2017年06月03日

第24回奥武蔵ウルトラマラソンに参戦しました〜〜^^(激走編 Part1)


いよいよスタートしました


◆スタート〜第1エイド鎌北湖AS(2.1km)まで
201_.jpg


 時間を少し戻します。
MCの方が、スタート5分前を告げられた時、自分たちが思ったより前方にいることを確認。『ここは前過ぎる』と皆さんで後方に撤退します。

202.jpg

スタート直前の画像。さすがに皆さん緊張感が漂っています。
ぼかしをかけないでお送りできないのが残念

 2017年6月4日(日) 7:00
おっちゃんの三大ウルトラ祭り 最終章がスタート

 しました。あまり意味はないですがロスタイムは30秒くらいでした。

 毛呂山総合公園を出ると左折。一般道に出ます。
203.jpg

凄い人数です。参加者は3000名くらいらしいです


 周りを見渡すとしばらくはチームおっTメンバーがいらっしゃったのですが、皆さんドンドン先に行かれます。
204.jpg

ろっしさんとさる隊長です。
隊長は腰を痛めたあとの復帰戦。頑張ってください〜〜^^


 っていうか全体的に

『ペース速すぎませんか?』


これから山登りの道を70km以上走るというのに、ペースがとても速いです。
205.jpg

背中で語るこのご夫婦。あっという間に見えなくなりました


 持久力に問題のあるおっちゃんは、とにかくゆっくり走ることを心がけます。

 1km過ぎると緩やかな上り坂です。皆さんこの上り坂をガシガシ進んで行かれます。おっちゃんも引きずられるように走っています。

 上りきったところに第一エイドがありました(7:15)。


◆第1エイド鎌北湖AS(2.1km)〜第2エイド阿諏訪AS(5.1km)
206_.jpg


 まだ走り始めて15分なので、元気です。スポドリを一口だけ頂いてすぐにスタートします。

 スタートすると左手に鎌北湖。これから先ここを三回通ることになります。今回はその一回目。
207.jpg

湖というより“池”の方が近い感覚です(個人的な感想)


 その後、湖を離れて山に入ると二股になります。左へ行くと奥武蔵グリーンライン。おっちゃん達は最初右のルートです。

 この先はおっちゃんがチェックした要注意ポイントの一つです。急激な上りになります。
 おっちゃんはハナから歩く気満々でしたが、まわりのペースが落ちません。

『みんな無理せず歩こうよ!』


という心の声が響いたのか、やっとペースが落ちます。それは...
208.jpg

画像提供:ポンゆたスポーツ


ガレ場のような未舗装路でした。

『聞いてないよ!!』


 かなりビックリしつつなんとか頂上にたどり着きます(7:30)

その後は舗装が施してある林道のようなところを下っていきます。
209.jpg


 ここで『ナイスおっさん!』と声をかけて頂きます。だれやねんさんです。プーさんのぬいぐるみを着て参戦です。次の大会に向けての夏対策訓練だそうです。スゴいなぁ〜〜^^

そして5kmポイントを通過(7:35)
210.jpg


 すると次のエイドが見えてきました。


◆第2エイド阿諏訪AS(5.1km)〜第3エイド滝ノ入AS(8.8km)
211_.jpg


 阿諏訪ASに到着しました(7:37)
212.jpg

お水を頂きました。画像提供:ポンゆたスポーツ


 道は下り基調の気持ちが良い道の途中。このまま走りたい気分だったので、お水を頂いて早々にスタートします。

 実はこの時点で、作戦チャートから3分ほど遅れています。
原因は4km地点にあったガレ場の勾配が想像以上で、かなり前から歩いてしまったためです。
 まだスタートして30分なので焦る必要は全くないのですが、気がはやります

 このエイドから一般道になります。天気が良い田舎道を気がついたら5分30秒/kmのペースで走っています。
『速すぎる!』

急いでペースを押さえます

 そしてしばらく行くと、次のエイドが見えてきました。
213.jpg



◆第3エイド滝ノ入AS(8.8km)〜第4エイド桂木AS(13.8km)
214_.jpg


 滝ノ入ASに到着しました(7:57)
215.jpg

画像提供:ポンゆたスポーツ


 走り始めて約一時間。タイム的にも作戦チャートの時間に戻してきました。またここから次のエイドまでは、この大会で一番間隔が長い区間になります。
ここは焦らずエイドで止まります。
216.jpg

画像提供:ポンゆたスポーツ


 まずは水を頂いたあとに梅干しを頂きました。既にかなりの汗をかき、途中で塩飴も投入しているのですが、ここは梅干しのクエン酸効果を期待します。
 酸っぱさ抑えめで、美味しく頂きました。約2分ほどゆっくりして、走り出します。

道は上り基調になっていきます。
217.jpg


そして道も一般道から林道のようになっていきます。
218.jpg

このあたりからまた山道です。画像提供:ポンゆたスポーツ


 そして第2エイドを過ぎたあたりから、ろっしさんによくお目にかかります。ふざけてこんな画像まで。
219.jpg

画像『協力』:ろっしさん


11kmを過ぎたあたりは、特に勾配が厳しくてもちろん歩きます。
220.jpg


でもそんな中、ろっしさんは
『この坂を上ったら小さな坂一つで、あとは下りですよ』

 とおっちゃんを励ましてくれます。
221.jpg

ろっしさんが背中でおっちゃんを引っ張ってくれます。


 そして頂上が見えた時、エイドを発見することが出来ました。
222.jpg



◆第4エイド桂木AS(13.8km)〜第5エイド滝ノ入AS(17.8km)
223_.jpg


 桂木エイドに到着です(8:30)
224.jpg

画像提供:ポンゆたスポーツ


 予定より少し早い感じです。ここでは忘れずにアミノ酸を投入します。今回おっちゃんは“あいつ”対策の一つとして

定期的にアミノ酸を投入する


ということをこのレースで試みることにしていました。どのくらいの効果があるかはわかりませんが、とりあえずチャレンジです。粉末のアミノ酸を走りながらではなく、止まって飲みます。そしてコーラを頂いて出発です。

 ここから先ほど通った滝ノ入ASまで基本下り基調です。

 つづら折りのようなところを下っていきます。
ペースがどうしても上がってしまいます。

『ここでのペースアップは命取り』


という言葉を思い出しながら走ります。そして17km手前で一般道に合流です。

 下に降りてくると、かなりの暑さを感じます💦💦💦
そしてしばらく行くと、滝ノ入ASに帰ってきました
225.jpg



◆第5エイド滝ノ入AS(17.8km)〜第6エイド鎌北湖AS(22.5km)
226_.jpg


振り返ると皆さんしっかり走っています。
227.jpg


 二回目の滝ノ入ASに到着です(8:53)
この次のエイドも少し間隔が空きます。時間もあるのでバナナとコーラを頂きました。

 走り始めて約二時間。ちょっと疲れも感じたので、屈伸などをして体をほぐして出発します。

 コース的にはこのあたりの標高が一番低く、これから先は上り基調です。
20km地点を通過します(9:06)
228.jpg


遙か先まで上り坂です。
229.jpg


ついさっき気持ちよく下っていた道を、今度は上ります。
230.jpg

皆さん黙々と上ります。


阿諏訪ASから来た道と別れると、有名(?)なゴルフ場のフェンスが見えてきます。
231.jpg


これが見えると勾配が一段とキツくなります
232.jpg


 もちろんおっちゃんは歩きます。この道を軽やかに上っていくランナーを何人も見つけました。本当に尊敬できます
 この道の頂上にトンネルがあって、そこから先は下りになります。

 そしてしばらく行くとスタートした毛呂山総合公園から鎌北湖への道に合流です。(9:12)
233.jpg

この画像の奥から戻ってきて左に抜けると鎌北湖です。
これはスタート時、ろっしさんに教えて頂き画像を撮っておきました。


 合流したあとは、鎌北湖に向かってまた上ります。
234.jpg

最初に比べてまわりのランナーの数がずいぶん減りました。


上りきると二回目の鎌北湖ASです。
235.jpg



2017/06/15 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | 20170604奥武蔵ウルトラマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのプーさんは、だれやねんさんだったんですね。
そんな気はしてたんですが、お話出来ずに残念でした・・・
この坂越えたら・・・まだまだ登りがありましたね。
偽情報すいませんでしたm(_ _)m
Posted by ろっし at 2017年06月15日 18:00
>ろっしさん

 いつもコメントありがとうございます。


 だれやねんさんは、あちらから声をかけて頂きお名前を伺いました。
コースのことも気さくに教えてくださいました。

 偽情報だなんてとんでもないです。あそこでのお話が早々に心を折らずにすんだと思っています〜〜^^
Posted by おっちゃん(だぶ) at 2017年06月16日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: