2016年03月27日

初めてのトレイルランニングに挑戦しました〜〜^^(青梅上成木トレラン) 後編

山道03.jpg


おっちゃん、山走りました!



※ご注意ください

 ここから先は おっさんランナーさんのブログのネタバレになると思います。
 すべてがネタになるようなことで満載です












































 おっちゃんにとって生まれて初めてのトレランがスタートしました。(10:17)
最初っから思いっきり登りです。
040上成木.jpg


 鳥居を抜けると、道幅が狭くなります。前との間隔が気になるおっちゃんはとにかく置いて行かれないように、注意して登ります。
041上成木.jpg

042上成木.jpg


しばらく行くと幅の広い林道に出ました。(10:32)
043上成木.jpg


ここで先頭集団は、遙か彼方を『走って』います。すでにおっちゃんはついて行けません
044上成木.jpg


 あまりにもおっちゃんがへばって、トボトボ歩いていたので、これを見かねて“ろっしさん”がつきあって、歩いてくれました。
045上成木.jpg


 “ろっしさん”は、あの大江戸マラソンを二回も完走され、トレランとウルトラを両方走る、おっちゃんにとって“あこがれ”のような方です。

 この歩いている時にろっしさんは、トレランに関する色々なことをお話し頂きました。トレランでのペース計算や配分、コース取り、ハイカーと接した時のマナー、坂を登る時のコツ、などなど。

 “ろっしさん”の実力なら簡単に先頭集団に追いつくことができるのに、ヘッポコおっちゃんにお付き合いいただきました。
046上成木.jpg

ろっしさん、本当にありがとうございます



歩き始めて20分ほど。階段を上って...
047上成木.jpg


常福院に到着しました。(10:57)
048上成木.jpg



 ここまでが約3.2km。かかった時間が約40分。単純計算でペースは13分/km。ロードの倍以上かかってます。これも“ろっしさん”から教えていただいた通りです。

 お寺の境内で皆さん待っていてくれました。遅くなってごめんなさい
049上成木.jpg


 ここから高水山の脇を通って、岩茸石山(いわたけいしやま)を目指します。(11:05)

 ここから、おっちゃんちょっと頑張ってみようと、先頭集団に入ります
 基本トレイルは一本道が多いので、簡単に前の人を抜くことができません。つまり『先頭集団に入る』と言うことは、それだけ頑張って走る必要がある!ということです
 
 トレイル上級者の“しもべーさん”と“ミヨさん”の間に入れてもらいます。
おっちゃんは必死になって、“しもべーさん”の足の運びを頭の中にたたき込みます。“しもべーさん”は決して、大股で走りません。小さなステップでその代わり思いっきり速く動きます。

 そして“しもべーさん”は、まわりがよく見えているようです。おっちゃんが気がつかないゴミをドンドン拾っていきます。
 普段は丹沢山系を走っていて今度はチャレンジ富士五湖112kmを走るという強者“しもべーさん”。でも全く偉ぶることなく、初心者のおっちゃんに優しく接してくれます。 ほんとに出来る人ってこんな感じなんでしょうね。
しもべーさん、勉強させていただきました


 そんなことを考えながら走っていると、こんな風景に癒やされます。
050上成木.jpg

今回のトレイルで、一番気に入っている画像です。自画自賛ですみません


でも、喜んでいるとこんな場所もあります。
051上成木.jpg


それでも皆さん黙々と登ります。
052上成木.jpg


...そして頑張って登っていると...
053上成木.jpg


岩茸石山山頂に到着です(11:14)
054上成木.jpg

おっちゃんです。モッくんに撮ってもらいました


 ここでちょっと休憩です。皆さん銘々補給をされています。
055-1上成木.jpg

お山での「おっT」軍団は、かなり目立っていました



さて、ここから黒山を目指します。(11:23)
055上成木.jpg

ここからミヨさんの後を走ります



 この岩茸石山を下ったところで、“ろっしさん”と“さる隊長”とはお別れです。ほんの短い時間でしたが、お二人のお陰でトレランの楽しみがわかったような気がします。感謝です。
056上成木.jpg

ろっしさんたちは右に、おっちゃんたちは左に行きます。ここでお別れです。


057上成木.jpg

お二人には本当に感謝しています。左が“さる隊長”真ん中が“ろっしさん” 右はHさん



 お二人とお別れした後は、こんなところや
058上成木.jpg


こんなところを
059上成木.jpg


走って、黒山まであと800mのところまで来ました(11:58)
060上成木.jpg


 このあたりまで来ると、かなりの汗💦💦💦をかいています。キャップから汗がしたたり落ちます。そしてすぐに“寒く”なります。“さる隊長”の教えで

トレランでは汗をかいたり、寒くなったりの繰り返しなので、
脱ぎ着出来るウィンドブレーカーのような上着が必要。


おっちゃんも教えに従って、一枚羽織ることにします。

 注意してまわりを見ると、皆さん小まめにウェアーを脱ぎ着されています。
061上成木.jpg

左から、しもべーさん、モッくん、Y田さん、スーさん
スーさん。ここで教えていただいたトレラン用(?)グローブのお話、ためになりました


062上成木.jpg

左からカロゴンさん(後ろ姿でごめんなさい)、sukeさん、Hさん、おっさんランナーさんご夫妻



そして、黒山へラストスパートです。
063上成木.jpg

064上成木.jpg


そして黒山に到着です(12:14)
065上成木.jpg

 ここまでスタートしてからの約2時間。標高差約480m。約8kmを走破しました。
そして気がついたら、走りっぱなしの歩きなし!

 トレラン上級者の、スーさん、しもべーさんなど皆さんが
『このペースはレーススピードですね』
『これについてこれたからもう大丈夫ですよ!』

『いやいや!違いますって!!今日はファンランでしょう?

 ニコニコ笑って仰っている皆さんの横で、おっちゃんは一人倒れていました
 ここの話は嘘ではなのですが、ちょっとだけ盛ってます
 先頭を走っていただいたY田さんの名誉のために申し上げますが、実際には小まめに休憩を入れてくださり、おっちゃんのような初心者に配慮していただいています



 そんななか、ここではKFCメンバーのT中さんが私設エイドを開催してくれていました。

 おっちゃんここでかなりバテていたようで、エイドの画像がなくてすみません。ここでは冷たいコーラや、チョコレート、ドーナッツなど、どれも本当に美味しかったです。これらのものを担ぎ上げるのは大変だったと思います
T中さん、本当にありがとうございます


066上成木.jpg

普段あまり飲むことのない“コーラ”が、こんなに美味しいとは思いませんでした


067上成木.jpg

皆さんそれぞれ休憩中〜〜^^


そして12:30。
『あとは下るだけだから』というY田さんの言葉に元気が出たおっちゃんたちはスタートします。

 ...ここまでなんとか皆さんのお邪魔にならないように頑張っていたおっちゃん。『もうすぐ終わりだから』という言葉に気が緩んだわけではないのですが、ここでトレランの洗礼を受けます

こんな最後の急な下り坂。
068上成木.jpg


 おっちゃんは段々スピードのコントロールが出来なくなってきます。前を走っている“しもべーさん”に超接近。『このままではご迷惑が...』と思った瞬間、体のバランスを崩してしまいました。
069上成木.jpg

この画像は、このときのモノではありません。雰囲気を楽しんでいただければ幸いです。


 ここでひっくり返るとシャレになりません。左の谷は深そうです。
おっちゃんは、たまたま左側にあった木に抱きついてしまいました


 転ばなかったのは、本当についていました。後を走っていた“ミヨさん”ご迷惑をおかけしました
でも代償はありました。このとき左足をかなりひねったようです。次の日はかなり痛かったのですが、今は元気です。

なんとか急な山道を下り終えると、そこからは気持ちのいい山道を走ります
070上成木.jpg


 途中、メンバーがコースアウトするというオマケもありましたが、なんとか戻ってくることが出来ました。(13:20)
071上成木.jpg


『成木の家』に到着すると、こんなモノがありました。
072上成木.jpg

“ろっしさん”“さる隊長”お疲れ様でした〜〜^^


適宜着替えなどをして、お昼ご飯タイムです。みなさん、今日のトレランの話で盛り上がっています
073上成木.jpg

074上成木.jpg




そしておっちゃんは...

“あいつ”と戦っていました
 板敷きに座ると両太ももの“表内側”に“あいつ”が現れます。いまでこんなところに現れたことない“あいつ”に悪戦苦闘。皆さんとゆっくりお話が出来ないのが心残りです。
(“あいつ”とは、おっちゃんのレース後半に必ず現れる脚攣り(ケイレン)のことです)

■全行程
075上成木.jpg

距離 12.70km
時間 3時間3分
平均ペース 14分29秒/km(休憩時間も含む)
累積標高差 889m


今回このような企画をしていただいたKFCのみなさん。
特に代表の大西さん。担当していただいたT中さん。
ありがとうございました。
また、このような素晴らしい会を告知、まとめていただいた
おっさんランナーさんご夫妻、感謝いたします。
そして、初めてお会いしたのに
初心者ランナーに優しく接していただいた読者の皆さん。
本当にありがとうございました。
おかげでトレランが大好きになりました〜〜^^


076上成木.jpg

岩茸石山 山頂にて


またどこかで、走りたいですね。それまでに走力上げておきます

2016/04/01 PM作成


 今回の様子はKFCのHPでも、紹介されています。T中さん、ありがとうございます〜〜^^

2016/04/03 追記
posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(14) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

初めてのトレイルランニングに挑戦しました〜〜^^(青梅上成木トレラン) 前編

山道.jpg


おっちゃんはとうとう禁断の世界(?)に脚を踏み込みます


 おっちゃんがいつも拝読しているブログ、嫁とおいらのヘッポコラン日記で先日魅惑の記事が出ていました。

それは3月27日(日)青梅市の上成木で、おっさんランナーさんの個展が開催されるというイベントのお知らせ。
 よく読むと、その後開催される「成木の家」推薦のコースで

『軽くトレイルランニング(トレラン)しませんか?』

とあります

 おっちゃんはこのブログを読むようになってから、このトレランに興味津々。いつかはやってみたいと思っていたのですが、周りに経験者がいない
 またTVなどで『ハイカーとトレランランナーがもめている』というのも聞きます。マナーなどが全くわからないおっちゃんはそのような理由で尻込みしていました


 そんなおっちゃんに今回のお誘いは、とても嬉しいお知らせ(『それ魅力!』) 本当は町内会テニスの予約が入っていたのですが、それをキャンセルしてこのイベントに参戦することにしました

...ところが、この『軽く』トレラン(ファンランとも言います)が、大変なことになるのです



 さて準備です。
実はおっちゃん、5月の三浦半島60kmみちくさマラソンのためにいくつかの秘密兵器を調達しました。そのうちの一つがこれ。
001上成木.jpg


 ランニング用リュック ウルトラスパイアの『オメガ』(Ωくん)です。
このオメガの詳細については、別途記事にさせて頂くとして、まだ本番で使ったことがありません。
 今回はΩくんのデビュー戦になります。

 靴も本当はトレラン用の靴が存在するのは知っていました。
ただどんなものを買っていいのかもわからないし、時間も少ない。そこで靴に関しては当日お目にかかる先輩方に相談するとして、今回はロードの靴で参戦することにします。

 服装も悩みました。でもファンランだからいつもの格好にします。ただ山の天気が心配のでウィンドブレーカーを一枚忍ばせておきます。
DSCN3215.jpg




※ご注意ください

 ここから先は おっさんランナーさんのブログのネタバレになると思います。
もっとも何がネタバレになるのかわからないのですが





















 さて当日です。
 イベント会場となる、青梅市 成木(ナリキ)は山の中です。最寄り駅はJR青梅線 東青梅駅。そこからバスが出ているのですが、本数は一日数本。おまけに帰りがかなり厳しい(ちょうどいいバスがありません)。
そこで今回は車で伺うことにします。
すると、カミさん『日曜日、暇だから連れて行け』と宣います。脚が悪い彼女に山は厳しいと思ったのですが『成木の家で本を読んで待つ』というので、彼女と二人で出かけることにします


 スタートは10:00と伺っていたのですが青梅までどのくらいかかるのかわかりません?
 スタート前に読者の皆さんとの歓談を考えて、7:00に自宅を出発。
当日は薄曇りで道は空いています。一時間弱で圏央道 青梅ICに到着。事前に調べていたコースを走ろうとしたのですが、カーナビくんが全く違う方向を指します。『時間がたっぷりあるから』とカーナビくん全面信頼!
青梅街道を走ることになります。
003上成木.jpg


その後、青梅街道を離れて東青梅駅を通過した後、成木街道に入ります。
004上成木.jpg


その後、まわりは山だらけになり前後に車が見えなくなります
005上成木.jpg


 二人で『大丈夫だよね?』の言い合うのですがカーナビくんは自信満々。大きなトンネルを二つ越えるとGoogleストリートビューで確認した風景に出会えます。
006上成木.jpg


 「成木の家」がわからなかったのですが、近くにいた男性(後に“カロゴンさん”と判明)に駐車場を聞くことが出来て、やっと到着です。

 教えて頂いた駐車場に車を留めます。
007上成木.jpg


駐車場から『成木の家』までは50mほど。
008上成木.jpg

あとでこの画像の先にいるお二人は“さる隊長さん”と“ろっしさん”と判明)


『成木の家』に到着です
009上成木.jpg

010上成木.jpg

011上成木.jpg

012上成木.jpg

013上成木.jpg


まわりは、里山という感じでいいところです
014上成木.jpg

015上成木.jpg

016上成木.jpg


入口にはこんな張り紙が...
017上成木.jpg


早速中に入ってみることにします。
018上成木.jpg

019上成木.jpg

020上成木.jpg


そして、おっさんランナーの作品が壁一面に貼ってありました。
021上成木.jpg

022上成木.jpg


そしてこんなモノも
023上成木.jpg

024上成木.jpg


しっかり、おっさんランナーワールドを堪能させていただきました

 本当は書き下ろしの作品もあったのですが、それは成木の家に行って頂いて楽しんで頂くということにしてこでは割愛させていただきます

 そんなことをしているうちに読者の方々が、お見えになります。
025上成木.jpg

左から しもべーさん ミヨさん ろっしさん さる隊長 ガロゴンさん(ごめんなさい、スーさんが切れてしまいました)


 少し遅れて、横浜からお見えになったsukeさんが到着。なんとsukeさんはご自宅の横浜から自転車でお見えになったという強者。すごいです!!(おっさんランナーさんから伺ったのですが、sukeさんはサブ3.5の常連さん。やっぱり普段からの鍛え方が違います)
027上成木.jpg


皆さん準備をしながらご歓談。
026上成木.jpg


しばらくすると、本日の主役お二人がお見えになりました。
028上成木.jpg


おっさんランナーさんはこの日のために、『成木の家 ウェルカムボード』を作成されていました。
029上成木.jpg
 
左から代表の大西さん、おっさんランナーさん、今回本当にお世話になったT中さん
 ボードの内容は...直接ご覧になった方が、よろしいかと存じます

 皆さんが集まったところで、今回企画して頂いたKFC 代表 大西さんから「成木の家」誕生秘話などのお話を伺いました。
030上成木.jpg


そして、主賓であるおっさんランナーさんからのご挨拶と今回参加された方々の自己紹介です。
031上成木.jpg

左からおっさんランナーさん、嫁さんランナーさん、スーさん、しもべーさん


032上成木.jpg

ミヨさん、カロゴンさん、ろっしさん、さる隊長さん


 ここでMr.Hさんも到着。今回はメンバーとゴミ拾いトレランをされるそうです。
033上成木.jpg


さて時間になったので、トレラン準備のためにテラスに出ます
034上成木.jpg


おっちゃんは今回初めてハイドレーションパックを使います。
035上成木.jpg


 ところがその使い方が全くわかりません。ここで、“さる隊長”(敬意を表してここは“さん”をつけずにいきます)からレクチャーを受けます。
 ハイドロの空気抜きから、チューブの出し方、靴の選び方。そして服装。トレランではウィンドブレーカーなどの上着は必須で、ほかにもネックマフラーなどは、おっちゃん以外皆さんが装備されていました。
このようなトレランのイロハを嫌な顔一つせず、本当に親切に教えて頂きました。
さる隊長、ありがとうございます。



 そしてメンバーは外に出ます。
036上成木.jpg


 そして今回のトレランで先頭としんがりをつとめて頂いた地元の精鋭ランナーさんです。
037上成木.jpg

 右端の赤ウェアはY田さん。このY田さんは数々のトレランを征してきた強者。歳はおっちゃんとそれほど変わらないと思うのですが、体の肉付きが全然違いました 真ん中の青ウェアHさんは、今回開催された八峰トレイルレースのコースを作成された方で、山のスペシャリストです。因みに左の方はおっさんランナーさんです。

 そしてもう一人のスペシャルゲストがこの方。
038上成木.jpg

 彼の名前はモッくん。彼は12歳で普段はサッカーをやっていると言うことなんですが、この健脚ぶりには舌を巻くことになります。
 そして彼は、嫁とおいらのヘッポコラン日記で既に出演済み。そのときの様子はこちらをどうぞ。

 前置きが長くなりました。そろそろ出発することにしましょう〜〜♪
039上成木.jpg


実際のトレランの様子については後編で


2016/03/31 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(4) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

第3回つるみ川60kmみちくさマラソンの応援に参戦しました〜〜^^

000鶴見.jpg


 古河はなももマラソンが終わってちょうど一週間。
脚の痛みも少しずつ癒えてきて、普通に歩くことができはじめた3月20日(日)。巷では板橋Cityマラソンや、一昨年参戦した熊谷さくらマラソンが開催されています。

 この日おっちゃんは、朝から第3回つるみ川60kmみちくさマラソンの応援に行ってきました。
 この大会は今回おっちゃんが参戦予定の三浦半島60kmみちくさマラソンを主催しているみちくさ走援隊が運営する大会です。
 神奈川県相模原市を出発して、鶴見川の源流から東京湾口まで約60kmを走破するウルトラマラソンです。

 スタート地点が比較的近いので、みちくさマラソンの雰囲気を知りたくて以前から勝手に見学するつもりでした。

 エントリー開始ぐらいに行けばいいと、自宅を出たところ
001鶴見.jpg



です


 それも傘を差さなくてはいられないぐらいの大雨。急いで自宅に引き返して傘を取ってきました

 なんとか大会受付のある最寄り駅までたどり着きます。
002鶴見.jpg


 駅から大会受付のある公園は、歩いて3分ぐらい。交差点には走援隊のジャンパーを来た運営の方が誘導をされていました。
003鶴見.jpg


 公園に到着すると、既に受付は始まっています。
004鶴見.jpg


雨がまだ降っているので、参加する皆さんはそれぞれ雨宿り状態です。
005鶴見.jpg

006鶴見.jpg


ゴールは横浜市鶴見区なので、受付が終わると参加者の方は荷物をトラックに積み込みます。
007鶴見.jpg




 さておっちゃんが、この受付にやってきたのには、もう一つ理由があります。
それはあるレディーにお目にかかるためでした。その方のお名前は“きんぎょ”さん。

 このきんぎょさんは、おっちゃんが毎日拝読しているブログ 嫁とおいらのヘッポコラン日記 の読者さんであり、ご自身もブログを書かれるブロガーさんです。今年DNSした館山若潮マラソンにも参戦してスタート前の読者集会にもいらっしゃっています。

 沢山いらっしゃる読者さんの中でも特にきんぎょさんにはシンパシーを感じています。おっちゃんが何故この方にシンパシーを感じるかと申しますと、初マラソンが同じ日なんです。2014年11月23日おっちゃんが初マラソンで京都の福知山で福知山マラソンに参戦している同じ時間、きんぎょさんは同じ関西の神戸マラソンを初マラソンで激走されていました。

 そしてお互い“坂好き”
おっちゃんが苦戦している、きょなんヒルズや地獄坂の東和ロードレースにも参戦されています。
 このときはお顔を存じ上げなかったのですが、既に同じ大会を何回か走っている『戦友』のようなレディーなんです

 ちょっと長くなりましたが、このきんぎょさんがこの大会に参戦するというので、応援をかねてやってきた次第です。

 何回か大会ですれ違っているとはいえ、ご尊顔は存じません。そこでこれなら声をかけていただけると思い作成したのがこれ!
008鶴見.jpg

実はこれが結構大変でした。
雨が降るので傘を差し、おまけにこんな長い棒も持参。
どうのようにすればいいのか、困りました(^^ゞ


 入口あたりで、シャツと傘を持って待っていると満面の笑みで近づくレディーが...
009鶴見.jpg


『初めまして〜〜^^』

 ダースベーダーのランニングタイツをお召しになったきんぎょさんでした。
数々の坂レースを制覇された方なのでもっと体育会系のイメージを勝手に想像していたのですが、ほんとに淑女な方でした

 今回のレース前半部分は普段おっちゃんが走っているコースが含まれているので、僭越ながらコース紹介などさせていただきました。
 そして、チームおっさんランナーの皆さんのお話をしていると、時間はあっという間に過ぎます。

スタート10分ぐらい前になって、走援隊の代表である小野道章さんが大会の注意事項などを説明されました。
010鶴見.jpg


そしていよいよスタートです。
ただ大会コースは、受付のある公園から駅を挟んだ反対側。そこで『歩いて』皆さん移動します。
011鶴見.jpg


そして皆さんで駅を渡ります。
012鶴見.jpg

横のエスカレーターにいた一般の方々はこの『集団』にかなり驚いていました


駅を渡りきって反対側に来ると、ここからがスタートです。

 ここまで来るときんぎょさんの目が戦闘モードになりました(もちろんおっちゃんの勝手な主観です(笑))
 それまでお召しになっていたカッパをおっちゃんに託して、小雨降る街中を旅立たれました。
013鶴見.jpg


 その後ろ姿を眺めていたおっちゃんは『走りたいなぁ』という感情と『今は筋肉痛で絶対ムリ』という感情を抱えながら、かみさんから厳命された朝食のパンを買いに、ノロノロ歩きはじめました。

おしまい


 なお、この後の様子はきんぎょさんのブログでお楽しみください〜〜♪

2016/03/25 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする