2017年08月19日

都内観光マラニックに参戦しました〜〜^^

001.jpg


都内観光をしてきました


 7月おろにお誘いを受ました。
「夏なので軽く走ってお風呂に入り一杯やりましょう」

ということで『一杯やる』に強く惹かれて参加しました(笑)

 ところが8月に入ると毎日のように雨が続いて『走っているときに雨が降るとやっかいだなぁ』なんて思っていました。開催前日夕方の予報で『午前中は何とかなりそう』となって開催が決定しました。

 企画の概要は9:00東京駅丸の内南口に集合。その後都内を走ってフィニッシュは上野・稲荷町にある寿湯さん。

 今回はスタート・フィニッシュが別の場所。そこで悩んだのが荷物。荷物を担いで走ってもいいのですが、そうなると心配なのが天気。もし走っている最中に降られると最悪着替えが濡れてしまいます。また雨が降らなくても、逆に暑くなると自分の汗が心配。ということで、ちょっと早起きして荷物はフィニッシュ地点に預けることにしました。だ〜まえさんに相談したところ『上野駅の東京より(不忍池側)に預けるといいですよ』とアドバイスを頂きました。

 そして開催日当日。一度上野まで行くことを考慮して、5:00に起床。すぐに天気予報を確認。少なくとも午前中は何とかなりそうです。
 既に準備は完了しています。
NewおっTに袖を通します。新しいシャツはいいですね〜〜^^

 着替えが終わって朝ご飯。すると思ったより時間があります。予定より二本ほど速い電車ですが、向かうことにします。(年を取ると朝が早くて、せっかちになります。自分の年を痛感します)

 『ゆっくりでいいやぁ』なんて思って電車に乗るとこんな時に限って、スムーズに移動。7:50には上野駅に到着しました。
002.jpg

時間があったので上野駅の写真を撮りました。


 『荷物預けで時間がかかるかも』なんて考えていたら、これまたあっさりとコインロッカーを発見。
003.jpg

最近のコインロッカーは『鍵』がついていません


 ちょっと画像ではわかりにくいのですが、最近のコインロッカーは『鍵』がありません。では何を?それがSuicaなんです。Suicaで利用料金を払ってそのまま鍵の代わりになります。荷物を出すときも、改札口でタッチするようにすると荷物が受け取れます。便利な世の中になりましたね

 荷物を預け入れが終わったのが8:00。約束の時間まで一時間あります。『どうしよう?』
 次に考えたのが

『東京駅まで走る』


 電車で10分くらいなので『走ってもそんなにかからないかなぁ』なんて本気で考えました。
 ところが都内は全くのオンチなおっちゃん。事前に調べておけばまだしも、今回は地図も忘れたので、まったく地理がわかりません。ちょっと悩んだのですが、これから20km近く走るから、という理由で大人しく電車移動しました。(後で地図か確認しましたが、地図なしのおっちゃんにはかなりレベルが高かったです。行かなくて正解かも)

 東京駅到着は8:10。まだ集合時間まで50分もある。『どうしよう?』
004.jpg

東京駅丸の内側駅舎は綺麗になりました


 することがないので、東京駅の近くをウロウロ。時間を潰してううちに皆さん集合。
 今回の参加者は、先月南高尾のトレランでご一緒したこうめさん。あの時の怪我が思ったより酷くて、今日が久しぶりの復帰ランです。
 そしてマックさん。言わずと知れた高速ランナー。今回もトレードマークのタイガーマスクで参加、と思っていましたがさすがに大会ではないのでマスクはなしです
 そして今回も幹事役を押しつけてしまいましただ〜まえさん。先週山手線一周ツアーマラニックで膝を痛められて、ちょっと心配したのですがご本人は大丈夫とのことでした。

 みんなで地図を確認します。
005.jpg


 もっともおっちゃんは都内がまったくわからないので、黙って聞いているだけ

 お約束の画像をゲットして、9:10スタートです。
006.jpg

どうせなら、と『ドーム』の下へ移動

007.jpg

みんなで上を眺めます。

008.jpg

いつものスタート画像です


 まずはコース変更になった東京マラソンのフィニッシュ地点のイメージトレーニングをかねて走ります。
009.jpg


しばらくの間ビルの谷間を走ると、皇居が見えてきました。(9:18)
010.jpg


 土曜日のこんな早い時間でも、既に皇居ランナーは沢山いらっしゃいました。桜田門の交差点からちょっとだけ皇居ランを逆走すると上り坂。上りきったところに国会議事堂がありました。(9:31)
011.jpg


 国会議事堂を見るのは初めてではないと思うのですが、ここはテンションが上がりました。国会議事堂横の官庁街をちょっとだけ走ります。
012.jpg

013.jpg

道路には警察車両がいっぱいです


ると、次に見えてきたのは『首相官邸』(9:35)
014.jpg


 おっちゃんこれは初見です。官邸って国会議事堂の近くなんですね。話によると地下トンネルでつながっている、という噂もあるらしいです。(未確認)
 普段の官邸を知らないので、なんとも言えないのですが警官の数が多いのにビックリしました。
015.jpg


 そんな官邸を過ぎて次に向かったのが赤坂日枝神社。地元友人の結婚式で30年近く前に一度訪れて以来です。
 近くまで来たのですが、多少この辺りをウロウロして大階段下の鳥居を発見(9:44)
016.jpg


早速階段ダッシュで上ります(笑)
017.jpg


 今日のマラニックの無事を祈願します。
018.jpg


 この後、だ〜まえさんが今年の4月に走られた赤坂チャレンジマラソンで、TBSスタジオにある敷地で『心臓破りの坂』が近くにあるということで、見に行きます。
019.jpg

鳥居のある階段を降りるとTBSの社屋が見えました


 なぜだか画像が残っていないのですが、言葉に違わぬ凄い坂でした。

TBSの社屋を出たところが赤坂の一番高いところらしくそこから『薬研坂』を下ります。(10:03)
020.jpg

>


 それまで曇り空だった空が、この辺りから太陽が見え始めて暑くなります。

 赤坂御用地の近く、青山通りを走ります。ここに来てマックさんの都内の詳しさに驚きます。『皇居ランをするなら少し離れているけど、ここのランステがいいよ』とか『この先にカナダ大使館があって、その先はホンダの自社ビルがある』とか『そのホンダのビルは当初ガラス張りで設計されたが、本田宗一郎の鶴の一声でデザインが変更された』などなど

 都内に疎いおっちゃんには、観光案内が楽しくて少し都内がわかってきました。
そして東京メトロ 青山一丁目駅に差し掛かります。(10:10)
『ここは!』

 おっちゃんもここはわかります。2015年1月、新宿シティーマラソンに参戦するために訪れた場所です。
 青山二丁目交差点から明治神宮外苑に入ります。
022.jpg


2015年の1月は冬で寒々しかった、今日は木が鬱蒼と茂っています。
 神宮外苑の周回道路はランニングのイベントをやっていました。その奥では何か櫓を組んでいました(後から聞いたところによると、次の日に開催された神宮外苑花火大会の準備だったそうです)。

 その後一端JR信濃町駅まで行って、そこから引き返して東宮御所の横を走って迎賓館の方に向かいます。
023.jpg


この辺りは起伏があって走っていて楽しいです。ここも多くのランナーが走っていました。
 学習院初等科の前の交差点でなぜか警官に待ったをされます。
024.jpg


待たされた後、迎賓館に到着。(10:33)
025.jpg


 もちろん中には入れませんが、正面玄関にはガードマン(警官ではない)が一杯いました。首相官邸といい、ここといい、なにかあるのでしょうか?

 迎賓館を離れて四ツ谷駅の駅前コンビニで休憩します。(10:43)
暑くなってきたのですが、何かを食べる気にはなれないので選んだのがこれ!
026.jpg


リッチフローズンマンゴ


凍らせたマンゴフラッペに暖かいミルクをかけて溶かして頂きます。普段は決して食べることはないのですが(カロリーが心配)、今日は美味しく頂きました
027.jpg

コンビニの前で皆さん休憩です


 ここでこうめさんがトレランで怪我をした後の復帰第一戦がこのランなので、痛みが出る前にとフィニッシュ地点に電車で移動。後ほど飲み会でまた会おうと別れます。

 さてここからはおちゃん三人旅。四ッ谷から防衛省の前を通過します。(10:56)
028.jpg


防衛省を通り過ぎて外堀通りを走ります。ここは以前六大学マラニックで走ったコースなので、勝手がわかっています。また歩道が広いので走りやすいです。

 飯田橋の大きな歩道橋を渡ります。(11:10)
029.jpg

030.jpg

ここも六大学マラニックで走った思い出があります


歩道橋を渡ると後楽園ホール、東京ドームが少しだけ見えました。
 ここにあるウィンズ後楽園を見ながら、バッティングセンターとウィンズを巡るマラニックはどうだろうか?で盛り上がりました。結局の所、ウィンズで入り浸って、そのあと走らないだろうということで提案は却下されました(笑)。
031.jpg

だ〜まえさんには常に現在位置を確認してもらっていました


 水道橋の交差点から順天堂大学の坂を上るとお茶の水。湯島聖堂の前を通過します。(11:25)
032.jpg


その先は秋葉原です。
 秋葉原あたりは、人が多いだろうということで裏道を走ります。マックさんが詳しいので後ろをついて走りましたが、どこら辺を走っているか、さっぱりわかりません。ただ気がつくと以前お世話になった燕湯さんの前にいました。

 その後、御徒町の人混みではさすがに走ることが出来ず歩きます。
そして不忍池(ここも行ったことがないので行ってみたかった)の横を通って、上野駅に到着です。(11:41)
033.jpg


 ここでおっちゃんは預けてあった荷物を引き取り最終目的地、稲荷町の寿湯を目指します。
034.jpg


 地図を見ながら寿湯まであと少しというところで、けいちゃんさんと合流。寿湯に到着です。(11:48)
035.jpg


ここまで走った走行MAPです。
046.JPG




 お風呂場なので画像はさすがにムリなのですが、こぢんまりとしていて外湯(露天)がアリ、サウナもありました(別途料金)。とても良い銭湯でした。
036.jpg


 お風呂から上がった後、ロビーにはビールもあったのですが心を鬼にして牛乳で我慢です(笑)
037.jpg


 こうめさんとも再び合流して、御徒町方面に流れます。(12:38)
038.jpg


 その後御徒町で有名な居酒屋に行って、20分ほど待たされました。
039.jpg


でもおかげで二階の良い席をゲット。
040.jpg


早速宴会です〜〜^^
041.jpg


 とにかくよく飲んで、よく食べました。話の内容はほとんど忘れました(笑)が、皆さん良いピッチでグラスが空いていきました。
042.jpg


 宴たけなわですが帰りの時間もあり、ここでお開き。(16:28)
043.jpg


 その後こうめさんの買い物に付き合ったり、おっちゃんの衝動買いに付き合ってもらい16:55解散となりました。
044.jpg


 最後の最後で大雨になり、帰りの電車は雷の中を走っていました。なんとか無事に終わりました。お付き合い頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
045.jpg


またやりましょうね


2017/09/14 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | マラニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

山手線一周マラニックの旅に参戦しました〜〜^^(大崎〜伝説 編)

071.jpg

そして伝説へ


◎大崎から頑張る!!
 画像でもわかるとおり空が明るくなって来ました。
 ここがルート上での最南端です。ここからは北上すればフィニッシュ地点です。気合いを入れ直して走ることにします。
051.jpg

大崎駅を後にして品川駅に向かいます。空はあっという間に明るくなりました。


 先ほど走っていた山手通りに戻り目黒川との交差点唐木橋まできました。ここから上り坂を走るとまわりは大きな豪邸ばかり。ミャンマー大使館を過ぎると大きな道に出ます。八ツ山通りです。ここは箱根駅伝の復路。最後の難所と呼ばれるところです。(良いところだったのですが、残念ながら画像を納める余裕がありませんでした)

 そこから新八ツ山橋交差点を過ぎると第一京浜です。ここを走っていると右手に京浜急行線の電車が見えてきました。
052.jpg


品川駅に到着です(05:17)。
 ここでおっちゃんに猛烈な眠気が襲ってきました。走っていて少し意識のないところが出て、自分でビックリしました
053.jpg


 おっちゃんが眠気と戦っているとき、幹事のだ〜まえさんがかなり厳しい状態になってきました。大崎過ぎた辺りから少し間隔が空くようになっていました。
054.jpg


 お話を伺うと前日が宿直で、今日の昼間仮眠をしたということでしたが、やはり体調がイマイチだったようです。膝の痛みがかなりあるようです。品川での終了も話しましたが、次の駅までは頑張るということなので、ゆっくり走り始めます。

 途中、東京タワーが大きく見えたりしてかなりテンションが上がるところもありました。
055.jpg

056.jpg


が、ムリをし続けても意味がないです。おっちゃん達のナイトハイクは田町駅で終了としました(05:43)。
057.jpg


☆今回の走行マップです
MAP01.JPG

MAP02.JPG




◎まだまだ伝説は続く
 荷物は鶯谷駅に預けたままです。電車に乗って鶯谷に戻ります。JR田町駅でおっちゃん達を待ち構えていたのは....
058.jpg


 なんと、山手線・京浜東北線が全不通。

 朝っぱらから迷惑な話です。JRに問い合わせをしても何時に復旧できるかわからない、とのこと。疲れているおっちゃん達は別ルートを考えます。だ〜まえさんが地図と格闘してくれた結果「都営浅草線の三田駅」から浅草線に乗り東銀座駅で乗り換え。ここで東京メトロの千代田線日比谷線に乗り入谷駅まで行きます。入谷駅から鶯谷駅までは徒歩でも大したことがないとのこと。
 都内がわからないということは、東京メトロもわかっていません。すぐにこの答を出しただ〜まえさんはスゴいです。

 田町から三田駅まで歩いて地下鉄を乗り継ぎ、入谷駅に到着(6:35)。
059.jpg

060.jpg

奥に写っているのは、入谷駅を出るとすぐにある入谷鬼子母神の眞源寺です。

 ちょっとかかりましたが、空いている電車に乗って、知らない路線に乗るのは『鉄』心を満たしてくれました。

 五分ほど歩いて、スタート地点JR山手線の鶯谷駅に到着(06:41)。
061.jpg


 コインロッカーの荷物を出します....ここでまたも伝説が炸裂!!

ロッカーが開かない


 ロッカーの鍵は、モノなくしの名人であるおっちゃんが持つとろくなことにならないのでだ〜まえさんにお願いをしました。だ〜まえさんが持っている鍵でロッカーが開きません!なぜでしょう???

 ここまで読んでくださった貴方ならもうお解りですね。

 おっちゃん達が荷物を預けたのは、8月12日(土)の23:00。荷物を受け取ったのは8月13日(日)の06:40。つまり日付を跨いでしまったので『二日目の料金が発生』してしまいました。おっちゃん達は仕方なく、お金を払って荷物を出します

 そのまま銭湯に行くのですが、その前に銭湯後の、打ち上げ場所を視察します。
 今おっちゃん達がいる鶯谷駅南口は、上野恩賜公園に向かう途中にあるのでお店はありません。そこで北口の方に向かってみます。なかなか良さそうな店があります。
062.jpg


 朝の七時前ですが、既に開いています。『ここが良さそう』ということで、三人は北口前にあるお店を確認して銭湯に向かいます。ここでまたまた伝説が!!

 正面から、フェロモン系イケメンが満面の笑みでこちらを見ています。マックさんです。何でも都内にご実家がある奥様の所に、お盆で戻っているときにTwitterでおっちゃん達のことを知って銭湯だけ入りに来た、とのこと(それもそこそこの距離を走って)。全くのサプライズに驚かされました!!
063.jpg

マックさんとサプライズ合流です


 そこでおっちゃん達は四人で銭湯・萩の湯へ。
064.jpg


 更衣室でけいちゃんさんとも合流をしてひとっ風呂浴びることが出来ました。朝七時の銭湯は想像以上に人がいました。長湯するとそのまま寝そうなので、適当なところで上がります
 けいちゃんさんを含めた五人で打ち上げとなったのですが、マックさん、けいちゃんさんはこの後ご家庭の用事があるので飲むことが出来ないとのこと。
065.jpg

さっぱりしてファミレスに向かいます


 また駅北口のお店は広さ的に五人は厳しいということで、近くにあったファミレスで打ち上げということにしました。
067.jpg


 一時間ほど話をして、お開きになりました。

 今回もだ〜まえさんの乗っかる形で、お世話になりっぱなしでしたが楽しいナイトランでした。夏は昼間が厳しいので、今度はもう少し早い時間にスタートして山手線リベンジをしたいと思います。

スマホを駆使して道を切り開いてくれたさる隊長。
思わぬ形でお目にかかることが出来たマックさん。
実はじっくりお話をして、お酒の趣味など共通点が多いことがわかったけいちゃんさん。

 そして企画から運営までいつもお願いばかりで恐縮です。そして膝が痛いのにムリをさせてしまいました。おかげで楽しい時間を過ごすことが出来ました。だ〜まえさんに感謝します!
066.jpg


またやろうね


2017/09/13 PM作成

2017/09/15 AM修正

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 🌁| Comment(5) | マラニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

山手線一周マラニックの旅に参戦しました〜〜^^(池袋〜大崎編)

070.jpg


時刻は丑三つ時になりました


◎池袋から渋谷へ
 既に深夜の一時近いというのに、駅の前は若者で一杯です。
022.jpg

直接若者達を撮影すると絡まれそうなのでやめました(^^ゞ


 おっちゃん達も走り始めて二時間。しっかり休憩をしていないので

『どこかで休憩しよう』


と言うことになりました。そこで駅から少し離れた所にあったコンビニで休憩。
 すると....

ここは見覚えがある


 池袋に知っている所などあるはずないおっちゃんです。だ〜まえさんに確認したところ、やはりここは来たことがありました。 それは去年の12月。だ〜まえさん主催の『東京六大学マラニック』で早稲田大学から立教大学に向かう途中の道でした。懐かしい〜〜^^
023.jpg

六大学マラニックの時はこの画像の奥、山手線をアンダーパスして手前に向かって走りました


 おっちゃんは空腹感がなかったのでカロリー補給ということでシュークリームと『赤い』コーラをゲット。人心地つきます。
024.jpg

普段なら考えられない取り合わせです


 食べながら次の作戦会議です。ここから先は線路沿いが良いだろう、ということでさる隊長のアプリが再び活躍。山手線外側ぴったりの所を、一人だったら絶対に入らないような道を走ります。
 ところがこれが功を奏してあっという間に目白駅に到着(01:17)。
025.jpg


 ここでは駅の業務が終了ということで駅のシャッターが閉まるところを立ち会いました。
 おっちゃんのイメージだと目白はお坊ちゃん・お嬢様の街と思っていました。でもおっちゃんが走ったときは、若者が暴れていました
 
 そんな目白駅から山手線の内側、学習院大学の横を走り新目白通りという大きな道を渡ると街の雰囲気は一変します。ここからしばらく行くと高田馬場駅に到着です(01:27)。
026.jpg

ここから先、駅はシャッターが閉まっていました

027.jpg


 ここからは比較的道がわかりやすいということで、右手に山手線を見ながら線路沿いを走ります。するとホームが見えてきたのですが、改札のある駅の入口がわかりません。結局駅を一周する感じで新大久保駅に到着(01:45)。
028.jpg

029.jpg

池袋や目白も同じなのですが、駅のシャッターの前に若者がそのまま寝ています(男女問わず)💤


 この辺りはコリアンタウンで、終電が終わったというのに、駅のまわりは元気でした。
030.jpg


 さて深夜二時近くになったのですが、眠気が襲ってきません。

都内は怖いところ


 という両親の教えを素直に信じた半世紀前少年だったおっちゃんは、素直にその教えをすり込まれたのです。なので池袋からこっちは走りながらの緊張感がスゴいです。もちろん眠気も襲ってきません(笑)

 道の方はそのまま山手線内側を線路に沿って走り、西武新宿駅、アルタの前を通過します。
031.jpg


そして新宿駅東口にたどり着きました(02:02)。
032.jpg


 ここも深夜二時にかかわらず若者だけでなく老若男女、沢山の人が歩いています。おっちゃん達は東口での記念写真を撮り終えると南口方面に歩き始めます。
033.jpg

新宿駅南口に出来たバスタ新宿。初めて来ました。


 そして新宿駅南口から山手線の外側に出て代々木駅を目指します。途中小田急線新宿駅近くで、一時間以上しまりっぱなしになることがある有名な踏切を渡ってテンションが上がります
034.jpg


そして比較的大きな道を走ると早々に代々木駅に到着(02:16)。
035.jpg


 この辺りで二回目の休憩の話が出たのですが、適当なところが見当たらずしばらく走ることにします。そして明治通りの北参道近くのコンビニで休憩。
037.jpg

036.jpg

相変わらず興奮状態なのか、眠気はないのですが一回目の疲れが襲ってきました


 ここまで走った時間は約三時間。そして深夜の2時過ぎ。みんなちょっと疲れが出てきたようです。「のんびり行きましょう」と走り始めます。

 明治通りを南下して原宿駅を目指します。当初の予定ではそのままラフォーレ原宿まで走ってそこを右折して原宿駅を目指す予定でした。ところがおっちゃんが

『竹下通りって行ったことないんだよね』


 なんて余計なことを口走ったばっかりに、お二人が気を使ってくれて『ではそこを走りましょう』なってことになりました
 明治通りを右折して初めて入った竹下通りでしたが、深夜で店は閉まって人はいません。ただシャッターの奇抜な絵だけがここは普通ではないと語っているようでした。
 そんな竹下通りを抜けると、そこが原宿駅でした(02:55)。
038.jpg

039.jpg


 意外でしたがこの原宿駅のまわりには不思議なくらい人影がありませんでした(本来あるべき姿かもしれません)。もっと若者でゴミゴミしていると思っていました。そうなると今度は空虚が怖くなります。早々に次を目指します。
040.jpg

さる隊長とだ〜まえさん以外、ほとんど人がいません


 このあたりはおっちゃんが数少ない土地勘のあるところです。駅前の大きな歩道橋を渡って山手線の外側を線路に沿って走ります。大きなデパートの前を通って渋谷駅に到着(03:12)。
041.jpg

いつものスクランブル交差点です。人がいっぱいです。



◎渋谷から大崎へ
042.jpg

JR渋谷駅の看板で明るさ的に写るモノを発見できず。東急電鉄の看板で代用です。


 ハチ公前やモアイ像をうろつきましたが、ここは人が多かったです。
043.jpg

044.jpg

どちらも人が沢山いました。


 そして池袋や新宿、目白でも見かけましたが駅の近くで寝ている人が多いのに驚きました。始発の電車に乗るためだと思いますが、男性だけでなく女性もいてかなりの衝撃をうけました。
 またどこでも見かけましたが、こんな深夜でも若い女性が一人で歩いているのを沢山見ました。明るいところだけでなく、暗いところでもけっこういました。「みんな大丈夫なのかなぁ」と普段都心に寄りつかないおっちゃんは、心配になりました。

 さておっちゃん達は先を急ぎます。
045.jpg

さる隊長、だ〜まえさん、共に元気です


 次の恵比寿に向かっては山手線の内側を走るか外側を走るか悩みました。結局深夜で人通りも多くなければ、道に迷うリスクが少ないだろうと考えて明治通りを走って途中駒沢通りに入るルートを選択しました。これは大正解。歩道が広くて走りやすかったです。途中大きな声で歌を歌っている外国人のお兄ちゃんの横を通り過ぎるときはちょっと緊張しました(笑)

 恵比寿駅近くの小さなトイレで、用を足して汗を拭いたのは気分転換にもなって良かったです。ここでちょっと休憩をして走り始めるとそこに恵比寿駅がありました(03:47)。
046.jpg

047.jpg

お二人とも駅の画像はしっかり押さえています。


 この駅のまわりは比較的静かです。東口で写真を撮った後、恵比寿ガーデンプレイスを通って大きな橋を渡って山手線の外側に出ます(この辺りになると疲れてきて、画像の数がグッと減ります)。
 自動車教習所を通り過ぎると急に通りがお洒落になります。若い女性が喜びそうなお店が目につきます。そんな通りを過ぎたところに目黒駅がありました(04:08)。
048.jpg


 ここまで来るとかなりの疲労感が出てきました。走っている距離は大したことは無いのですが、走り始めて5時間。スタート&ストップで道を探しながらの走りは少しずつ体力を奪っていたようです。

 さる隊長が『ここは線路沿いに道があるから』ということで、走りやすい道を走っているとすぐに五反田駅に到着しました(04:25)。
049.jpg


 ここで気がついたのですが、すでに駅のシャッターが開いていました。始発が走り出す時間のようです。駅に向かって歩いてくる人たちもかなりいます。そんな中、大崎駅を目指します。この大崎駅。五反田との距離は短いのですが、今回色々とお伺いを立てたラン仲間のさりーさんが『大崎が鬼門』と仰っていました。いまおっちゃんはその言葉が現実味をおびてきて、ヒシヒシ感じています。

 五反田駅からは山手通りに向かい、山手通りを南下すると駅が見えてきました。
大崎駅に到着です(04:48)。
050.jpg


 
2017/09/12 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 🌁| Comment(2) | マラニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする