが上がるところです。しかしながら帰りのことを考えると...ペースを自重します。

 最初の計測地点。11.1kmを通過します。通過時刻が8:11。やっぱりペースが速いですね。
617.jpg


 沢山のランナーに抜かれた時、声をかけて頂きました。きんぎょさんです。彼女は今年二回目の参戦。足取りも軽そうです。しばらく併走させて頂きましたが、調子が良さそうなので先に行ってもらいました。
618.jpg


 おっちゃんはとにかく一つのことだけを念じて走っていました

まわりに流されないで、ペースを守る!


 まわりを見ないで、足下だけを見ながら走りました。
619.jpg

ピンぼけですが勾配はかなり緩くなってきました。


 しばらく行くと傾斜が緩やかになっていき左手にステラシアターのエイドが見えてきました。


◆三番目のエイド 河口湖ステラシアター(14.2km)から四番目のエイド JA河口湖物産館(18.9km)まで
600b.JPG


 三番目のエイドに到着しました。ここもランナーさんでごった返しています。おっちゃんはパンを一切れとコーラを一杯頂いて早々に出発します。
620.jpg

ここで先行されていたきんぎょさんに再び遭遇。一枚画像を頂きました〜〜^^


 さてここからは、富士吉田市内に入ります。主な交差点には運営スタッフの方がいらっ謝すので心配はありません。
 しかし...
エイドを出て数m。誘導の方が左へ誘導しています。

「???」


そうなんです。おっちゃん、昨日の下見の時にコースを間違えたようです。
621.jpg

下見でコースミスしているようでは、先が思いやられます


 間違えたルートは、歩道が狭く所々工事をしています。『このお店が見えたら左に寄れ』なんて、車を止めてまで作った作戦ノートはまったく意味がなくなりました

 しかしながら、正しいルートは歩道が広くて走りやすいです。
622.jpg

8:35に15kmを通過しました。(スタートからのペース6分20秒/km)


 このあたりは信号が多く、どうしても先の信号が気になります。
623.jpg


 しかしながら、おっちゃんのペース表ではおっさんランナーさんから参考にした『この区間はペース+10分』と最初から決めていたので、苛つくことはありませんでした。

このあたりも下り基調です。天気も良くなり、それほど暑くもない。ペースを上げたくてウズウズします。
624.jpg

広い下り基調の道を多くのランナーと一緒に走ります。


 そして走り始めて1時間50分。最初の湖、河口湖が見えてきました。
625.jpg


 ずいぶん昔(何年前か思い出せないくらい前)に一度来ているはずですが、まったく記憶がなくて、その分新鮮な気持ちで景色を眺めます。

そして河口湖大橋を渡りきったところに四番目のエイドがありました。


◆四番目のエイド JA河口湖物産館(18.9km)から五番目のエイド 流石薬局(22.7km)まで
600c.JPG


 ちょうど9:00に四番目のエイド JA河口湖物産館に到着しました。
626.jpg


 走り始めて2時間。初めてちょっと休憩します。エイドはそこそこ混んでいましたが、行列が出来るほどではありませんでした。
627.jpg


 ここのエイドで頂いたのはこれです。
628.jpg


 冷やしココアバームクーヘン
 ココアは温かいのも好きですが、冷たいのも好きなんです。そしてバームクーヘンは去年の鋸山トレイルでも頂いたおっちゃんの大好物
 普段では高カロリーすぎて絶対にNGな組み合わせですが、今日はいいでしょう〜〜^^

 美味しく頂きました

数分で完食して先を目指します。
629.jpg

エイド全体です。実際にはもっと桜が近くて綺麗でした。


 ここから先は河口湖の観光スポット。多くの観光客の皆さんがいらっしゃいます。この時期は桜が満開で、走っているランナーさんも立ち止まって写真を撮るほどです。
630.jpg


 観光客の邪魔にならないように注意して先に進みます。
631.jpg


 実際には歩道が広くて、走りやすかったです。
632.jpg


そして二つ目のチェックポイントを通過します。
633.jpg

21.1kmのチェックポイントを9:13に通過しました。


 湖畔を遊歩道に沿って走ります。天気もいいので走っていてとても気持ちがいいです。
 ただ段々道が狭くなり、走りにくくなります
634.jpg

道幅の厳しいところは、自然と一列縦隊で走ります。


 そして22.5kmポストを通過した先に五番目のエイドがありました。



2017/05/26 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン3Lakesに参戦しました〜〜^^(スタートまでのドキドキ編)

500.jpg


とうとうやってきてしまいました。運命の日です



◆大会前日の深夜...
 なかなか寝付けなかったのですが、前日の21:00ぐらいには床につきました。そして深夜...大きな音で目が覚めました。

「???」


外をのぞくと...
501.jpg


大雨です


 夜の天気予報では、まったく気がつきませんでした。そして雨音と風の音で目が覚めたのです。

やばい!


 100均のレインコートは持ってきていますが、出来れば使いたくない...

ここでおっちゃんは開き直っちゃいました。

『降るなら降れ!』
『今考えても仕方がないから寝る』


 今思うと、何故あんな思考が出来たのか不思議でしたが、上の写真を一枚撮って寝てしまいました。


◆起床から準備
 朝は予定通り4:00に起床。早速外を眺めます。すると...
502.jpg


 雨は止んでいて、路面も一部乾いています。何とかなりそうです。
朝ご飯までには時間があるので、トランジットの荷物を確認します。おっちゃんが考えたトランジットはこうしました。
503.jpg


 左上は、牛乳パックのコップ。左下はエネルギーゼリーとご褒美。今回はよもぎ大福にしました。甘いのですが、餅系で腹持ちがいいかなぁと忍ばせることにしました。

 真ん中の緑はスマフォ用のモバイルバッテリー。その下はタオル。

右上はOS−1ゼリー。みんとらさんのブログから胃腸をやられてもOS−1ゼリーなら大丈夫なようなので、今回持参しました。

 そしてOS−1ゼリーの下にある黒い物体。これが今回おっちゃんのトランジット秘密兵器である

スープジャー


です。
 トランジットは前半1/3くらいのところにあるのですが、そこで胃腸をやられると、食事を取ることが出来ません。
 そこで前日の昨日、おにぎり(鮭)とドライフードのスープ(今回はカキ卵スープ)を用意しておきました。
 そして朝、このスープジャーにおにぎり(海苔なし)とスープを入れて熱湯をかけます。10:00ごろトランジットに到着予定なので、約四時間半。熱湯も適当に冷めて、“おじや”になっているのではないかと想像します。
 どうなっているのか楽しみです

 写真にはありませんが、念のためTシャツを予備で入れておきました。


◆朝ご飯から大会会場
 5:00 朝ご飯を頂きに食堂に下ります。
既に準備がされいました。宿の方にお話を聞くと、毎年この日だけは皆さん早出なので、ほとんど寝ないで朝食の準備をされるそうです。
504.jpg


 また朝食のセットが昨日の夕食でいらっしゃった人数の半分ほどしかありません。100km、118kmのランナーは既に旅立ったそうです

 おっちゃんも美味しく頂いて、部屋に戻り最後の確認をして出発をします。

5:35 宿の方に見送られながら、車で大会駐車場を目指します。
 宿を出て直ぐに、なんとエイドを発見。この道は4Lakes、5Lakesのランナーが山中湖から戻ってくる時の道のようでエイド7 忍野温泉だったようです(画像がなくて残念)
505.jpg

この画像を撮った直ぐ先に、エイドがありました。


 そしてそこから幹線道路であるR138に出る交差点で目撃したのが...
506.jpg


朝4:30〜スタートした 4Lakesのランナーでした。皆さん山中湖に向けて上り坂を力走中。
507.jpg

思わず窓を開けて、大きな声で声援を送ったのは秘密です(笑)


 そして会場に向かう途中で撮影したのがこれ。
508.jpg


 雨こそ降っていませんが、かなり寒いです。

 そして宿から15分。渋滞に巻き込まれることなく駐車場に到着(5:50)。
509.jpg

駐車場はまだまだ余裕がありそうです。


 最後の忘れ物チェックをすませて、シャトルバスの乗り場に移動します。
510.jpg

タイミングが良かったのか、バスには問題なく乗り込むことが出来ました。


 バスの乗客が7割くらいで、出発です(6:00)。
511.jpg


そして10分少々で、会場に到着。雨は降っていませんが、ものすごく寒いです。
512.jpg

本当ならこの先に富士山が見えるのだそうです。


 まずは参加賞を受け取りに、体育館に向かいます。
すると体育館の入口にトランジットで受け取る荷物を預けるコンテナーがありました。ナンバーカードごとにコンテナーの中に入れます。
513.jpg


そして体育館の中へ。体育館の中は結構な人だかり。参加賞を頂きます。
514.jpg


 そして着替えの入った荷物を預けます。これは決められた番号の棚に、荷札が見えやすいように自分で置きます。
515.jpg


 そして体育館を後にします。人は多いものの動線は確保されていて、とてもスムーズでした。

 体育館を後にして大会会場のある陸上競技場へ向かいます(6:30)。
競技場前は結構賑わっていて、さながらお祭りの縁日感覚です。
516.jpg

おっちゃんは緊張度MAXで、賑わいの中に入ることが出来ませんでした


 スタートまで30分あるので、FBに投稿をしたりして時間をつぶします。今回の3Lakesはおっちゃん以外の知り合いは、きんぎょさんだけですが会場で見つけることは出来ませんでした。

 競技場の中に入ることにします。
 じっとしているとかなり寒いです。アップといってもこれから70kmも走るので、トラックの脇でストレッチ程度にします。
517.jpg

昨日の下見ではなかったスタートゲートが、できあがっていました。


15分前にトラックに入って、並ぶことにします。
518.jpg


 場内のアナウンスで、本来なら正面に富士山がみえるらしいのですが、今日は雲に閉ざされて見ることは出来ませんでした。
519.jpg


 明け方降った雨の影響は思ったより少なく、水たまりなどはありません。ただ猛烈に寒いです。

 場内アナウンスで色々な方がコメントされていましたが、緊張感がMAXで耳に入ってきません。
520.jpg

一応お約束の画像も抑えておきました。


 そして2017年4月23日(日) 7:00。
おっちゃんの 春の三大ウルトラ祭り 第二章 定刻通り、スタートしました〜〜^^
521.jpg


長い長い一日のスタートです。

2017/05/23 PC作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(4) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン3Lakesに参戦しました〜〜^^(大会前日編)

401.jpg


やれるだけのことはやりました



◆大会前日まで
 大会前にやってしまった、股関節故障。ここは去年の一月 館山若潮マラソン前にもやってしまい初めてのDNSを経験することになる切っ掛けを作った傷です。
 ただ普段の生活には支障がなく、大きな痛みはありません。ただちょっと怖くて走るのは憚れます。幸い面倒な仕事が舞い込まなかったので、月曜日から金曜日まで毎日通院することができました。
 また施術後は、教えられたストレッチを実施。出来る範囲のことはやりました。


◆大会前日(移動)
8:00
 大会前日の土曜日。本当なら軽く走りたいところですが、それを我慢して朝一番で接骨院へ。施術の終わったあと担当のN丸先生から

“絶対に無理しない。ファンランくらいのペースで走ること。”
“同じような股関節の痛みが出たら即DNF!”


 の約束をして、出場許可を頂きました。

 今回は一人で移動。そして車で移動。よく考えたら(一人)&(車移動)というのは初めての経験です。(大会終了後、車の運転中に“あいつ”に襲われることを警戒して運転していませんでした)
 ただ富士吉田へ移動は車以外ではアクセスが良くないので、初めての経験をすることにします。

10:00
前日に作った荷物を積み込みます。そしてかみさんに見送られて、自宅を出発です。
 途中ガソリンスタンドによって給油をすませます。そして高速道路のICを目指して30分ほど走ったところで、コンビニでトイレ休憩。出発間際にカーナビに目的地をセットします。
 大会会場に直接行くつもりだったのですが、会場の正確な名前がわかりません。パンフレット一式が入った袋を取り出します...取り出し...あれ?

ありません!



パンフレットやペース表など紙モノ一式を入れた袋が見当たりません!
 急いで自宅にいるかみさんに連絡すると
『テーブルの上にある』

とのこと。
 あったことに安堵しつつも、ガッカリ感満載で取りに帰ります...
402.jpg

あまりに情けないので記念写真を撮りました。
食卓テーブルにこのような状況で置かれていました。


 結局一時間無駄にして、再出発。「まぁ時間はたっぷりある」とか「富士五湖に到着してから気がつくともっと大変だった」と自分を慰めつつ車を走らせます。
 当初は、東名高速で御殿場ICから山中湖を目指すつもりでしたが、事故渋滞の標識が出ています。
 そこで急遽、中央高速経由で向かいます。『土日の中央高速は渋滞』と頭にすり込まれている(特に根拠なし)おっちゃんは、このルートに不安がありました。
 しかしながら、実際走ってみるとまったく渋滞なしで、順調に走ることが出来ました。
403.jpg

中央高速を大月JCTを過ぎるとリニアの実験線です。
残念ながら車両を確認することは出来ませんでした。


404.jpg

あまりに順調なので、途中のPAで休憩。


12:30
 河口湖ICに到着。
405.jpg

河口湖ICの手前で遊園地が見えてきました


 ICを出たところにあったコンビニで、かみさんが作ってくれたおにぎりでランチにします。また忘れないうちに、明日必要なモノ(水など)を購入します。

 おっちゃんの補給がすんだところで、まず富士北麓駐車場に向かいます。この駐車場に向かう道中もかなりの坂道です。おっちゃんは既にビビっています

 こちらが大会当日の駐車場です(12:47)。この駐車場から大会会場までは距離があり当日はシャトルバスが出るということです。
406.jpg

前日でも大会運営の方と思われる方が、設営をされていらっしゃいました。


 駐車場の確認が出来たおっちゃんは、次に大会会場である富士北麓公園に向かいます。駐車場から公園は思っていたより近くて車で5分ほどでした。(12:53)
407.jpg


 大会会場は既に幟などのデコレーションが出来ていました。
408.jpg


 まずは当日荷物置き場などが設置される、体育館に向かいます。
409.jpg


体育館の中は既に準部は万全といった感じで、本番を待つばかりの様子です。
410.jpg


また体育館の前にはこんなモノもありました
411.jpg


トランジットの荷物を預けるコンテナも準備OKの様子です。
続いて、陸上競技場の方も見学に行きます。
412.jpg


 トラックの方も自由に入ることが出来そうなので、設営の邪魔にならないように注意しつつ中に入ってみます。
414.jpg

メインステージを作成中、って感じでした。


413.jpg

スタンドには幟がはためいていました。


スタートゲートが出来るであろう場所を望みます。
415.jpg

明日はどんな気持ちでここに立っているのでしょうか。


ここまで来て、おっちゃんは気付きました。それは...

昼間(13:00頃)でも猛烈に寒い


です。
416.jpg

体育館の入口にはこんなモノが置いてありました。


 ところが自宅から車で来てしまったおっちゃんはとても薄着(薄手のヨットパーカーしかありません)。防寒着なんて持ってきていません。走るのは明日の7:00です。猛烈に寒いです! ちょっとしたピンチです


◆大会前日(下見)
 寒さにビビったのか、車に戻ってきました。大会会場は確認したので次に大会コースを車で回ってみようと思います。
(この下見での画像は、基本的に本番のレポートの中でお送りします。)


 13:30〜コースを車で回り始めました。だいたいの地図は頭に入れてきたつもりですが、2.3カ所わかりにくいところがありました。
 ただ基本的には大きな看板と地面に大きな矢印がありました。
424.jpg

「常設ですか?」と言いたくなるほどの立派な看板が至る処にありました


なので当日雨でも降らない限り、コースをロストする可能性は少ないと思います。

第七関門で第10.28エイドである河口湖ステラシアターでは、まだエイドの設営中。
417.jpg


また第27エイドである河口湖遊園駐車場では設営が完全に終了して、当日を待つばかり。
418.jpg


また第六関門である西湖公民館エイド近くでは大会運営の方が、道路の確認をされていました。
419.jpg


そして16:00少し前。
フィニッシュの富士北麓公園に戻ってきました。その感想は...

“やばいレースに足を踏み入れてしまった!”


コースの難易度は、今までの中で間違いなく一番です。本気で完走できるかが心配になってきました。

 そこで少しでも完走の可能性を上げるために、ウィンドブレーカーなどの上着の購入をすることにしました。予定外の出費ですがこの寒さを考えると背に腹は代えられません。ネットで富士吉田のスポーツショップを調べて購入しました。


◆大会前日(宿)
 余計な出費と時間を食ってしまいましたが、今日の宿に移動しようと思います。
宿は予め住所がわかっていたので、ナビのいう通り走ると着きました。富士吉田の街から20分ほど行ったところに確保しました。

 この宿、実はブログ仲間の“きんぎょ”さんが去年参戦した時に泊まられてとても良かったと、伺ったのでおっちゃんも今回お世話になることにしました。
420.jpg

忍野村にあるセイコウ荘さんにやっかいになりました。とてもいいお宿でした。


 おっちゃん一人にこんな広い部屋。なんだか申し訳ないくらいです。
421.jpg


 先にお風呂をいただき、その後食事です。それがこれ!
422.jpg


 普段遠征では、ほとんどがコンビニ弁当経費節約。こんな豪勢でたっぷりのおかず、本当に嬉しいです
 残念なのは大会前なので、これだけの食事を前にしてお酒が飲めないのが残念です

 一人ディナーを終えて、お腹がいっぱいです。部屋に戻ってからは、今日の下見を踏まえてペース表の再確認です。

 そして荷物のチェックをして、早々に布団に入ることにしました。
423.jpg


2017/05/19 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(4) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする