2015年12月31日

レースBlogのまとめ(2015年 後半)


2015年 前半のインデックスはこちらです


 2015年後半のレース記事をまとめてみました〜〜^^

●2015年6月6日(土)
第6回 きょなんヒルズマラソン(ハーフ)
・1/6 計画編

・2/6 スタートまでは雨の中編

・3/6 『これは修行だ!』の前半編

・4/6 『これは拷問だ!』の後半編

・5/6 戦いすんで...編

・6/6 きょなん始末記編


●2015年7月5日(日)
第46回 東和ロードレース(10k)
・1/6 心構え編

・2/6 克服編

・3/6 雨の移動編

・4/6 激走編

・5/6 帰宅編

・6/6 東和始末記編


●2015年7月11日(土)
第10回 磐梯高原猪苗代湖マラソン(フル)
・1/7 甘すぎる見込み編

・2/7 甘すぎる移動編

・3/7 甘すぎるスタート準備編

・4/7 猛暑の中の苦行走 前編

・5/7 猛暑の中の苦行走 後編

・6/7 頑張った分のご褒美編

・7/7 猪苗代湖始末記編


●2015年8月2日(日)
第10回 日光杉並木マラソン(10k)
・1/6 熟考なき目論見編

・2/6 泣きっ面の前泊編

・3/6 地方での朝移動と、楽しいアップ編

・4/6 こんなはずでは、の迷走(?)編

・5/6 時間が厳しい帰宅編

・6/6 日光始末記編


●2015年9月12日(土)
第21回小金井公園5時間走フルマラソン大会(30k)
・1/5 準備編

・2/5 思わぬ揺れでビックリ移動編

・3/5 我慢我慢の前半編

・4/5 我慢我慢の後半編

・5/5 小金井始末記編


●2015年10月10日(土)
東京30k+10k秋(30k)
・1/6 目的確認編

・2/6 移動編

・3/6 計画破綻の迷走 前編

・4/6 我武者羅な迷走 後編

・5/6 戦いすんで...編

・6/6 荒川始末記編


●2015年11月1日(日)
富山マラソン2015(フル)
・1/8 目標編

・2/8 移動と受付とおっちょこちょい 前編

・3/8 移動と受付とおっちょこちょい 後編

・4/8 不安と期待のスタート直前編

・5/8 緊張と暑さの本番 前編

・6/8 緊張と暑さの本番 後編

・7/8 走り終わってヘトヘト編

・8/8 富山始末記編

・おまけ1 市内観光編

・おまけ2 ありがとう、富山編

・おまけ3 おまけ編



●2015年11月29日(日)
第4回上州藤岡蚕マラソン(ハーフ)
・1/6 目標設定編

・2/6 上州への移動編

・3/6 想像以上の山登り編

・4/6 まったく想像していなかった試練編

・5/6 戦いのあとは...編

・6/6 藤岡始末記編


●2015年12月23日(水・祝)
第6回足立フレンドリーマラソン(ハーフ)
・1/6 目標設定編

・2/6 移動編

・3/6 我慢の走り編

・4/6 初めての経験と敗北感編

・5/6 戦いが終わっても忙しい一日編

・6/6 足立始末記日編


 2015年後半もいっぱい走ることが出来ました

2016/01/11 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 過去レースのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

第6回 足立フレンドリーマラソンに参戦しました〜〜^^(足立始末記編)

2015年最後のレースである第6回足立フレンドリーマラソンを振り返ってみたいと思います。

今回走ったコースです。
501足立実走コース.JPG


 ブログの中でもお話をしましたが、10月に走った東京30k+10k秋のコースと一部重なっています。
東京30k+10k秋のコースより少しだけ上流、って感じでした。

 次に結果です。
502足立結果LAP表.JPG


 これをグラフ化すると、こんな感じです。
503足立結果グラフ.JPG


■高低差
 やはり河川敷と言うことで、高低差はほとんど感じられませんでした。
18km付近で土手の下り坂を利用してスパートしたところも、グラフには現れない程度のことのようです。

■ペース
 10km以降で若干の右肩上がり、といったところです。
でもこの程度のペースはコンスタントに出せるようになりたいです。

■心拍数
 完全な右肩上がりで、前半ペースを一定に走っているときでも心拍数がこれだけ上がっているのは、ショックですね。もう少し強い心臓が欲しいなぁ。


 GARMINのラップを、もう少し見やすいようにまとめたのが、下の図です。
504足立.JPG


■考 察
 この表だけを見ると、今回のレースはまずまずといえるような気がします。
でも何故か敗北感が満載です。

 その理由は、主たる目標であった『最後まで足が痙ることなく、ゴールを駆け抜ける』が出来なかったことです。
 最近感じているのですが、“あいつ”が現れる多くの大会(ハーフの時は大概現れる)と、たまにあいつが現れない数少ない大会(フルでは一度も現れない)を比べて何が違うのか?

 それは...
『力の出し方』

ではないかと、感じるようになっています。

 どういうことかというと、
ハーフマラソン以下だと、距離が短いために突っ込んで入ります。そして普段のトレーニング以上のスピードで走ってしまいます。トレーニングより速いペースで走ると言うことは、体に“無理”がかかっているということになると思います。
 その“無理”に脚が耐えられなくなって“あいつ”の出現、という構図なのではないのか。

 フルマラソンの時は、距離が長いので“無理をしたら完走が出来ない”という危機感があるために、自分の中で力をセーブする気持ちがあるではないのか、そのためにフルマラソンでは“あいつ”の出現がない
 
 と感じるようになっています。

 ハーフでいまのタイム以上の走りをするのならば、基礎脚力(ベースの力)を大幅にアップさせないとレースごとに“あいつ”の出現に甘んじてしまうような気がします。


 これらの考えは、医学的な根拠はまったくありません!
ただおっちゃんが、自分のレースを振り返って感じた反省に基ずく考えです。

 来年は“あいつ”の出現なくレースが楽しみたいと思います。



最後に頂き物です。
 今回の大会に出たきっかけは“参加賞が豪華”と言うことでした(動機が不純で申し訳ないです)
ということで、気になる参加賞はこちらです。

505足立.jpg


 ニットマフラーです。
他の参加賞で頂いたことのある、タオル地ではなく、ニットのしっかりしたものです。

506足立.jpg

タグにしっかり書いてありました。Made in JAPANです


 今年最後のレース、これにて終了です。
来年は新しいことにも挑戦をしてみたいと思っています。ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

『足立フレンドリーマラソンの関係者の皆さん、ボランティアの方々。
そして荒川河川敷近くにお住まいの方々。
来年も参加したいと思っています。
楽しいレースをありがとうございました

507足立.jpg


2016/01/11 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

第6回 足立フレンドリーマラソンに参戦しました〜〜^^(戦い終わっても忙しい一日編)

 敗北感満点のゴールでした。タイムは1時間39分58秒。目標のサブ100はギリギリですが達成できました。
でも、ガッカリ感が満載です

 M本さんとはゴールした後、レースを振り返ってお話をさせて頂ました。
“またどこかでお会いしましょう”

と言って握手をして別れます。
 今回の大会でもまたいい人に出会えることが出来ました。この出会いに感謝します


 その後スポドリを頂き、独りごちについていました。脚、特に股関節がかなりの痛みを感じています。左足を引きずって完走証を頂きます。完走証の受付は10セット近くあって、待つことなく頂くことが出来ました。
 帰り際ホットレモンのサービスがあると言うことで、温かい飲み物を頂きつつベースキャンプに引き上げました。
今日のような冬のレースでは、レース後温かい飲み物がお腹に優しいです


 携帯を確認すると、なんとF監督が近くまでいらっしゃる様子。すぐにかけ直して場所を伝えます。
 汗を拭きながら着替えの支度をしていると、F監督がいらっしゃいました。

 F監督がわざわざ応援に駆けつけて頂きました。
敗北感満載のレースでしたが、最後に知っている方とお話が出来ると気が晴れます



 実は今日のおっちゃん。この後夕方から仕事場の納会があり、どうしても出席しなくてはならないので、あまりゆっくり出来ません。
 急いで着替えて参加賞を受け取り、F監督と一緒に大会会場を後にします。

401足立.jpg

大会はまだ続いていますが、会場をあとにします。



このあと浅草に用事があるというF監督とは北千住の駅で別れておっちゃんは帰路につきました。

 ところが帰りの電車の中で『猛烈に』お腹が減ってきました。この後納会でご飯が出るのは分かっていたのですが、我慢が出来ずにターミナル駅で駅そばを食べてしまいました
402足立.jpg

『食べてはいけない』と考えながらの蕎麦は、美味しかったです



 その後一旦帰宅してシャワーを浴びた後、すぐに納会に出発して慌ただし一日がやっと終わりました。
403足立.jpg

この日の納会は、東京タワーの近くで開催されました。ライトアップされたタワーはとても綺麗でした。





 そうそう、レース中10km過ぎで起こった靴紐ほどけた事件の顛末ですが、なんと靴紐は足首に巻き付いていました
 そして紐の末端はくるぶしのインナーに入り込んでいました。奇跡的な展開でしたが画像を押さえていなかったのが、残念です


 そしてF監督にことの顛末を話したところ

『たまたまいい展開だったけど、
本当なら途中で止まってでも靴紐は締めないと怪我をしますよ』

と、注意されてしまいました。

 という、しまらない感じで2015年最後のレースは終わりました

2016/01/11 AM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする