2017年01月29日

第37回館山若潮マラソンに参戦しました〜〜^^(心ウキウキ 本番前半編)

301.JPG

前半はいい感じでした


 今回はカメラを持って走っていないので、基本画像はありません。皆さんから頂いたモノや去年の画像を交えてお送りします。

●スタート〜5km
302.JPG

こんなところを走っています


 設置されているPAからスタートの号砲が聞こえました。
とはいえランナーは微動だにしません。「まぁ、こんなもんでしょ」とはおっT軍団のご意見。さすが数多くの大会に参戦されている猛者方々なので、動じません。
 約2分ぐらいたってやっと動き始めます。ここで周りの皆さんとハイタッチをしていよいよ走り始めます。
 スタートラインを通過するのに4分くらいかかりました。この頃にはメンバー皆さんはスタートダッシュよろしく、すぐに見えなくなりました

306.jpg

スタート直後のおっちゃんです(画像提供:鈍足親父さん)


 まわりは凄い声援です。
305.jpg

スタートしてからのコースはこんな感じです(2016年の画像)


 最初の1kmは6分0秒/kmでした。まわりのスタート渋滞を考えればまずまずです。
303.jpg

館山のご当地キャラ“ダッペイ”が入ったポスト表示板です(2016年の画像)


304.jpg

地面にはこのような表示があります。大会の歴史を感じます(2016年の画像)


 おっちゃんの今日のテーマは
「少ない持久力をいかに小出しに出来るか」

です。
 大会本番までまったくトレーニングが出来ていないので、気持ちよく走ると半分ぐらいで潰れてしまいます。そんなことを起こさないように、ゆっくりと5分50秒/kmのペースをキープします。

 気候は去年のような寒さは全くなく、とっても暖かい。ついつい飛ばして走りたくなる自分を抑えつつ、ペースに気をつけます。

2km過ぎ。昨晩お世話になった館山旅館の方々が『応援に出るからね』と仰ってくれて、目をこらして確認をしたのですが、わかりませんでした

 またしばらく行くと、『渚の駅』という道路標識が見えました。いま地方の活性化に一役買っているという『道の駅』の海版のようです。一度立ち寄ってみたいです。

 4kmを過ぎた辺りで正面に海上自衛隊の基地が見えてきました。ここを右折した途端、最初の

『ナイスおっさん!』


されました。マックさんでした。あとから聞いた話ですが、マックさんは最後尾からスタート。たった4kmで追い抜かれ、アッというまに見えなくなりました。
 コースは右折をして約300m程走ると折返し地点です。
折り返して前でおっTメンバーにたくさん会うことが出来ました。皆さんいい感じで走っています。

 折返しが終わって、元のところまで戻ってくると最初の坂道が待っていました。

◇スタート〜5kmのタイム 29分09秒(平均ペース 5分50秒/km)

●5km〜10km
307.JPG

こんなところを走っております


 ここからは小さなアップダウンが続きます。ここまででかなり汗💦💦💦をかいているので持参の塩飴を投入します。

 しばらく行くと前方にミヨさんを発見、しばらくご一緒させて頂きます。このミヨさんは、去年三月に開催されたチームおっさんランナーのメンバーが揃った 青梅上成木トレイルで初めてお目にかかた方です。(その時の様子はこちらをどうぞ)

 お話を伺うとフルマラソンは年に一回この館山若潮マラソンを走り、それ以外ではトレイルが中心だそうです。そして驚いたことにトライアスロンまでこなしているという、おっちゃんにとってはスーパーマンのような方です。お見受けしたところおっちゃんより先輩な感じ。自分もミヨさんのように年を取ることが出来たらいいなぁと思ってしまいます。
308.jpg

スタート時、ミヨさんとご一緒させていただいていました。
左から三人目がミヨさんです。


 この辺り4時間15分のペーサーとその集団に飲み込まれます。そのペースだとちょうど6分/kmのペース。おっちゃんのペースを合わないのですが、自分のペースを信じて走ります。

 10km手前でろっしさんに声をかけて頂けました。ろっしさんはこの館山若潮マラソンの常連さん。
 後半30km過ぎで今走っているコースに合流するのですが、合流地点はとても滑りやすいので、注意するように、とアドバイスを頂きました

 ろっしさんはとても調子が良さそうなので、先に行っていただきます。するとすぐに見えなくなりました。今日のろっしさんは調子が本当にいい感じです。

◇5km〜10kmのタイム 28分46秒(平均ペース 5分45秒/km)


●10km〜15km
310.JPG


 10kmを過ぎて初めての補給食を投入します。暑いときに激甘は体に悪い(?)感じがします。ただエネルギーの枯渇が心配なので、無理矢理体に流し込みます。
309.jpg

10km付近を走っているおっちゃんの後ろ姿(画像提供:ろっしさん)


 この辺りは海岸線で、右手に海が見えてとても気持ちがいいです。13km付近の洲崎灯台が見えるとコースは南下します。

 この辺りは本当にいいところですが、もし台風並みの気候になったとしたらまともに風が吹き付けて大変なことになるような気がします。
 コースは相変わらず小さなアップダウンが続きますが、走りは好調です。10kmくらいまでは後ろのランナーにバンバン抜かれましたが、この辺りまで来ると安定をしていて、走りやすくなりました。

 10km付近でお目にかかったろっしさんも見えなくなり、4時間15分のペーサーとその集団も遙か彼方に行ってしまい、カーブによっては見えなくなってしまいます。おっちゃんの脚も温まってきたので、追いかけたい気持ちを抑えるのが大変です

◇10km〜15kmのタイム 28分33秒(平均ペース 5分43秒/km)


●15km〜20km
311.JPG


 進行方向右側は一面の砂浜が広がっています。今回の大会で一番南側を走っています。コースの両側は菜の花が咲いていて『海』『砂浜』『菜の花』がとてもいい感じです。気になっていたかっぜの影響も少なくて走っていてもとても気持ちがいいです。そして気がつくとペースが上がっています。
 前日の大会攻略セミナーで金哲彦さんから教わった

『前半の20kmは絶対に飛ばすな!』


を、思い出しながら走ります。
 とは言え走っていることが気持ちのいいコース。まわりのランナーのペースが上がって、かなりの人に抜かれました。一緒に走ってしまいたい気持ち押さえるのが大変です(^^ゞ

『まわりは見ない。
おっちゃんはここで力を出したら完走が出来ないぞ!』

と言い聞かせます。

 気を紛らわせるために、某有名ご夫婦ランナーがご自身のブログで書かれた記事を思い出していました。
 普段とても仲のいいご夫婦なのですが数年前に参加されたこの大会で、大会参戦中派手な夫婦ケンカをして口をきかなくなったことがあったらしいです。
『ケンカをしたのはこの辺りかなぁ』

と思いながら走っていました(笑)

◇15km〜20kmのタイム 28分35秒(平均ペース 5分43秒/km)

 呑気に走っているおっちゃん。この時は大会後半に起こった惨劇を知るよしもありませんでした...

2017/04/18 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポ再開待ってました〜。
大撃沈の若潮、ボクも前半は何とかなるかな〜と思って走ってましたが、
やはり甘くなかったです。
Posted by だ〜まえ at 2017年04月19日 18:11
>だ〜まえさん

 いつもコメントありがとうございます。
やっとレポの再開にこぎ着けました。大会直後のメモと画像を元にレポをまとめると、当日の状況が思い出されてきました。

 以前さりーさんが仰っていました。『フルマラソンはごまかしのきかない距離だ』と。今回も痛感させられます(>_<)
Posted by おっちゃん(だぶ) at 2017年04月20日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: