2017年08月11日

山手線一周マラニックの旅に参戦しました〜〜^^(準備〜スタート〜池袋編)

000.jpg


ことのの発端はTwitterでした


ラン仲間のだ〜まえさんが週末にライトランを決行されるらしい。
001.jpg


ライトラン


 暑い夏は昼間なかなか走ることが出来ません。夜中走るのは常々やってみたいと思っていました。早速連絡を取って、仲間に入れて頂くことにしました。

◎準備
◆飲食類
今回走るのは山手線周辺なので沢山の荷物を持って移動しなくても足りないモノは適宜コンビニで調達をしようと考えました。ただ夜中でも暑いので、水分補給のためにハイドレーションキットは持って行くことにします。
 塩飴、顆粒アミノ酸、そして“あいつ”対策で芍薬甘草湯は持参しました。

◆灯火類
 初めてのナイトランなので、灯火類をどうして良いかわかりません。ここもお仲間のさりーさんにお知恵を頂戴すると『都内なら明るいのでヘッドライトはいらない。百均のハンドライトで十分だよ』という有り難いアドバイス。以前展示会で頂いた、ハンドライトがあったので、それを持って行くことにしました。
 因みに、予備の乾電池を探しているとカミさんから『それもあとからコンビニで買えば?』と軽い突っ込みを頂きました(^^ゞ
(実際には、電池交換は必要としませんでした)

069.jpg

販促品のライトですが結構役に立ちました。
ストラップは付属のモノが小さかったので、大きいモノに付け替えました


◆バッテリー
 コンデジやGARMINはフル充電すれば問題なさそうですが、問題はスマホです。使い方にもよるとは思いますが、小さなモバイルバッテリーを用意しました〜〜^^

◆地図
 以前買った都内のポケット地図を仕事場に忘れてきてしまいました。『都内はまったくわからない』と以前から告知しているので、おっちゃんは地図読みの戦力には入っていないだろう、だからなし。と考えました....が、やっぱり何もないのは厳しいので出発当日に近所の本屋さんで急遽購入。ところがこれが大正解。たまには先見の明を感じることがあるんですね〜〜^^
068.jpg

急遽購入した地図ですがとても役立ちました。一日でボロボロです。


◎当日スタートまで
 午前中は家の用事と地図を買いに本屋さんへ行くことをバタバタとこなします。午後はカミさんが気を使って昼間涼しい場所を用意してくれました。ところがそんな時にかぎって色々と電話がかかって、実際には一時間ぐらいウトウトしただけで眠ることは出来ませんでした。

 そしていつものように晩ご飯を食べて(アルコールなし)、準備をします。
そして21:00。最寄りの駅を出発します。
002.jpg


この時間に都内に向かう方向の電車はガラガラです。
003.jpg


 何度か乗り継いで、集合場所のJR山手線 鶯谷駅に向かいます。
おっちゃんは都内はほとんどわかりません。特に上野から北は『未踏の地』。鶯谷駅も名前を知っている程度で、どのあたりにあるのかまったく知りませんでした

鶯谷駅 南口に到着(22:35)。
004.jpg

005.jpg


スタート時間まで30分近くあります。この時間に近所のコンビニで水を購入。ハイドレーションキットの準備をします。
006.jpg

コンビニに行く途中です。まだこれから走る実感がありません


 そんなことをしていると主催者であるだ〜まえさん、そしてご一緒頂ける「さる隊長」がお見えになりました。今回はおっちゃんを加えたこの三人で走り、フィニッシュ地点ではけいちゃんさんが待っていてくれて、銭湯をご一緒する予定です。
 不要な荷物はコインロッカーに預けていつもの記念撮影。
007.jpg


そして23:00。予定通りJR山手線の鶯谷駅をスタートしました


◎スタート〜池袋まで
 今回の工程は鶯谷駅をスタートして山手線を反時計回りして、鶯谷駅に戻ってきます。その後駅近くの銭湯「萩の湯」で汗を流して、一杯やりましょう。という計画です。

 おっちゃん達は鶯谷駅 南口から言問通りに入ります。山手線の外側です。その後尾久橋通りを北上して日暮里駅を目指します。走り始めでペースが上がりがちなおっちゃんを、皆さんに諫めてもらいながら約10分ぐらいで日暮里駅に到着(23:13)。
008.jpg

009.jpg

走り始めて10分少々。みんなまだ元気です。

 写真を撮ってすぐに次の駅に向かいます。ところが....

 次の西日暮里駅は距離的に短い区間です。おっちゃん達は左手に線路を確認しながら進んだのですが、なかなか到着しません。それどころかまわりが極端に暗くなり始めます。

『これはおかしい!!』


ということで、さる隊長が持参してくれたスマホのGPS測定をすると、西日暮里駅とは逆の京成本線 新三河駅に向かっていることが判明。軌道修正をするとすぐに西日暮里駅に到着(23:28)。
010.jpg


 駅構内は明るいので、しっかり次の道を確認して今度は開成高校の横を通って山手線の内側を走ります。
011.jpg


 ここの区間が結構な上り坂。右手には駅に止まっている電車が見えます。
012.jpg


 ここで関西人の東京に対する基礎知識。
『東京は関東平野の中にあるので、真っ平ら』


 おっちゃんもずっとそう思っていました。ところが実際、都内は結構坂が多くてビックリしました。今走っているところも、かなりの勾配です。
そんな高台を走っていると、次の駅田端駅に到着(23:40)。
013.jpg


ここでだ〜まえさんとさる隊長がコンビニで補給。
014.jpg


そして次のルートを検討します。このまま山手線の内側を走ることにします。
 この辺りは立派な住宅街。そんな中を三人が進みます。約7分で次の駅 駒込駅に到着です(23:57)。
015.jpg


 この辺りは駅の間隔が短いので、次々に新しい駅を見ることが出来て楽しいです。
それにしても先ほどの田端、駒込、そして巣鴨へ向かう道沿いは大きな家が一杯です。そんな家々を眺めながら巣鴨駅に到着(00:09)。
016.jpg

017.jpg

『おばあちゃんの原宿』などといわれていたので、駅前はどんな感じ?なんて思っていたのですが今風の綺麗な駅でした。

 さてここから大塚・池袋というのが人が通ることの出来る道が少なく、大きな道で走るとかなりの遠回りになりそうです。おっちゃんも頑張って地図とにらめっこ。
 三人で協議した結果、さる隊長のアプリを信じて山手線の外側を線路に沿うように細い道に入ります。先ほどとはうって変わって、学生さんの下宿屋がありそうな細くて暗い道を走ります。(画像を撮ったのですが、真っ暗で何も写っていませんでした(>_<))これが功を奏して大塚駅まで最短で到着(00:20)。
018.jpg


 大塚駅は都電荒川線と接続をしている駅で、かわいい踏切を渡るときちょっとテンションが上がりました。
019.jpg

020.jpg

お祭りがあるようです。深夜なのに準備をしている人がいました。


 次の池袋駅は大塚駅から春日通りに出て明治通りに入ろう。ということで走り始めます。ところが、またもや道に迷います。
 春日通りに出た後、線路を二つオーバーパス(線名はわからず。後から山手線と東武東上線と判明)するとあたりは急に寂しくなります。

『道がおかしい』


 と、急遽作戦会議。かなり北上してしまったので、南下して池袋駅南口を目指します。
 明るい商店街の中をおっちゃん達三人は走ります。そして00:51。池袋駅西口に到着しました。
021.jpg



2017/09/09 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 🌁| Comment(2) | マラニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏休みの宿題、始まりましたね〜。
自分も寝不足でしたが、だぶさんもあまり寝られなかったとのことでしたが
全然その影響は感じられませんでしたよ〜。
地図読みはお任せいただく予定でしたが、サポートしていただきホントに助かりました。
続きも楽しみにしております。
Posted by だ〜まえ at 2017年09月11日 22:51
>だ〜まえさん

 コメントありがとうございます。
出発の日眠れなかったのは、次の日の遠足にドキドキする小さな子供と同じです。走っている最中も遠足当日の子供と同じ。遠足が終わって、帰りのバスの中で爆睡したのも同じです(笑)
 そして残っている宿題をこなさなくては(^^ゞ
Posted by おっちゃん(だぶ) at 2017年09月12日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: