2017年08月08日

第12回日光杉並木マラソンに参戦しました〜〜^^(日光始末記2017編)

500.jpg


残念な結果でした


 今回の大会を振り返りたいと思います。

◆開催場所
 栃木県日光市の旧今市市で行われました。
501.JPG


改めてみると、おっちゃんの家から日光は遠いです

◆走行結果
 GARMINからの各ラップはこんな感じです。
502.JPG


◆実走からの高低差
 同じくGARMINからの実走での高低差はこんな感じです。
503.JPG


◆結果の検討
 今回は一昨年(2015年)の結果と比較してみたいと思います。まず標高差に今年2017年のペースを加えるとこんな感じになります。
504.JPG


同様に2015年のモノを示すとこうなります。
506.JPG


 グラフの作成上、縦軸の間隔を同じように揃えることが出来ませんでした。そこで各グラフに5分00秒/kmで補助線を引いてみました(紫の横線)

 これを比較すると
2015年:最初の500mくらいがスタート渋滞に巻き込まれてペースが上がっていません。それ以降はかなり跳ばしています。ピークでは4分/kmを超えるペースで走っています。
 後半も6kmくらいまでは頑張っていますがそれ以降は5分/kmのペース維持が難しくなっています。

2017年:スタート早々にペースを上げることが出来たのですが、一昨年のトラウマがあるのか、前半はかなりペースを押さえています。
 その割には後半、自分の意識と反してペースは上がっていません。これはかなり残念な結果です


心拍数を加えると今年のモノはこんな感じです。
505.JPG


同様に2015年のデータはこうなります。
507.JPG


 二つを比較すると今年の方が心拍の波が大きいような気がします。2015年は1km以降フラット気味に心拍が高いですが、2017年は心拍が高いところと低いところが見受けられます。
 これは今年の方が手を抜いている、走りをしたということになるのでしょうか

各区間でのラップタイムを比較してみたいと思います。
509.JPG


 2015年は折返しまでほぼ全力疾走でした。6km以降落ち込みますが最後で盛り返しています。
それに比べて2017年は折返しまでイーブンペースで、後半の巻き返しを狙ったのですが思ったほど、タイムが伸びませんでした。

 このコースでは、距離も10kmなので「行けるとき」に「行けるところまで行って」後半は藻掻くの方がタイムが伸びるような気がします
 今回は作戦ミスです。もちろん作戦が遂行できるほどの鍛え方が足らなかった、ということにつきます


◆戦利品
 今回の参加賞は事前に贈られてきたマフラー型タオルです。
510.jpg


あと走り終わった後に配っていた、スポドリです。
511.jpg


それと一昨年はなかった、ファイルケースを頂きました。
512.jpg


◆謝辞
 今回も地元の方々に支えられて、走ることが出来ました。記録的にはイマイチでしたが、久しぶりの全力疾走を楽しませていただきました。
 運営スタッフの方々、沢山のキュウリを水洗いしてくださったボランティアの皆さん、そして夏の日の一日を楽しんで走ることに協力してくださった地元の皆さんに感謝します。ありがとうございました。
513.jpg


こんな杉並木を走ることが出来て幸せでした
ありがとう



2017/09/08 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 20170806第12回日光杉並木マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする