2018年01月31日

第38回館山若潮マラソンに参戦しました〜〜^^(館山始末記2018編)

500.jpg


今年最初のフルマラソンを振り返ります



◆コース
 このレースは千葉県の館山市で行われました。房総半島の最南端です。
502.JPG


 走ったコースはこんな感じです。
JR館山駅から1.5kmほど行った館山市民運動場をスタートして、洲崎灯台、房総フラワーラインを通ってまた戻ってくる感じです。
501.JPG



◆高低差
 標高差はこんな感じになります。
504.JPG


 スタートの市民運動場のあるところはすぐ横が海です。従って海抜0m。
そこから山を登ったり降りたり。そして30.5km付近で大会一番の上り坂(海抜37m)。その後も38km付近までアップダウンだ続くタフな大会です。


◆気温
 大会当日の天気結果です。
503.JPG


 大会がスタートした10:00はまだ日照時間が7割ですが、それ以降は全く陽が差していません。気温もスタートしてから1度くらいしか上がらず、本当に寒い大会でした。気象庁の正式な館山の記録では、雨は降らなかったようです。
 フラワーラインでは、しっかり路面が濡れて冷たい雨を感じたのですが記録はないようです。


◆実走データ
 応援ナビで表示のあった記録はこんな感じです。
507.JPG


 正式タイム・参考記録共にセカンドPBでした


◆結果の検討
・心拍数
 心拍数の変遷は、こんな感じです。
506.JPG


 スタートから基本右肩上がりです。15km手前でいきなり心拍数が上がっていますが、これには心当たりがありません。強いて上げればフラワーラインに入って雨が降り始めた時、一陣の風が吹きました。それに反応したのかもしれません。
 そして30kmの激坂を上ったあと、力を解放すると決めたらそのまま心拍数も上がりっぱなしでした(^^ゞ

・心拍ゾーン
 心拍ゾーンはこんな感じです。
509.JPG


 これはかなり意外な結果でした。おっちゃん的にはもっと追い込んで“Z4”レベルが多いと思っていましたが、思ったより少なかったです。
 もう少し追い込めたのかなぁ、とも言えるのでしょうか


・ペース
 距離に対するペースがこんな感じです。
505.JPG


 これは瞬間的な値をグラフ化しているようです。全体的に見れば右肩上がりでしょうか。
ペースをもう少しわかりやすくするために、1kmごとの平均タイムをグラフ化してみます。またコースが同じなので、去年のモノとも比較します。緑が今年2018年のモノ。グレーが去年2017年のモノです。
508.JPG


 これを見ると35kmくらいまでは、全体的な傾向は同じような気がします。
スタート直後は渋滞で前に進めず。5kmの落ち込みは、自衛隊の基地を過ぎた初めての上り坂でペースダウン。31kmも共通して落ち込んでいます。これは30kmからの激坂ですね。
 相違点としては6km以降、大きなペースダウンをすることなく走ることが出来ました。そして30kmの激坂が終わって館山湾に戻ってから、ペースを落とすことなく走ることが出来たのは、上出来だったと思います。

 ただこれで3時間54分(ネット)。今の目標である3時間45分切りをするためには10分以上、タイムを縮める必要があります。
 それには、どこかの区間だけでは対応しきれず

0:10:00÷42.195=0:00:14.2


 つまり1kmで15秒弱のアップが必要となります。これは厳しい。いきなりこんなペースアップは無理です。でも今回のトータル平均ペース5分33秒/km→5分20秒/kmに少しでも近づけるように、頑張っていきたいと思います


◆頂き物
 今回の頂き物です。
510.jpg


 比較のために、左隅にスマホを置いてみました。去年と比較すると大きくなっています。去年はスポーツタオルでしたが、今年はバスタオルほどの大きさになっていました。

 あと二年連続で購入しているオフィシャルのシャツです。今年の色はマゼンタです。
511.jpg


裏はこんな感じ
512.jpg


無料でネームも入れてもらいました
513.jpg



◆謝辞
 去年に比べて厳しい天候でした。
そんな中で運営スタッフ、そして私設エイドの皆さんのおかげでなんとかリベンジすることが出来ました。
本当に感謝します。来年はもっといい成績が残せるように頑張ります。ありがとうございました
514.jpg


2018/03/07 PM作成

posted by おっちゃん(だぶ) at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | 館山若潮マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

第38回館山若潮マラソンに参戦しました〜〜^^(戦いすんで編)

400.jpg

館山湾です。ろっしさんの車で金谷港まで行くときに、駐車場で撮影


疲れました



 フィニッシュ直後は走りきった感があったのですが、その後は『無茶をした』という反省感が心を占めます。

「なぜ計画通り走らないのか!」
「結果オーライの走り方は、克服できないのか!」

 ちょっと落ち込みます

 それでも前回のように歩くことが出来ない、ということはなく周りを見回す余裕があります。『誰かいないかなぁ』と思ってブラブラしているとハービーさんを発見します。
 なんとハービーさん、ビニールのカッパを着ています。お聞きすると『脱ぐタイミングがなくて』とのこと。
 そんなハービーさんと一緒に記録証を頂きます。偶々前が空いたので、待ち時間もなし。二人で歩いているとももさんご夫妻がフィニッシュされたところに出会います。
 少しお話をさせていただきました。

 お二人はフィニッシュ近くまで仲良くご一緒だったらしいのですが、最後にももママがスパート。ももママはグロスでサブ4と、素晴らしい成績。ももさんも最後はちぎられたもののしっかりサブ4の記録でまとめるところはさすがです。

 これから記録証に行くももさんご夫妻と一旦別れて、おっちゃんとハービーさんは歩きます。途中クリームパンを配っていましたが、おっちゃんは胃袋が完全シャッフル状態なのでパス。その代わりペットボトルで配給していたお水を頂きます。

 去年走り疲れて立ち上がることが出来ずうずくまっていた場所も通過。今年はそこまで酷くならなかったことに感謝します。

 そして長蛇の列をなしている、ところを通過します。どうも豚汁の配給をしているようです。おっちゃんはパスなのでそのまま列の前に行くと...

 だ〜まえさんが美味しそうに豚汁を食べていました。
 お話を伺うと、なんとセカンドベストの3時間40分台でのゴール。おっちゃんはフィニッシュ近くでだ〜まえさんを探したのですが、実際は5分以上引き離されていました
 去年走っている最中に体調を崩して、悔しい思いをしただ〜まえさん。見事な記録で去年の忘れ物を回収されました。密かに期するモノがありそのために走り込みなどの努力がこのような形で結実したのですから、本当に素晴らしいです

 そんなだ〜まえさん・ハービーさんと一緒に味城苑に向かいます。

 味城苑に到着すると既に数名のランナーの方が戻っていました。
おっちゃんも簡単に着替えをすませると走り終わって約一時間。ちょっとお腹が減ってきました。
 去年もお願いをしたラーメンセットを頂きます。
401.jpg


そしてこいつも、忘れずに頂きます〜〜^^
402.jpg


皆さん、ラーメンをすすりながら今回のレースを振り返っていらっしゃいます。
403.jpg

404.jpg

405.jpg

406.jpg


 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
最後まで味城苑に残っていたメンバーと記念写真です。
407.jpg


 おっちゃんはろっしさんの好意により、金谷港までろっしさんの車で移動します。
 駐車場までブラブラ歩いているとコンビニを発見。お願いをして珈琲をゲットします。
408.jpg

一週間ぶりの珈琲の味は格別でした


 ろっしさんの車にさる隊長とおっちゃん。約一時間の車中でしたが、とても盛り上がりました

 そして金谷港で下車。ろっしさん今年もありがとうございました
409.jpg


40分ほど待ってフェリーに乗り込みます。
410.jpg

411.jpg


フェリーの中はほぼ、ランナーの方で埋まっているような気がします。
412.jpg


約40分ほどの船旅です
413.jpg


そして予定通り久里浜港に着岸。
414.jpg


 バス停に行くと既にバスが止まっていたので、そのまま京急久里浜駅へ。
415.jpg


 乗った電車は快速でしたが、車両は特急のようで乗り心地が抜群。
416.jpg


 このあと何回か乗り換えをして無事に帰宅しました。おっちゃんの長い一日が終わりました

2018/02/27 PM作成

posted by おっちゃん(だぶ) at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(3) | 館山若潮マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

第38回館山若潮マラソンに参戦しました〜〜^^(実走 後編)

さぁ、いよいよ山岳エリアです



◆20km〜25km
307.jpg


 とても寒い館山フラワーライン。20kmのポストを過ぎたところで、2本目のエネルギーゼリーを投入します。
 この時点で、おっちゃんの10mほど手前にももさんご夫妻。その先10mにはきんぎょさんの姿を見ることが出来ています。
 21kmの先4つめのエイドが見えてきました。前半で2個のパンでエネルギー補給を考えていたので、ここはなんとしてもゲットしたいところ。
前方の三名の方から目を離して、テーブルに集中します。
 一回目の時と同じように、スポドリを頂いてその後クリームパンをゲットしました。またスポドリがまだ残っていたので、ここで2RUNも投入。まだ“あいつ”の影は見えませんが、これだけ寒いと痙攣のリスクは高くなると判断しました。

 テーブルから離れてパンを食べ終わり気がつくと、三人の姿がありません。おっちゃんはエイドゲットのためにかなりペースを落としたので、抜いたとは考えにくいのです。

『先に行かれちゃったのかなぁ?』


 などと考えていると、22kmポストできんぎょさんにパスされます。おいて行かれないように、頑張って後を追いますがピッチよく走られています。調子よさそうです。

 この辺りの海岸線では小雨が降ったり止んだり。気温は低いのですが、風が強くないのが助かります。

 23kmの手前、館山フラワーラインが終わる辺りで、おっTのぼり発見!
若潮マンさんの奥様の応援を受けます。こんな遠いところでありがとうございます。 元気を頂きました
 そしてコースは海岸線からR410の山岳コースになります。それまでの軽い下り基調から、明らかに上り基調に変化します。
 周りのペースが落ちたことを感じますが、ここは気合いで自分のペースを守ります。すると24kmを過ぎたところで4時間15分のペースメーカさんに追いつきました。
 無理をして抜くつもりはなかったのですが、大きな集団になっていて走りにくかったので、ちょっとだけ頑張ります
--------------------
20km〜25km   27分45秒(平均ペース 5分33秒/km) GARMINデータより


◆25km〜30km
308.jpg


 R410での25km過ぎは基本上り基調です。そんなところでおっちゃんに声をかけてくれる方がいらっしゃいます。
 F監督でした。F監督自身は、参加されていないのですが奥様のK子ちゃんが参加されているのでその応援に来ている、という知らせを受けていました。
 「25km付近で応援するからね」と聞いていたので24km付近からキョロキョロしていました。

 F監督はしばらく併走していただき、元気を頂きました。F監督、ありがとうございました

F監督とお別れをして26kmポスト手前でそれまでのR410から側道に入ります。道幅が狭くなって小さなアップダウンが続きます。

 道幅が狭くなって、ランナー密度がちょっと高く感じたとき前方にピンクおっTを発見します。
 Hiroさんでした。『もうダメです』と仰りながらも、足取りはしっかりしていらっしゃいます。Hiroさんの笑顔を元気に変えて、アップダウンの道を出来るだけペースを崩さないように走ります。

 路面は濡れていますが、雨は降っていません。暖かいとまでは言えませんが海岸線を走っている時より、走りやすい感じがします。そして27kmを過ぎると左手には海岸線が見え隠れします。つい一時間ほど前に走った館山フラワーラインが左手に見えてきて、心を和ませてくれます。(画像がないのが残念です)

 27km付近に五つ目のエイドがありました。すでにパンを二切れ頂いているので、ここでは暖かい麦茶を頂きました。この暖かさがお腹に優しく感じます。ホッと一息つけた感じです

 そんなホッコリしたのもつかの間『この先激坂あり』の看板が見えてきました。
--------------------
25km〜30km   27分21秒(平均ペース 5分28秒/km) GARMINデータより


◆30km〜35km
309.jpg


 30kmのポストを通過して、予定通り三回目のエネルギージェルを投入します。
ここまで二回のエネルギーゼリーとクリームパンを食べているので、エネルギー不足にはならないだろうと判断しました。

 そして30.5km付近。小沼地区に入るとコースは右折。曲がったところに私設エイドがあるのを覚えていたので、ここでスポドリを一口頂き準備完了です。
 ここからが、館山若潮マラソン名物、30km地点の激坂です。去年はここで力を出し切ってしまいました。
 今年は『5分50秒までペースは落ちてもいい。その代わり決して歩かない』

距離は約700m。あまり頂上を意識しないで、出来るだけ淡々と...なんとか上りきりました。去年より短く感じます。

 頂上では有名な私設エイドが出ています。『去年は気がつかなかったなぁ』と思い立ち寄ります。小さなおにぎりを温かいお茶で流し込みました。
 ご飯の食感が心地よくて、元気注入です

 さてここからが2kmほど下り基調の道になります。私設エイドのおにぎりと温かいお茶をゲットしたので32kmにあった六個目のエイドは初めてパスしました。この下りの区間は周りのペースも凄いことになっています。気がつくと瞬間的に5分00秒/kmを切ったりします。

「いかん!」


去年はここで飛ばしすぎて、残り2kmを大撃沈しています。とにかくゆっくり走ることを考えます。

 そして33kmのポストが見えたとき正面に館山湾が見えました。戻ってきました。
そして行きに通った道に合流します。
 残り9kmあまり。残り5kmまでは落として走るつもりでした。でも...

 おっちゃんもフルマラソンが11戦目。
「今までのような守りの走りだけでは先がないのではないのか?」
「これまでの練習を信じてもいいのではないか」

 走りながらこんな考えになったのは初めてです。残り10kmを切っています。ここからは、力を解放する走りをしてみよう!!

 左手に海を見ながら、こんなポジティブな考え方をしている自分に驚きながらペースを上げることにします。
--------------------
30km〜35km   27分17秒(平均ペース 5分27秒/km) GARMINデータより


◆35km〜40km
310.jpg


 アップダウンが続きます。基本は上り基調です。途中で黒おっTの方を二名見かけます。申し訳ないですが、お名前はわかりませんでした。
『あとで抜いてください』

とお声がけをさせていただき、先に進みます。

 後半のコースを頭の中で、思いだします。確か37km付近が最後の上りだった気がします。37km付近には確かに小さな上り坂がありました。

 でもまだ上り坂がありそうな...と思ったところに、『おっTのぼり』発見

 さる隊長でした。
往路の5km付近でさりーさんご夫妻と応援してくれていた、隊長がのぼりを持ってここまで応援に来てくれていました。
 隊長の言葉を交わしたとき、最後の上り坂のことは記憶から吹っ飛んでいました。
 本来ならば思いもよらない上り坂に、心が砕かれるところでしたが、隊長のお陰で38km付近、最後の上り坂もなんとかクリアすることが出来ました。そこから海上自衛隊の基地に向かって下り坂になります。
 往路でさりーさんご夫妻やさる隊長が上りで応援してくれた地点。ここを過ぎればコースはフラットです。

 下りきって、39km地点手前で大きな集団にぶつかりました。
時間的に考えて4時間のペースメーカ軍団のようです。最初は大人しくついていたのですが、ここまで来るとペースが合いません。逆に走りにくさを感じたので、少しずつ前に行き40km手前で、ペースメーカーさんの横に出ることが出来ました。
--------------------
35km〜40km   26分36秒(平均ペース 5分19秒/km) GARMINデータより


◆40km〜Finish
311.jpg


 40kmのポストを通過します。残り2kmくらいで大きな橋を渡ったとき、右手から大きな声が聞こえます。F監督でした。サプライズでここまで応援に来てくれました。K子ちゃんも順調に距離を刻んでいるということを聞きます。最後の元気を頂きました

314.jpg


 ここまで来ると、左右からたくさんの方の応援が聞こえます。去年はこの辺りから撃沈でした。真っ直ぐ前を向くことが出来なかったことを思い出します。

 今年は違います。前を向いて皆さんの声援を正面から受け止めることが出来て本当に嬉しい。
 走ることが出来ることに感謝をしつつ、気持ちよく走ることの出来る自分に驚いています。あとから確認をすると41km〜42kmが本日の最高ラップでした。
315.jpg


 イオンタウンを通り過ぎて、最後の橋に向かいます。
316.jpg


 周りにランナーの方はいっぱいいらっしゃったと思うのですが、この辺りは自分のゾーンに入っていました。最後の橋を渡って、運動公園に入るために左折をすると正面にはフィニッシュゲート。

 去年の忘れ物は確かに回収できたと思って、ゲートをくぐりました。
317.jpg

--------------------
40km〜Finish   15分16秒(平均ペース 5分05秒/km) GARMINデータより

2018/02/20 PM作成

posted by おっちゃん(だぶ) at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(4) | 館山若潮マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする