2017年01月15日

第36回フロストバイトロードレースに参戦しました〜〜^^(苦しい苦しい鈍足編)

201.jpg


苦しい25分の始まりです


202.JPG

今回走ったコースです。


◆スタート〜1km
 スタート地点は、前から三列目。普段の大会ではあり得ないほどの前列待機です(^^ゞ
203.jpg

スタート位置はゲートのほぼ真下でした。


 スタート直後、思いっきり飛び出します。
この大会は走行プランは全くなくて、最初っから全力疾走です。

“撃 沈 上 等”


です。(某グループの皆さんフレーズお借りしました(^_^;)

 スタート直後の約200mの直線。おっちゃんは全力疾走です。S水さんと並んで走っています。
 そして大きく左折。おっちゃんのレースはここまででした(早っ)。自分で失速を感じます。S水さんの背中が去年以上に早く小さくなっていく感じです。
 それでも前を見ながら走っていると...

???あれっ???


 前方を行くランナーがみんな“右折”していきます。『ここは左折のはずでは?』事前に渡されたコース図を頭に浮かべます。
003.JPG

事前に渡されたコース図です。スタート直後、二つ目のカーブは『左折』です。


 しかしながら、ランナーは右折していきます。
どうやら今年の大会は“逆打ち”(去年の『逆回り』)のようです。走りながらコースを確認するとは...さすがフロストバイトロードレース。大らかです

 S水さんにちぎられたおっちゃんは、その後も失速を続けていきます。
たくさんのランナーに抜かされて、気がつくと滑走路が見えてきました。

 ・平均ペース スタート〜1km  3分51秒/km
-----------------


◆1km〜2km
 この時点で既に口呼吸のみで、ゼイゼイと喘ぎながら走ります。ペースは明らかに落ちています。何人のランナーに抜かされたかわかりません。

 そんな中滑走路を左手に見ながら1.2km付近を走っているとき、一人の男性ランナーがおっちゃんを抜いていきました。
 “Frostbite”と背中に書かれたトレーナーを着ていたそのランナーさんは、おっちゃんを抜いたあと、他のランナーのように遙か先を行くのではなく、おっちゃんの5mくらい手前でペースが同じくらいになり、ペースが一定になります。
 同様におっちゃんとトレーナーランナーさんの間にツインテールの女の子(後ろ姿なので詳しくはわかりませんが、小学生高学年くらい)がいて、同じペースになります。息が苦しいおっちゃんですが、この二人をペースメーカーとして頑張ります。

 1.4km付近。このコース唯一の給水地点です。
軍人さんとその家族のようなメンバーが左右に3名ずつくらいコップを持っています。去年は一口もらったような気がしますが、今年はまったく余裕なし。給水せずに通過しました。

 ここからコースは大きく右折して、滑走路から施設に向かいます。

 1.6km付近で先頭ランナーとすれ違います。
ビッグスクーターが先導をして、大きなストライドで先頭を走っているランナーはカッコいいです。その先小さなロータリーを回ったところが2kmでした

 ・平均ペース 1km〜2km  4分24秒/km
-----------------


◆2km〜3km
 施設内を回って再び滑走路に向けて走ります。ここあたりでペースの下げ止まりを迎えたようです。走りは相変わらずキツいですが、ペースは落ち着いたようです。

 2.2km付近で再び滑走路が見えてきます。おっちゃんもかなり厳しいのですが、前を走っていたツインテールの女の子との距離が短くなります。
 おっちゃんも一杯一杯で、今のペースを維持するだけで精一杯です。

 滑走路が終わって大きく右折してゴルフ場に入った地点で、ツインテールの女の子をパス。
 トレーナーランナーさんとの距離はほぼ変化なく後半戦に向かいます。

 ・平均ペース 2km〜3km  4分25秒/km
-----------------


◆3km〜4km
 2.6kmほど続く直線。
呼吸は相変わらずゼイゼイいっていますが、時計を確認する余裕が出来た。4分30秒/km。
 今のペースを確認するとあることに気がつく。『息は苦しいけど、脚に異常がない』
 今までのパターンだと、息が苦しく“あいつ”との戦いがやってくるのですが、今回今のところそれがない。
 それだけで気持ちに余裕が出来ました。長い直線が終わって右折するとき、少しだけスピードに乗った気になります。しかし

好事魔多し


次の左折するとき、踏切がありその線路に足元をすくわれます。
運良く転ぶことはなかったのですが、脚に変な力が入ってしまい“あいつ”が顔を出します。“あいつ”の暴走が起こらないことを祈ります。

 3.8km付近でコースは国道16号線と併走になります。(間にはフェンスがありますが) この辺りでトレーナーランナーさんがスパートしたのか大きく離されてしまいます。今のおっちゃんには、その後ろを追いかける力はありませんでした

 ・平均ペース 3km〜4km  4分33秒/km
-----------------


◆4km〜フィニッシュ
 4km付近は、受付をした広場のあたり。ファミリーレースが終わった家族連れの声援が凄いです。おっちゃんも少し元気をもらいます。

 4.4km付近。基地のゲート近くに入るとトレーナーランナーさんが失速。距離が見る見るうちに縮まります。
 最後のカーブ手前で遂に追いつきます。このまま抜いても良かったのですが、もし抜き返されたら、その対応は出来そうにありません。
 カーブを通過して残り300m。タイミングを見計らっておっちゃんはスパート。トレーナーランナーさんをパスします。
 ただ完全に抜ききれません。背中に息づかいが聞こえます。
自分でもビックリするような走りでそのままフィニッシュゲートを駆け抜けました。

 ・平均ペース 4km〜フィニッシュ  4分17秒/km


2017/01/24 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: