2015年06月30日

六月の走り込み(五日目)

IMG_2276.jpg


 六月は初旬にきょなんヒルズマラソンがあった関係で、走り込みが出来て『今月は月間走行距離はかなり行きそう!』と思っていたら...

思いっきり、風邪を引いてしまいました


 仕事も休んでしまい、なかなか直りません。
特に今回は気管系がやられてしまい、寝ていても突然の咳で寝不足にもなってしまう
 ランニングどころか、テニスも出来ない状態。ここ10年で一番面倒な風邪を引いてしまいました。

 ランは6月7日(日)以来三週間以上走ることが出来ていません。走り始めてから約1年半。こんなに走らない期間が空いたのは初めてです
 今も体調は完璧ではありませんが、今週末の7月5日(日)は地獄坂の東和ロードレース、その六日後は磐梯高原猪苗代湖マラソンのフルマラソンが控えています。あまりにも走らないのは良くなです。

 今日、意を決して朝ランを計画。朝4:45に起きて一時間のランニングを考えていたのですが、目覚まし時計の設定ミス(午前と午後を逆に設定)で朝は爆睡眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

 痛恨のミスで『また走らなくなってしまう』という危機感を持ったので仕事が終わった後、調子の悪いカミさんに変わって買い物に行き本来なら、酒飲んでひっくり返っている時間にランを決行

 さっさと着替えて、外に出ます。
ストレッチを開始すると早速違和感が。左足股関節に強いつっぱり感を感じます。

 いつもの接骨院も一週間前から少しずつ行くことが出来、そこでこの左股関節の症が出ていました。N丸先生曰く『腸腰筋の緊張だね』とのこと。
 股関節自体は悪くない、と聞いていたので安心していたのですが、走る前から強い違和感があるのはやっぱりブルー入っちゃいますね

『強い痛みに変わったら、走るのをやめよう』

と、決めて走り始めます。

 23日ぶりのラン。
どうなることかと思いましたが、普通に走ることが出来ています。

 走り始めたのが19:10を回っていたので、あたりは真っ暗。時計を見ても、確認できないので、気持ちゆっくり目で走ります。
 最初の一キロは5分30秒。
ただ自分が思っているよりペースは上がっていません。『今日は速さではなく様子見だから』と自分に言い聞かせて走ります。

 コースは夜専用コース。路面が確認できるくらいの明かりがあり多少の上り下りがあるコースです。

 結局14km程走りました。
3週間以上のインターバルがあると走りはこんなモノなんですね。短い距離だったので、平地や下りは走ることが出来ました。
ただ上り坂は脚力が落ちていることを痛感させられました
別に速さを意識したわけではないですが、今までに感じたことのない『脚が上がらない感』を感じました。

 少しずつでも日々精進しているか、いないか大きいです。

 失った時間は嘆いてみても元に戻すことは出来ないので、これからどうするか?ですね。

 まず週末の東和マラソン。
出場はしますが、記録狙いの脚が出来ていません。
一時間かかってもいいので、前半は自分で決めた通りのペース。後半は様子を見ながら、もしペースが上げられるようなら、少し挑戦する程度。

 十日後の磐梯高原猪苗代湖マラソン。
三回目のフルマラソンなので、本当は記録を狙いたいと考えていました。
でも大切な一月前に走り込みが出来ていないので、ペース的には最初フルマラソンである福知山マラソンペースのペースを参考にしたいと思います〜〜^^

2015-06-30LAP.JPG



●五日目
スタート時刻 6月30日(火) 19:15
本日の走行距離 14.18km
全力走 △
走行時間 1時間16分54秒
平均ペース 5分24秒/キロ
累積標高差 139m

●6月集計
総走破距離 78.62km
(目標の 52.41%)
目標達成まであと 71.38km
累積標高差(月積算) 1210m


2015/07/08 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

第6回 きょなんヒルズマラソンに参戦しました〜〜^^(きょなん始末記編)

 今回も大変過酷なレースになりました。
そんな2015年のきょなんヒルズマラソンを振り返ってみたいと思います。

■コース
 コース全体はこんな感じです。
801きょなんコース『全体』.JPG


 Blogの本編中でもお話をしましたが、安房勝山にある勝山学園をスタート/ゴールとして“嶺岡中央3号線”という林道を往復するレースです。

 その最大の特徴は

右斜め上高度差右斜め下


です。今回のレースの高度差はこんな感じです。
きょなん全体高度new.JPG

けっこう厳しそうでしょ〜〜^^


■タイム
 レースの各ラップ表はこんな感じです。
802きょなんLapTime.JPG


 ここも各区間の高度差が記録されています。
スゴいのはまずは2〜3km区間の92m 勾配が約10%あってこの区間はほぼ“山登り”って感じです。(赤線)

また17〜18〜19kmでは逆に100mほど下っています。(青線)

 走っていて険しかったのは16〜17kmの区間で
78m上って、59m下る


 というまさに、ジェットコースターのような区間でランナーには厳しい区間でした。(緑線)

 これを区間タイムに絞ってExcelにしたモノがこんな感じです。
804きょなん結果.JPG


前半はほぼ目標タイム通りのペースで走ることが出来ました。
 もっとも上りの険しい2〜3kmの区間を 6分30秒切るペースで刻むことが出来たのは、自分の中で上出来だと思います。
後半は目標タイムを上回るペースを刻んでいる区間もありますが、16〜17kmの区間は考えていたより、厳しかったです

これらの数値をグラフ化したのが次の図です。
803きょなんペースと心拍数.JPG


 ペースの線(青)がまったく安定せず振れ幅が大きい。これは上り下りの多さで一定のスピードを刻むことが出来ていたなったためです。


■総論
 このレースは、他のハーフマラソンのレースとは一線を画すモノでPB更新などを考える大会ではありません。
 ただ自然の中を走り回る感じで、まだ未体験のトレールに近いのではないかと思っています

 そして今回のレースはスタートまで雨の降る、足下の悪いコンディションでのレースになりました。ただおっちゃん的には、去年のタイムを9分近く更新できて、目標だった110分を切ることが出来たのは大収穫でした。

 残念なのは、下りでのペースアップが出来なかったこと。
本文中にもアップしましたが、
下りでの“足の運び”が決定的に下手

だと思います。来年以降、克服していきたいです。

 来年以降この過酷なコースをいかに攻略するか、考えていきたいと思います。


■いただきモノ
 今回の参加賞Tシャツは、こんな感じできた。
901きょなん.jpg

表です。去年と違ってデザイン画が入りました


902きょなん.jpg

去年はスカイブルーベースでしたが今回は“黄色”です。
おっちゃんの個人的なことですが、今年頂いた参加賞シャツは黄色が多いです


また毎年頂いている、地元野菜はこんな感じ。
903きょなん.jpg

ジャガイモとタマネギはカミさんにも好評でしたが、夏みかんは...ジャムにするしかなさそうです


■最後に
 総論でも述べたように、このレースは他のレースと違います。
ただそう理解してレースに臨むと、とても楽しいレースです。一年の自分の成長を計ることが出来るようなレースとして、これからの参加していきたいと思います

904きょなん.jpg


鋸南町の皆さん、ボランティアの皆さん。
そして大会運営をはじめとして
このレースに携わったすべての方々にお礼申し上げます。
ありがとうございました〜〜^^


905きょなん.jpg


2015/06/18 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

第6回 きょなんヒルズマラソンに参戦しました〜〜^^(戦いすんで...編)

■FINISH直後
 FINISHした直後ランナーズチップを回収してもらいました。
301きょなん.jpg

こんな感じで、ナンバーカードについていたチップを回収してもらいました


 ドリンクを頂き、完走賞をもらおうとテントに近づくとそこに“足立区さん”がいらっしゃいました。彼も相当参っている様子で、まずは握手でお互いの健闘を讃えます

 おっちゃんが会ったときにはナンバーカードをはずしていらっしゃったので、お名前はわかりません。ただ足立区からお見えになったことを覚えているので“足立区さん”と命名しました
 彼も後半おっちゃんと赤25さんを気にしていたらしく、抜くタイミングを見計らっていたそうです。
 今度どこで会えるかわかりませんが、特に名乗り合うこともなく、短い時間同じ道を走っただけで、これだけお話の出来る人に会えるのは、最高の一時でした


 さてチームFのみなさんですが、10kmに参戦した方々がすでに一杯ビールやっていました。おっちゃんは車車(セダン)があるので飲むこともできず、走りきった感で一人満足感に浸ります
302きょなん.jpg

チームFはすでに宴会スタートって感じです


 その後、T中さん、K子ちゃん、F監督とみなさん無事に完走しました。

 今日はお泊まりで、お泊まりする宿は15:00チャックインなのでしばらく時間があります。
305きょなん.jpg

青山コーチが最後の挨拶をされていました。

 
 用事があってお泊まりできないT中さんを見送って、チームのみなさんとお話をしていると急にお腹が減りました

 1kmほど歩くとコンビニコンビニがあるのはわかっていましたが、今回は大会会場でオムライスを頂きました。
空きっ腹に応える味でした。
304きょなん.jpg
 
綺麗に撮ることが出来ませんでしたが、味は
でした。

■宿にて
 大会会場から宿までは、車で15分ほど。
15:00には宿に入って、早速お風呂。一風呂お浴びたら、ビールですね。本当は食事まで待てばよかったのですが、それは無理でした。
306きょなん.jpg

食事前とはわかっていましたが、やっぱり飲んじゃいましたふらふら


適当に飲んだ後
18:30から食事。海の幸山の幸満載でお腹一杯です。
308きょなん.jpg


307きょなん.jpg


 二時間ほどで宴会はお開きに。二次会は各部屋で、ということでセットはしたモノの、早起き・山登りのようなレース・久しぶりの車運転と色々なことが重なりなんとおっちゃん一人21:00過ぎには寝てしまいました

■翌日
 昨日早く寝てしまった関係で、朝は早起きをして早朝ランしました(そのお話はまた後日)。

ランした後、朝また温泉に入って朝ご飯です。
401きょなん.jpg

豪勢な朝ご飯です。朝からお腹一杯です


 朝ご飯が終わって、精算をして千葉を後にします。

おっちゃんの車に、F監督、K子ちゃん、K治さんを乗せて出発しました。

行きはアクアライン経由でしたが、帰りは東京湾フェリーで一気に神奈川入りを目指します。
千葉側にある金谷港まで車で数十分。

フェリー乗り場に到着しました。
402-1きょなん.jpg

昨日と打って変わって、朝からいい天気です


402きょなん.jpg

20分ほど待つと、フェリーがやってきました


約40分ですが船旅も良いものですね。

403きょなん.jpg

動き始めたら、千葉の港はすぐに小さくなりました


404きょなん.jpg

久里浜では大きな煙突が出迎えてくれました


 久里浜到着後、JR久里浜駅でF監督とK子ちゃんを、横浜線沿線でK治さんを下ろしておっちゃん自身は14:00頃自宅に到着しました(帰宅前に実家によったので、帰りが遅くなりました)

 今回もいろんな事があった、おっちゃんのきょなんヒルズマラソンが終わりました。

2015/06/16 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする