2016年02月28日

東京マラソン2016に行ってきました〜〜^^

000東京.jpg


『東京マラソン』

おっちゃんにとって、あこがれのステージ。そして超難関の狭き門

今年は抽選大会に5つ応募したものの、全滅(東京・姫路城・北九州・京都・横浜)!
 どこまで運がないんでしょう_| ̄|○
因みにチームFのC子さんは抽選合格率90%以上(おっちゃん調べ)、で落選した大会があると会社内で話題に上るとか。
 またおっちゃんが敬愛するブロガーのみん○らさんも、ご自身で仰るほど『運が強い』とか。
 運の強い方は、普段から何を食べていらっしゃるんでしょうか


 さて話が『ボヤキ』にシフトしすぎたので、戻すことにしますネ。

 今回の東京マラソン、チームFで当選したのは、おっちゃんのランニングの師匠であるH川師匠のみ。
 不肖の弟子であるおっちゃんとしては、ここは全力でバックアップします〜〜^^

 東京マラソン2016の開催された2月28日(日)、当初心配された天気も雨の心配はありません。
 『7:30に新宿集合』をF監督から厳命されているおっちゃんは、5:30に起床。
 カミさんには

『仕事に行くわけでもなし。自分が走るわけでもなし。応援のためになぜ早起きを?』

と言われました。まぁ普通の感覚ならそうですよね。でも、いつもお世話になっている方々が参戦するの大会。特にH川師匠には走り方や心得、装備にいたるまで陰に日向にお世話になっている方。
 ここは『喜んで』早起きに努めます。
 
 そう言いつつカミさんが用意してくれた、いつものおにぎりを食べて外に出ます。

001東京.jpg

天気は良かったのですが、まだ暗かったです。


 幾つかの電車を乗り継いで、最後に小田急線に乗り込んだとき

『私たちこれから走ります!』

というオーラが出まくっているランナーさんに沢山お目にかかりました。
この頃になるとおっちゃんも気持ちが達観してきて
『羨ましいぞ、この野郎』


『天気が良くて良かったね。ナイスランを!』

という気持ちになってきました

7:00ちょうど。新宿駅 南口に到着。

002東京.jpg


ふだん都心に行くことがほとんどない、おっちゃんにとって朝の都会は新鮮でした。
003東京.jpg

このようなランナーさんが、沢山いらっしゃいました。


 集合場所は工学院大学。先行されていたH川師匠から連絡が入り、1Fフロアー銅像前に陣取ったと、連絡が入りました。
004東京.jpg

新宿の街で、海外から来られた方の一団に遭遇。インターナショナルな大会ですね。


 道に迷いながらも、工学院大学に到着。

005東京.jpg


 建物の中に入ります。
H川師匠の陣地はすぐにわかりました。

 H川師匠は大まかな準備は完了されており、暫し歓談させて頂きました。そうこうしているうちにチームFのみなさんも集まります。
006東京.jpg


 それにしても、ここはいいところですね
1F〜4Fまでのフロアーを開放していて、雨風がしのげてトイレもある。皆さんに知られると、来年辺りは混みそうです

007東京.jpg

008東京.jpg

この画像のどこかに、ブログを読ませているだ〜○えさんが映っている...かなぁ(^^ゞ


 H川師匠の装備や、走るときの心得などを直接聞いて『目から鱗』のおっちゃん。お話はつきないのですが、出発時間です。
009東京.jpg

ご本人曰く『かなり緊張していた』と仰っていましたが、見た目には余裕綽々って感じでした。


8:00 H川師匠を皆さんでお見送り。
010東京.jpg


BブロックのH川師匠はGATE @ に向かわれました。
011東京.jpg


 今日は団体行動なので、本当のところはきんぎょさんやだ〜まえさんなど探しに行きたかったのですが、動ける範囲が狭く探索能力が低いおっちゃんにはおっTを見つけることが出来ませんでした
012東京.jpg

参加されるランナーの方々は、皆さん早めにゲートインされていました。


 F監督の指示で新宿でのスタートは確認せず、早速次のポイントに移動です。
013東京.jpg

丸ノ内線で大手町まで移動です。


014東京.jpg

ちょっと早く着いたので、休憩します。


 都会の地理が真っ暗なおっちゃん。F監督に促されるままに、地上に出ると...
015東京.jpg


どこか、見慣れた風景。近くにはこんなものが!
016東京.jpg

017東京.jpg

チームの皆さんも観光です〜〜^^


 ここは箱根駅伝のスタート&ゴール地点である読売新聞東京本社ビル前でした。

 ここから、H川師匠と決めていた第一応援ポイントの東京消防庁を目指します。

参考までにこんなところにいます。
018東京.jpg


 途中『将軍塚』という、歴史大好きのおっちゃんに触手が伸びたところもあったのですが、団体行動なので画像だけで我慢です(>_<)
019東京.jpg

020東京.jpg


 先頭ランナーが通過するのは間に合いませんでした。
ただペースメーカの団体さんが走ったときは圧巻でした
021東京.jpg


この広い三車線の道を独りで走るというのは、どういう気分なのでしょうか
022東京.jpg


暫く待つと、市民ランナーさんが増えてきました。
023東京.jpg


 おっちゃんたちは、ランナーズアップデートと応援ナビを駆使してH川師匠を探します。ただランナーの数が多くなっていき、なかなか見つけることが出来ません。
10:00過ぎ

「F監督!!」


と聞こえました。なんとH川師匠が自分たちを見つけてくれました
あまりに一瞬の出来事なので、画像に納めることが出来ませんでした。残念!

 またまた移動です。
今度は歩いて日本橋方面に向かいます。
024東京.jpg


 都心を歩く機会が滅多にないおっちゃんは、今どこを歩いているのかチンプンカンプンです
 でも人通りの少ないビル街を、歩くのも悪くないですね(天気が良かったからだと思います)

 そして到着したのが日本橋の交差点。コースで言うと23kmポストがありました。全行程の半分ぐらいのところです。

コースに到着すると、車いすランナーの方が通過したところでした。
025-1東京.jpg


 暫く待つと、先頭集団がやってきました。
025東京.jpg

026東京.jpg

027東京.jpg


 いつも思うのですが、先頭集団の方々のランニングフォームはカッコいいです。そして外国人選手はそれプラスストライドが猛烈に長い!
 おっちゃんにはマネのしようがないですが、一歩の長さが全然違います
028東京.jpg


日本人選手も頑張っているようです。
029東京.jpg


TVやRadioがないので、レースの順位などはまったくわかりません。
それでも、この肌に感じる熱気は、現場に行かないとわかりません
030東京.jpg


振り返ると『日本橋』が見えました。
031東京.jpg

日本橋に行ったことがないので、ちょっと心が動きましたが、集団行動なのでここも我慢です(^^ゞ


銀座方面に移動します。
032東京.jpg


暫く歩くと22km給水所がありました。
おっちゃんが敬愛しているブロガーさん(嫁とおいらのへっぽこラン日記のおっさんランナーさん)が38km給水所でボランティアをされています。(ボランティアの記事はここをご覧ください) おっちゃんはおっさんランナーさんの給水所まで行くことが出来ませんが、給水所の雰囲気だけは味わおうと思います。
033東京.jpg


 普段ランナーとして走っているときは、給水所は本当の通過点なのですが、改めて見るとバックヤードはスゴい事になっています

まず水です。
034東京.jpg


そしてパンです。
035東京.jpg


バックヤードは
036東京.jpg

こんなにあるんです!!!


そして定番のバナナ!
037東京.jpg


 これもバックヤードは山積み。そしてボランティアの方々が『その場』で切っていらっしゃいました。
038東京.jpg


 その他、色々な給食がありました。
039東京.jpg


それらをセットするだけでもご苦労なのに、ランナーが来ると声援をしてくれます。
040東京.jpg




 普段からお世話になっていると言うことは、わかっているつもりでした。でも自分が走ることが出来るのは
このような方々の支えがあるからこそ!

 ということを改めて、思い知りました


 本当はもっと応援したかったのですが、諸事情がありおっちゃんの東京マラソン応援記はここまでです。

 実はこの後も、普段訪れることがないところに行って、へっぽこなことを起こしてしまったのですが、それはまた別の機会に...

最後に...
 嫁さんランナーさん、きんぎょさん、だ〜まえさん。そして数多くのチームおっさんランナーの皆さん。
 ミラクルな出会いを期待して結構頑張って検索をしたのですが、誰一人としてお目にかかることが出来ませんでした。(だ〜まえさんとは同じ空間にいたのに(>_<))
 ブログを読ませて頂いている限り、みなさんかなりの交流があったようですね。
 ひとえにおっちゃんの探索能力が低かったためだと思っています。
申し訳なくて、残念です

041東京.jpg


来年こそ、ここを走るぞ!
(どなたか抽選に当選する方法を教えてください)


2016/03/01 PM作成


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
追加
 いつも拝見しているブログで、東京マラソンの気になる記事があったのでURLを張らして頂きます。
 おっちゃんは貧乏性なので、あまり『使い捨て』というものを使わないのですが、あると便利ですよね。ただ困ったこともあるようです。
 使う方のマナーが問われるような気がします。

 これも自分への戒めとして、追加アップさせて頂きます。
http://shigematsutakashi.com/running/race/6521/

2016/03/03 AM追加


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
きんぎょさん
 もしかしたら以下の方々でしょうか(^^ゞ
101東京.jpg


2016/03/04 AM追加

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

よい子の皆さんはマネをしないでね。自分の戒めを込めて。

2016-02-20RunStyle.JPG


 初のDNSを経験した、館山若潮マラソン。
DNSばかり考えても前に進めないので、接骨院のN丸先生指導の下、一時間走をこなしていました。『もう少し走りたいなぁ』という気持ちを抑えての走りは正直、多少のフラストレーションが溜まりました。
しかしながら『同じ過ちを繰り返さない』という気持ちでやってきました。

 そして2月11日(木) 相模七福神巡りという形で20km以上走りきることが出来ました。

 次の本番レースは古河はなももマラソン(3月13日(日)開催)。
その三週間前の2月20日(土) 30km走 を計画しました。
 前日の2月19日(金) 主治医でもあるN丸先生に相談して『痛くなったら絶対に走らない』を条件に許可を頂きました。

 接骨院から帰宅後、コースを調べます。坂好き(決して速いわけではない)としては、坂たっぷりのコースを作成。
ウキウキしながら準備を進めます。
 そしてほぼ準備が整ってから天気予報を確認すると 2月20日(土)は午後から雨マーク。それもおっちゃんの自宅地方は土砂降りになる様子。 また次の日の2月21日(日)は終日家の用事が入っていて、時間が自由になりません。

『どうしよう?


 その時おっちゃんのそばにあったのは定期購読しているランニング雑誌。そこには『朝ラン』推奨の記事がありました。

『朝、朝食を食べる前にランニングをすると脂肪を燃焼しやすい体になる』


との記載があります。

そこで、おっちゃん考えました。


“朝、雨が降る前に終わるように
30km走をしよう!”


 2月20日(土)は仕事に行くよりも早く起きて外に出ます。もちろん朝ご飯抜きです。栄養ゼリー一個とスポドリ(薄め)を500mLを持参です。
 ストレッチを十分にして、走り始めます。ペースは最初の10kmまでは5分50秒/km。それ以降は徐々に上げていく予定です。

 休日の朝は人や車が少なくて気持ちよく、ゆっくり走ります。

 体調の異変は10kmを過ぎた辺り。初めて走る長い上り道を走っている最中です。
左足ふくらはぎに、突然“あいつ”が顔を出します(“あいつ”とはおっちゃんのマジレース後半で必ず現れる痙り、こむら返りのことです)。
 トレーニングでは滅多に顔を出さない“あいつ”が『ひょっこり』現れます。レースではないので、すぐに止まってストレッチします。その場ではすぐによくなってまた走り始めます。

 その後もちょいちょい顔を出していた“あいつ”ですが、その都度のストレッチで解決。曇り空でしたが水分とゼリーを取りながら走ります。

 異変が起きたのは25kmを過ぎた平地の緑道。
思ったほどペースが上がらないので、ちょっと頑張ってスライドを意識的に広げて走り始めたとき、両ふくらはぎに突然全開の“あいつ”が登場。
 とても走ることが出来ません。
仕方がないので、停まってストレッチ。近くにあった自販機で新しいスポドリを購入。5分ほどすると収まったので、また走り始めます。

 ペースは上げられないので、ゆっくりと走り始めます。
 ゆっくりペースに体が慣れた頃、今度は左右のお尻の上辺りに違和感を感じます。『これは痛みではない』と言い聞かせて走るのですが、すでに歩きに近い状態でしか走ることが出来ません。
 
 そして30kmを過ぎると、心配していたが降り始めます。そして体には今まで起きていたことが一気に襲いかかってきます。“あいつ”お尻の筋肉痛股関節痛
ダメ押しが、心臓の鼓動が異様に速くなることを感じます。

『これは絶対におかしい』


ということで帰宅まで2kmを残して、34km程行ったところで走ることをやめました
 雨に打たれてただでさえテンションが上がらない上に、フルマラソンを前にして35kmを完走できなかったことに対しての自信喪失感
 今までにないへこみ方でした....



 と、ここまで読んだ頂いた貴方。
もうおわかりですよね、原因。これは

自業自得


_| ̄|○


の現象なんです。


 昨日の月曜日、接骨院のN丸先生に事の一部始終を報告したとき、怒られるかと思いきや

呆れられました


『30kmを走ってもいい、とは言ったけど
“腹ぺこ”で走っていいと入っていない』


...ごもっともです

 低エネルギー
 低血糖
 低血圧

という最悪のコンディションで、30km以上走ったら体がおかしくなる。そのまま走っていたら“大変なこと”になっていたかもしれない、と言われました。

 そうですよね。今まで走ってきた30kmの大会でもスタート4時間以上前に大きなおにぎりを食べたり、お餅や栄養食を取った後に走っていたのに、今回はほぼゼロ。

 雑誌に書いてあった朝ご飯抜きランニングとはせいぜい一時間走程度のランが対象だったのです。

2016-02-20総合.JPG

走った結果です。楽しく走ることが出来たのは25kmくらいまででした


2016-02-20ペースグラフ.JPG

何カ所かペースが大きく落ちているところが、途中ストレッチをして止まってたところです


よい子の皆さん。
走るときは、しっかり食べてから走るようにしましょう。

(当たり前のことです)



 今回の代償はしっかり現れました。
左足が“あいつ”の出現が多すぎて、軽い肉離れのような状態になりました(>_<)
 古河はなももマラソンまであと20日。
体のメンテナンスに勢力を割くことにします。

2016-02-20Lunch.jpg

走った後のランチです。カミさんの説教を聞きながら食べたのでいつもの“泡”はナシです

2016/02/23 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(8) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

お一人様 相模七福神巡りに参戦しました〜〜^^(座間編)

 ここから先は座間市に入ります。この辺りはテニスで草トーナメントに出まくっていたとき、よく訪れていたところです。土地勘が少しあるので気持ちに余裕が出ます

 4番目に訪れた増全寺近くのコンビニで10分ほど休憩をして、次の寺をめざします。
この辺りは相模川という大きな川の影響で、平野が続いています。
101.jpg


 心配していた風もほとんどないので、快適に距離をかせぎます。気持ちいい走りなのでもう少しペースを上げたい自分がいるのですが、ここは我慢!
 まだ10kmも走っていないので、これから先に何があるかわかりません。出来るだけゆっくり走ります。

 田園風景の中、乗ってきたJR相模線の踏切を越えます。
102.jpg

JR相模線 海老名−厚木間



しばらく行くと座間市に入りました。
103.jpg


 この辺りは大きな道路しかなくて、幅の狭い歩道で排気ガスを吸いながら進みます。

 そして、その道沿いにある5番目のお寺に到着しました(12:18)
104.jpg

浄土寺


 こちらにまつられているのは、
105.jpg

106.jpg


恵比寿様です。ふくよかなお顔が印象的です

ここまで12.6kmを一時間半かけて走りました。天候がいいのでかなりの暑さ💦💦💦です。水分補給と塩熱サプリを取ります。こちらは数分の休憩で走り始めます。

 途中JR相模線を再びオーバーパスします。
107.jpg

奥に見えるのは入江駅です


 しばらく行くとショッピングセンターがあり、歩道に人が多くなり走ることが難しくなります。
 ここは走りやすさ優先で、人が少ない方向にルート変更。これが大失敗。自分のいるところがまったくわからなくなり、結局もとの道に出てしまう始末
 これで何回目の迷子でしょうか?ガッカリです

やっとの思いで見つけ出した看板がこれです。
108.jpg


 本当は弁財天がまつってある6番目のお寺、龍源寺をめざしていたのですが、先に弁財天を見つけてしまいました
 案内の指示に従って、歩くとそこは一般のご自宅のお庭。『いいなかなぁ?』と思いつつ入っていくといらっしゃいました。(12:35)
109.jpg


ここの弁財天像はちょっと怖いです
今は昼間ですが、夜この像だけを見たらビビっちゃいます

 お参りをしてお寺がある方向に進むとご本堂がありました。
110.jpg

龍源寺


こちらも工事中で境内は整備中でした

 早々にお寺をあとにして、最後のお寺をめざします。
最後のお寺はJR相模線の相武台下という駅の近くで、その交差点を曲がってお寺をめざしたのですが、ここでも大誤算。事前のチェックで位置はわかっていたのですが、山門がわからない
 結局お寺をほぼ一周してやっとたどり着きました
相模七福神巡り 最後7番目のお寺です。(12:50)
111.jpg

宗仲寺


 寿老人がまつってあるこのお寺は、梅も綺麗に咲いていました。
112.jpg

113.jpg


 こちらでトイレもすませて、あとは帰宅するだけです。
 ここまで約15kmを二時間ほど走ってきました。天気の心配はありませんが、少し風が出てきたようです。
 完全にバテる前に帰宅の途につくことにします。

 途中、JR相模線の相武台下駅に立ち寄り写真を一枚。国鉄時代の駅舎が残っているこの駅が大好きなんです。
114.jpg

115.jpg


 そして桜並木の下を相模線と並行して走ります。
116.jpg

右手にJR相模線が走っていて、なんとか一枚車両の画像を押さえたかったのですが、残念ながら現れませんでした


 近くを流れている相模川。とても大きな川なので平地が広がっていて、ここまではたいした坂もなく走ってきました。ところが川が大きすぎて河岸段丘が出来ています。自宅方向に戻るにはこの河岸段丘を上る必要があります。
 この坂はかなりきつかったです
 本来なら以前痛みが出た17〜19km辺りは注意が必要だったのですが、そんなことを忘れるような急坂でした

上りきったところの交差点名称が素敵だったので、一枚ゲット。
117.jpg

『坂に勝つ』という坂好きには嬉しい名称です


ところが...
118.jpg

『勝坂』から100mも行くと、こんなのもありました。どちらが正しいのかなぁ


 ヘトヘトになりながら14:10帰宅。3時間27分で約27km走りました。

 走ったあとにストレッチをして、風呂に入り自分で出来る範囲の処置をしました。おかげさまで、特別な痛みが出なかったので、ホッとしました。
 ゆっくり走って、ムリをしなかったこと。あと前半お参りをした関係で走り続けたわけではないというのも、脚にはよかったのかもしれません。




●相模七福神巡り始末記
 今回はこんなところを走ってきました
走行マップ.JPG


 七福神巡りは企画モノとしては楽しかったです。お寺ごとに工夫があったのもよかったです

 ただ、この企画創始者さりーさんも仰っていましたが、各お寺間の距離が短すぎてやっといい感じで走り始めたらすぐに到着。というのが続いてちょっとストレスになりました
 次回の企画ではその辺りのコース作成が課題になりそうです。

 そして一番ガッカリだったのは、
『土地勘(方向感覚)の衰弱』

です。
 むかしから知らない街をブラブラ歩くのが好きで、よく放浪(?)していました。地図を読むのも大好きです。ところが最近はナビつきの車での移動が多くなり地図を読まなくなりました。
 衰えるんですね、地図を読むチカラ。もちろん加齢もありますが、もう少し地図を読む力をつけたいと思います


 最後は企画創始者さりーさんブログ風に食事の画像で終わりにします。
帰宅後、カミさんが昼ご飯に作ってくれたパスタです〜〜^^
119.jpg

ごちそうさまでした


2016/02/16 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(8) | マラニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする