2017年08月03日

第12回日光杉並木マラソンに参戦しました〜〜^^(あらまし編)

001.JPG


ふたたび日光の坂道を走ります


◆動機
 この大会は一昨年の2015年、第10回大会で初めて参戦しました。8月の大会の割には人気が高く「ダメモト」で抽選に参加したところ、当選して走った大会です。

 今年は抽選ではなく、先着順と言う事を聞ききつけました。
 大会自体は素晴らしくもう一度走ってみたいと思っていました。ただ地理的におっちゃんの自宅から遠くて、前泊でないと厳しい場所です。

 迷っているとラン仲間のろっしさんとさる隊長が参戦されるという情報をゲット。また今年は電車移動でのラン参戦が少なく『鉄』分補給をしたいという気持ちもあり参戦を決めました。
 今回のコンセプトは
『大人の10km全力疾走』+『大人の遠足』

です


◆目標
 前回は初参戦だったので、コースがわかっていなくて後半大撃沈。今年は修正をしたいと考えました。

 前回のネットタイムが47分38秒。これをなんとか上回りたい。そのためには平均ペースが4分42秒。後半の坂道を考えると4分40秒平均で走らなくてはいけません。

 今回は約6週間前から、少しだけ真面目にトレーニングしました。特に坂道DASHは力を入れました。
トレーニングは出来たのですが、本番ではどうなることやら


◆コース
 コースは国道121号線(通称:日光杉並木街道)の一部を閉鎖しておこなわれます。
004.JPG


 おっちゃんが参戦する10kmレース(例幣使コース※)の他にも3km、5kmのレースがあり、地元の小学生が参加する、地域のお祭りのような大会です。

※コース名の由来(大会パンフレットから)
例幣使(れいへいし):日光杉並木街道はは日光・例幣使・会津西の三街道の総称です。その杉並木は両側に総延長37kmにわたりそびえ、国から特別史跡、特別天然記念物の二重指定を受けた文化遺産です。
 江戸時代、日光東照宮には毎年、神前に金の例幣を奉る例幣使が京都から使わされていました。これにあたった公郷(公家?)を日光例幣使と呼び、その日光例幣使が通った、道が例幣使街道です。

005.jpg

こんな感じで杉並木に囲まれたコースを走ります(2015年撮影)


 スゴいのはその標高差。スタート地点から基本下り基調。5km手前で折り返して同じ道を上ります。そしてフィニッシュは、スタート地点より高いところにある東原中学校。つまり積算で考えると上りの方が多くて終了、という大会です。

006.jpg

だいたい5kmで70m下って80m上ります。大会パンフレットから


◆ご案内
 大会は旧今市市(現日光市)にある中学校で開催されるため、当日の受付等はありません。約二週間前にナンバーカード、計測チップ、参加賞まで入ったモノが届きました。
002.jpg

相変わらず『日光仮面』の扱いが低かったです。いいキャラだと思うんですけど...



◆当日の戦闘服
 この赤いTシャツのかなりボロボロになってきました。
003.jpg



 最近の大会にしては事前準備が出来た方なのです。でも実際は....

2017/08/10 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 20170806第12回日光杉並木マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: