2017年04月20日

第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン3Lakesに参戦しました〜〜^^(予行演習編)

予行演習に行ってきます


200.jpg

内容とはまったく関係ないのですが、かわいいイラストだったので(^^ゞ
因みに“演習”つながりです〜〜^^


 つるみ川60kmみちくさウルトラマラソンが終わって2週間ほどたち、新兵器の導入も決定し、これでちょっと走ってみたくなりました。
 大会の8日前。ちょっと走りにいってきました。
201.jpg

新兵器を装備して、行ってきます〜〜^^


 この日は午後から実家で用事があったので、朝ちょっとだけ早起きをして行ってきました。コースはなにも考えていなかったので、近所のコースを適当に選択します。
 ただ大会のコースを念頭に置いて、
『ゆっくり走る』
『いつもの峠を往復』
『三時間以上走る』
を目標に走ることにします。
 また桜がちょうど満開なので、が多いところを重点的に走ってみます。


 4月の半ばで、桜が綺麗です。
202.jpg

203.jpg


いつもの道をショートカットして、桜通りを走ってみます。
204.jpg


 そのあと上り坂を上っていくと、懐かしい場所に出ます。
先日走った、つるみ川60kmみちくさウルトラマラソンで第一エイドがあったところです。
205.jpg

もちろんこのときはエイドはありません


 尾根緑道に入って、舗装路ではなくトレイルの道を走ります。
206.jpg


ちょっと寒かったのですが、日が差してくるといい感じになってきます。
207.jpg


木製のチップがひいてあるようなトレイルを西に向かいます。
208.jpg


しばらく行くと、大山の峰が見えてきました。
209.jpg


つるみ川60kmみちくさウルトラマラソンでは折り返したところを通過して、さらに西に向かうと多摩美術大が見えてきます。
210.jpg


多摩美術大を通過すると、尾根緑道の終点です。ここも立派な桜の樹がありました。
211.jpg


ここまで走ったルートを示した看板です。
212.jpg


ここからは、国道16号線を北に向かいます。国道16号線の最高地点(未確認)の御殿峠に挑みます。
213.jpg


 ここが御殿峠の頂上です。ここまで約10km。一時間弱の行程です。
左側に指が映り込んでしまっているのが残念です
214.jpg


 ここで国道16号線から脇道に入ります。この脇道は狭い坂道なのですが、相模地方のいい里山風情が残っているところです。
215.jpg

菜の花が綺麗なのですが、菜の花を見ると一月の残念な大会が思い出されペースが上がってしまいます(笑)


峠を下りきると、八王子市の新興住宅地の中を走ります。ここは車が通らず夜は外灯がいっぱいあるのでナイトランでよく通っています。
216.jpg


住宅地の中を一回りしたので、先ほどの御殿峠を逆から攻めていきます。
217.jpg

写真技術とセンスがないのでわかりにくいのですが、とても立派な桜なんです。
トレーニング中のチャリダーも止まって撮影をするほどです。


御殿峠を再び走って国道16号線を下ります。ここまで約19km。1時間50分ほどたちました。
218.jpg


 再び尾根緑道の西端まで来ました。ここから緑道を東に向かって走ります〜〜^^
219.jpg

何枚か前に撮影した地図が、右側に写っています。


 先ほどの尾根緑道を逆に8kmほど走って2時間50分ほどたちました。尾根緑道は東にまだ続くのですが、今日はここまでにして帰路につきます。
220.jpg

わかりにくくて恐縮ですが、ここは桜吹雪がスゴかったです。


 あと少しで終了というところで、最後の桜撮影。なんとか自分も映り込むように撮ってみました。
221.jpg


 さてここからは、自宅まで数キロ。ノンビリ帰ることにしようと、走り始めた時...

“ピッキーン”


左の股関節に痛みが走りました。
今までのような緩い違和感ではなく、“痛み”です。これはただ事ではないと思い。走るのを中止。止まって様子を見ます。
 止まれば痛みはありません。しかし走り出すと左股関節が痛いです。

“やばい”


 屈伸やストレッチなどをしたのですが、変化なしです。仕方なく自宅まで歩いて帰還。今日は土曜日でいつもお世話になっている接骨院が開いているはずなので、看てもらうことにします。

 帰宅してから接骨院のN丸先生に観て頂き、エコーなども撮ってもらったのですが、大きな損傷はないとのこと。
 しかしながら8日後は大会なので

“毎日通院すること”


と厳命されました。接骨院から帰る時も普通に歩くことは出来るのが不幸中の幸いです。


 今回走った地図です。
222.JPG


高低図です。10km過ぎと19kmにあるのが御殿峠です。
223.JPG


高低図にペースを合わせたモノです。
224.JPG


今回は『速さ』ではなく『ゆっくり一定に』が主だったので、高低差の割にはまずまずです。

全体的なデータはこんな感じです
225.JPG



さて8日間で、どこまでリカバリーできるかなぁ

2017/05/12 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

よい子の皆さんはマネをしないでね。自分の戒めを込めて。

2016-02-20RunStyle.JPG


 初のDNSを経験した、館山若潮マラソン。
DNSばかり考えても前に進めないので、接骨院のN丸先生指導の下、一時間走をこなしていました。『もう少し走りたいなぁ』という気持ちを抑えての走りは正直、多少のフラストレーションが溜まりました。
しかしながら『同じ過ちを繰り返さない』という気持ちでやってきました。

 そして2月11日(木) 相模七福神巡りという形で20km以上走りきることが出来ました。

 次の本番レースは古河はなももマラソン(3月13日(日)開催)。
その三週間前の2月20日(土) 30km走 を計画しました。
 前日の2月19日(金) 主治医でもあるN丸先生に相談して『痛くなったら絶対に走らない』を条件に許可を頂きました。

 接骨院から帰宅後、コースを調べます。坂好き(決して速いわけではない)としては、坂たっぷりのコースを作成。
ウキウキしながら準備を進めます。
 そしてほぼ準備が整ってから天気予報を確認すると 2月20日(土)は午後から雨マーク。それもおっちゃんの自宅地方は土砂降りになる様子。 また次の日の2月21日(日)は終日家の用事が入っていて、時間が自由になりません。

『どうしよう?


 その時おっちゃんのそばにあったのは定期購読しているランニング雑誌。そこには『朝ラン』推奨の記事がありました。

『朝、朝食を食べる前にランニングをすると脂肪を燃焼しやすい体になる』


との記載があります。

そこで、おっちゃん考えました。


“朝、雨が降る前に終わるように
30km走をしよう!”


 2月20日(土)は仕事に行くよりも早く起きて外に出ます。もちろん朝ご飯抜きです。栄養ゼリー一個とスポドリ(薄め)を500mLを持参です。
 ストレッチを十分にして、走り始めます。ペースは最初の10kmまでは5分50秒/km。それ以降は徐々に上げていく予定です。

 休日の朝は人や車が少なくて気持ちよく、ゆっくり走ります。

 体調の異変は10kmを過ぎた辺り。初めて走る長い上り道を走っている最中です。
左足ふくらはぎに、突然“あいつ”が顔を出します(“あいつ”とはおっちゃんのマジレース後半で必ず現れる痙り、こむら返りのことです)。
 トレーニングでは滅多に顔を出さない“あいつ”が『ひょっこり』現れます。レースではないので、すぐに止まってストレッチします。その場ではすぐによくなってまた走り始めます。

 その後もちょいちょい顔を出していた“あいつ”ですが、その都度のストレッチで解決。曇り空でしたが水分とゼリーを取りながら走ります。

 異変が起きたのは25kmを過ぎた平地の緑道。
思ったほどペースが上がらないので、ちょっと頑張ってスライドを意識的に広げて走り始めたとき、両ふくらはぎに突然全開の“あいつ”が登場。
 とても走ることが出来ません。
仕方がないので、停まってストレッチ。近くにあった自販機で新しいスポドリを購入。5分ほどすると収まったので、また走り始めます。

 ペースは上げられないので、ゆっくりと走り始めます。
 ゆっくりペースに体が慣れた頃、今度は左右のお尻の上辺りに違和感を感じます。『これは痛みではない』と言い聞かせて走るのですが、すでに歩きに近い状態でしか走ることが出来ません。
 
 そして30kmを過ぎると、心配していたが降り始めます。そして体には今まで起きていたことが一気に襲いかかってきます。“あいつ”お尻の筋肉痛股関節痛
ダメ押しが、心臓の鼓動が異様に速くなることを感じます。

『これは絶対におかしい』


ということで帰宅まで2kmを残して、34km程行ったところで走ることをやめました
 雨に打たれてただでさえテンションが上がらない上に、フルマラソンを前にして35kmを完走できなかったことに対しての自信喪失感
 今までにないへこみ方でした....



 と、ここまで読んだ頂いた貴方。
もうおわかりですよね、原因。これは

自業自得


_| ̄|○


の現象なんです。


 昨日の月曜日、接骨院のN丸先生に事の一部始終を報告したとき、怒られるかと思いきや

呆れられました


『30kmを走ってもいい、とは言ったけど
“腹ぺこ”で走っていいと入っていない』


...ごもっともです

 低エネルギー
 低血糖
 低血圧

という最悪のコンディションで、30km以上走ったら体がおかしくなる。そのまま走っていたら“大変なこと”になっていたかもしれない、と言われました。

 そうですよね。今まで走ってきた30kmの大会でもスタート4時間以上前に大きなおにぎりを食べたり、お餅や栄養食を取った後に走っていたのに、今回はほぼゼロ。

 雑誌に書いてあった朝ご飯抜きランニングとはせいぜい一時間走程度のランが対象だったのです。

2016-02-20総合.JPG

走った結果です。楽しく走ることが出来たのは25kmくらいまででした


2016-02-20ペースグラフ.JPG

何カ所かペースが大きく落ちているところが、途中ストレッチをして止まってたところです


よい子の皆さん。
走るときは、しっかり食べてから走るようにしましょう。

(当たり前のことです)



 今回の代償はしっかり現れました。
左足が“あいつ”の出現が多すぎて、軽い肉離れのような状態になりました(>_<)
 古河はなももマラソンまであと20日。
体のメンテナンスに勢力を割くことにします。

2016-02-20Lunch.jpg

走った後のランチです。カミさんの説教を聞きながら食べたのでいつもの“泡”はナシです

2016/02/23 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(8) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

十二月の走り込み(三日目)

2015-12-20RunStyle.jpg


 今日は、栃木県の真岡市ではが路ふれあいマラソン(フル)が開催されています。チームFでは、T中さんとH川師匠が参戦されています
 9:33スタートで、お二人は元気にスタートされたようです

 おっちゃんは、ここのところスケジュールが合わない町内会テニスに久しぶりに参戦。
 横浜の海辺のテニスコートで2時間汗を流します。ここの町内会テニスはメンバーがギリギリの4名で試合をやりっぱなし。休みなしという強行スケジュールです。

 そのテニスから戻ってきたのが14:00を回ったくらい。帰る途中でお弁当を買って、帰宅後に遅めのランチ🍴。
 ちょっと休憩して、そのまま昼寝💤💤💤...といきたかったですが、三日後には今年最後の大会がひかえています。眠たい気持ちを断ち切って走る準備です

 現時点では日も差しているので、そこそこ暖かいです。ただ終了時は日が暮れている可能性があるので、しっかり着込んで外に出ます。

 ここのところ左足のアキレス腱が調子よくて痛みがほとんど出ていません。その代わり左股関節が厳しく、走っている最中より走り終わったあとに痛みがかなり出ます。しっかりストレッチをして、患部をほぐします。
 ストレッチ後、走り始めます。

 今日のプランは三日後に大会があることを考えて、いつもより距離を短めに走り、その分スピードを重視としました。

 最初の2kmは体が温まる程度で時計を見ずに走り、いつもの河川敷に入ります。いつもならここでペースを落として走るのですが、今日は行けるところまで行く感じです。(前半は5分20秒/kmを目標にします)
 5km過ぎでいつもの“米屋坂”。後半は6分20秒/kmとかなりペースが落ちましたが、頑張って走ります
その後新興住宅地のアップダウンを走って、いつもの緑道に入ります。

 ここまで走るとかなり暗くなっていたのですが、走っている人は多かったですね。

 いつもの緑道からは5分00秒/kmのペースをキープして走りきることが出来ました。
 最後の1kmは軽く流す感じでJOGします。この時点でまわりは真っ暗。


 今年最後の大会前は今日が最後のランです。
三日後の大会は、走り込み不足からのスタミナ不足が心配です。そしてそんな時は必ず“あいつ”が顔を出します。
 当日の天気も心配です。

 不安だらけです


2015-12-20LAP.JPG


2015-12-20LAPGraph.JPG

今回もグラフをアップしてみました



●三日目
スタート時刻 12月20日(日) 12月13日(日) 15:50
本日の走行距離 16.13km/ 
全力走 4000m(70%)
走行時間 1時間23分44秒
平均ペース 5分11秒/キロ
累積標高差 124m


●12月集計
総走破距離 60.99km
(目標の 40.66%)
目標達成まであと 89.01km
累積標高差(月積算) 527m


2015/12/22 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする