2016年01月29日

第36回館山若潮マラソンに行ってきました〜〜^^(事の成り行き編)

 年末年始の出来事について、時系列的にまとめてみます。

 去年12月23日
足立フレンドリーマラソン(ハーフ)に参戦。その時大きな違和感はまったくありませんでした。

 そして新年1月4日
月末の館山若潮マラソン(フル)を考えてトレーニングを開始。フルでのペースぐらいで走っていて17kmを過ぎた時に、以前から痛めていた左股関節に違和感がありました。ただ大きな痛みというのではなかったのでそのまま走ります。そしてその違和感が、薄くなったと感じたときの19km過ぎ。突然大きな痛みを感じました。
 それまでのような『違和感』ではなく、大きな『痛み』です。接骨院の先生から「痛みが出たら走ってはダメだよ」と言われていました。『どうしようかなぁ?』と考えている間に走ることが出来ないくらいの痛みになり、強制停止
 いままで走り始めて約2年。大会やトレーニング中にこんなことになったのは初めてです
 戸惑いながらもストレッチをしたり給水をすること暫し。痛みが引いてきたので、歩き始めます。そして頃合いをみてゆっくりとJOG。『今日はこのくらいにしておこう』と思い始めて2kmほどJOGをすると今度は、左太ももの裏側が突然痙り始めます。それは右脚の太もも、ふくらはぎと伝染。JOGどころか歩くこともままならない状態
 トレーニング中にこれほどのことが立て続けに起こるのは「尋常ではない!」残り3kmは歩いて帰りました(トレーニング中に歩いて帰るなんて初めての経験です)。

001館山1月4日のペース図.JPG

1月4日(月)のデータです。心拍数と脚の痛みは関係なさそうです。



 これでちょっとビビってしまったので、練習はしばらく自粛。
 1月17日(日)開催のフロストバイトロードレース前日に軽くJOG。問題なかったので参戦。見事に散って敗戦

 そして館山若潮マラソンまで一週間と迫った1月23日(土)
トレーニングで走り始めて10km程行ったとき、やはり左股関節に違和感を感じます。念のためにストレッチをします。その後再び走り始めて1月4日と同じ事が起こり18kmほど行ったとき。今度は左股関節からお尻の筋肉の裏側辺りに痛みを感じます。
 その後騙し騙し走りましたが、何度か強制停止。
『ここは無理できない』と判断してトレーニングを終了しました。この時

『フル走りきれるのか?』


という不安に駆られます。
002館山1月23日のペース図.JPG

1月23日(土)のデータです。何カ所かで強制停止をしています。



 大会までの残り一週間は、接骨院に通い詰め。
接骨院での施術と、入浴後に教えて頂いたストレッチを実施(ほとんど付け焼き刃状態)。普段自宅でのストレッチはやらないのですが、今そんなことは言っていられません。
 そして大会三日前の1月29日(金)
接骨院での担当医であり、最近は専属『トレーナー』も兼任(?)して頂いているN丸先生と相談。
 先生の見立ては
『完走だけを考えて、ゆっくり走れば出来ないことはない。
ただ相当のダメージが残ると考えられるので、
(大会参戦後)相当の期間走ることが出来なくなることを覚悟して欲しい』

と言われました。

 このようなシチュエーションは今までも経験してきて、大体は強制出場。成果は様々でした。
 しかしながらおっちゃんも、今年で50代も半ば。無理をしていい年齢ではないことは十分わかっています。
またフルマラソンの距離はごまかしがきかない距離でもあります。

 走り始めて約2年。初めてのDNS(Did Not Start)という決断をしました。

2016/02/03 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでははじめまして。じぇっとです。

股関節の痛みだけじゃなく、筋肉の攣りもきて大変な葛藤のあった一週間だったんでしょうね。でも、そこでDNSを選択した,その勇気と判断力、すばらしいです。次のチャンスで,万全な体調で望めるように,それだけを願っております。

そんな自分はひざの違和感を押して強行出場して、完走だけを考えて、ゆっくり走って(歩いて)たしかにゴール出来ないことはなかったのですが、ただ相当のダメージが残ってしまって、今も足ひきづって歩いてます。後悔はしてませんが・・あまり胸張って言えることじゃないですね・・。

現地でお会いできてよかったです。
また、どこかの大会でお会いできたらと思います。
Posted by じぇっと at 2016年02月03日 17:56
>じぇっとさん
こんな地味なBlogを訪ねていただき、ありがとうございます。
上の記事でなんだか、格好良さそうなことを書いて理屈を付けていますが、要するに

『初めてお目にかかる方々の前で、ちょっとカッコいいところを見せようと走り込んだら、やり過ぎて体を痛めた』

 という、スケベ心満載のお笑いぐさなんです(^^ゞ

 大会はやっぱり走りたかったですね。
自分もじぇっとさんにお目にかかれて嬉しかった(出来ればもう少し時間を取れたら良かったのですが)です。是非どこかの大会でお目にかかりたいです〜〜^^
Posted by おっちゃん(だぶ) at 2016年02月03日 18:52
たぶさんのブログお邪魔いたします〜♪
そんな経緯だったんですね〜
フルは本当に誤魔化しの効かない距離です。
初のDNSということで、決断には相当悩まれたと思いますが、それで絶対正しかったと思います。
市民ランナーたるもの、普段のランができなくなっては元も子もありませんから!
一緒に応援出来ればよかったですね〜
またお会いできる日を楽しみにしてます!
今後もちょこちょこお邪魔させてもらいます♪
Posted by さりー at 2016年02月03日 19:43
>さりーさん
 こんな辺鄙のBlogまで足をお運び頂き、ありがとうございます。
仰る通り自分からDNSと決断するのはちょっとした勇気がいりました〜〜^^
 元々走ることが苦手だった自分が、走ることが出来なくて寂しい思いをするとは思いませんでした(笑)。

 コメントありがとうございました。不定期なBlogですが、これからもよろしくお願いします。
Posted by おっちゃん(だぶ) at 2016年02月04日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: