2017年04月30日

第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン3Lakesに参戦しました〜〜^^(頂き物編)

a01.jpg


頂き物の紹介です


◆参加賞
参加賞はノースフェイスのTシャツでした。正面から見ると
a02.jpg


デザイン的にはちょっとシンプルかな。裏はこんな感じです。
a03.jpg


 バックプリントは背中ではなく裾のところに入っています。これっておっTの考え方と同じですネ
 このシャツプリントが多くて袖にもあります。まずは左袖。
a04.jpg


 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンって、世界遺産シリーズなんですね。他の大会を知らないので、ちょっと調べてみます
 右袖は
a05.jpg


 シンボルマークがいい感じです。
そして特筆すべきは

着 心 地


です。このシャツのネットでの反響はイマイチらしく、「去年の方が良かった」などという記事をいくつか読みました。デザインは好みなのですが、着心地は抜群です!!
 画像ではその雰囲気が出なくて残念ですが、肌のスベスベ感が最高です

 あとから聞いた話ですが、去年はシャツと一緒にフィニッシャータオルもあったとか。その二枚分をこれにかけただけのことはあると思います。

お気に入りのシャツは一枚増えました


◆メダル
 フィニッシャー・メダルを頂きました。
a06.jpg


 おっちゃんが頂いたのは、リボンが緑でしたがこれは3Lakesを表しているようです。4Lakesは赤いリボン。5Lakesは青のリボンです。
 メダルの裏はこんな感じ。
a07.jpg


 そして特筆すべきは、その厚みです。
a08.jpg


 結構厚くて重たいんです。「ザ・メダル」って感じで、重厚感があります。


◆アーリーエントリー
 アーリーエントリーをすると、特典があります。今回頂いたのはこれです。
a09.jpg


 Buffです。おっちゃんは京都マラソンで初めて頂いて、結構重宝しています。裏はこんな感じです。
a10.jpg


 これもデザインが地味かなぁ、などと思っていましたが実はさにあらず。
ちょっと地味な感じのBuffの方がどんなシャツにもフィットするので、ますます重宝しそうです


◆意外な頂き物
 エントリー会場で参加賞を頂いた時、同時に配布されたモノを頂きました。やたら重くて、ちょと難儀しました。特に袋の中も確かめず帰宅後に確認すると...
a11.jpg


 粉飴が入っていました。おっちゃん実はこれを探していました。
これはおっちゃんが拝読しているブログ『ヨメとオイラのヘッポコラン日記』のなかで自家製のジェルを作るという記事がありました。

 皆さんご存じの通り市販のジェルは猛烈に甘い。そこでこのブログのオーナーさんは自分でジェルを作成され、その方法を自分のブログにアップされていました。
 おっちゃんもやってみたかったのですが、そのジェルの主原料である『粉飴』がなかなか手に入らずにあきらめていました。

 思わぬところから頂いた粉飴。おっちゃんも自家製ジェルを作ってみます


◆最後に
 これでおっちゃんの 春の三大ウルトラ祭り 第二章は終わりです。
 ウルトラをなめていたわけではないですが、おっちゃんにとって大きな爪痕を残した大会になりました。
 本気で『走りきることが出来ない』と思い、その時の思いが今も強烈に刻まれています

 一ヶ月後には、最終章 奥武蔵ウルトラマラソンが待っています。
今更、トレーニングをしても筋持久力が上がるとは思えませんが、『やらないと大変なことになる』という強い思いがしています

大会スタッフの皆さん
ボランティアの皆さん
そして現地で声をかけてくださった皆さん
皆さんのおかげで完走することが出来ました
心から感謝します


a13.JPG


2017/06/09 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(2) | 20170423チャレンジ富士五湖71km | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかんだ言って、シンプルなデザインの方が長く着られますよね。
大会などでチャレ富士のシャツを着てる人を見ると尊敬しちゃいます。
ぜひ来年は100kmに挑戦してくださいね〜。
Posted by だ〜まえ at 2017年06月12日 23:09
>だ〜まえさん

 コメントありがとうございます。
そうなんです。シンプルで着心地が良いモノが愛されますよね。

 先日、接骨院でこのシャツを着て施術を受けているとき隣に方から『100km走られたんですか?スゴいですね!』と言われて苦笑いをしてしました(^^ゞ
Posted by おっちゃん(だぶ) at 2017年06月13日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: