2018年01月29日

第38回館山若潮マラソンに参戦しました〜〜^^(実走 後編)

さぁ、いよいよ山岳エリアです



◆20km〜25km
307.jpg


 とても寒い館山フラワーライン。20kmのポストを過ぎたところで、2本目のエネルギーゼリーを投入します。
 この時点で、おっちゃんの10mほど手前にももさんご夫妻。その先10mにはきんぎょさんの姿を見ることが出来ています。
 21kmの先4つめのエイドが見えてきました。前半で2個のパンでエネルギー補給を考えていたので、ここはなんとしてもゲットしたいところ。
前方の三名の方から目を離して、テーブルに集中します。
 一回目の時と同じように、スポドリを頂いてその後クリームパンをゲットしました。またスポドリがまだ残っていたので、ここで2RUNも投入。まだ“あいつ”の影は見えませんが、これだけ寒いと痙攣のリスクは高くなると判断しました。

 テーブルから離れてパンを食べ終わり気がつくと、三人の姿がありません。おっちゃんはエイドゲットのためにかなりペースを落としたので、抜いたとは考えにくいのです。

『先に行かれちゃったのかなぁ?』


 などと考えていると、22kmポストできんぎょさんにパスされます。おいて行かれないように、頑張って後を追いますがピッチよく走られています。調子よさそうです。

 この辺りの海岸線では小雨が降ったり止んだり。気温は低いのですが、風が強くないのが助かります。

 23kmの手前、館山フラワーラインが終わる辺りで、おっTのぼり発見!
若潮マンさんの奥様の応援を受けます。こんな遠いところでありがとうございます。 元気を頂きました
 そしてコースは海岸線からR410の山岳コースになります。それまでの軽い下り基調から、明らかに上り基調に変化します。
 周りのペースが落ちたことを感じますが、ここは気合いで自分のペースを守ります。すると24kmを過ぎたところで4時間15分のペースメーカさんに追いつきました。
 無理をして抜くつもりはなかったのですが、大きな集団になっていて走りにくかったので、ちょっとだけ頑張ります
--------------------
20km〜25km   27分45秒(平均ペース 5分33秒/km) GARMINデータより


◆25km〜30km
308.jpg


 R410での25km過ぎは基本上り基調です。そんなところでおっちゃんに声をかけてくれる方がいらっしゃいます。
 F監督でした。F監督自身は、参加されていないのですが奥様のK子ちゃんが参加されているのでその応援に来ている、という知らせを受けていました。
 「25km付近で応援するからね」と聞いていたので24km付近からキョロキョロしていました。

 F監督はしばらく併走していただき、元気を頂きました。F監督、ありがとうございました

F監督とお別れをして26kmポスト手前でそれまでのR410から側道に入ります。道幅が狭くなって小さなアップダウンが続きます。

 道幅が狭くなって、ランナー密度がちょっと高く感じたとき前方にピンクおっTを発見します。
 Hiroさんでした。『もうダメです』と仰りながらも、足取りはしっかりしていらっしゃいます。Hiroさんの笑顔を元気に変えて、アップダウンの道を出来るだけペースを崩さないように走ります。

 路面は濡れていますが、雨は降っていません。暖かいとまでは言えませんが海岸線を走っている時より、走りやすい感じがします。そして27kmを過ぎると左手には海岸線が見え隠れします。つい一時間ほど前に走った館山フラワーラインが左手に見えてきて、心を和ませてくれます。(画像がないのが残念です)

 27km付近に五つ目のエイドがありました。すでにパンを二切れ頂いているので、ここでは暖かい麦茶を頂きました。この暖かさがお腹に優しく感じます。ホッと一息つけた感じです

 そんなホッコリしたのもつかの間『この先激坂あり』の看板が見えてきました。
--------------------
25km〜30km   27分21秒(平均ペース 5分28秒/km) GARMINデータより


◆30km〜35km
309.jpg


 30kmのポストを通過して、予定通り三回目のエネルギージェルを投入します。
ここまで二回のエネルギーゼリーとクリームパンを食べているので、エネルギー不足にはならないだろうと判断しました。

 そして30.5km付近。小沼地区に入るとコースは右折。曲がったところに私設エイドがあるのを覚えていたので、ここでスポドリを一口頂き準備完了です。
 ここからが、館山若潮マラソン名物、30km地点の激坂です。去年はここで力を出し切ってしまいました。
 今年は『5分50秒までペースは落ちてもいい。その代わり決して歩かない』

距離は約700m。あまり頂上を意識しないで、出来るだけ淡々と...なんとか上りきりました。去年より短く感じます。

 頂上では有名な私設エイドが出ています。『去年は気がつかなかったなぁ』と思い立ち寄ります。小さなおにぎりを温かいお茶で流し込みました。
 ご飯の食感が心地よくて、元気注入です

 さてここからが2kmほど下り基調の道になります。私設エイドのおにぎりと温かいお茶をゲットしたので32kmにあった六個目のエイドは初めてパスしました。この下りの区間は周りのペースも凄いことになっています。気がつくと瞬間的に5分00秒/kmを切ったりします。

「いかん!」


去年はここで飛ばしすぎて、残り2kmを大撃沈しています。とにかくゆっくり走ることを考えます。

 そして33kmのポストが見えたとき正面に館山湾が見えました。戻ってきました。
そして行きに通った道に合流します。
 残り9kmあまり。残り5kmまでは落として走るつもりでした。でも...

 おっちゃんもフルマラソンが11戦目。
「今までのような守りの走りだけでは先がないのではないのか?」
「これまでの練習を信じてもいいのではないか」

 走りながらこんな考えになったのは初めてです。残り10kmを切っています。ここからは、力を解放する走りをしてみよう!!

 左手に海を見ながら、こんなポジティブな考え方をしている自分に驚きながらペースを上げることにします。
--------------------
30km〜35km   27分17秒(平均ペース 5分27秒/km) GARMINデータより


◆35km〜40km
310.jpg


 アップダウンが続きます。基本は上り基調です。途中で黒おっTの方を二名見かけます。申し訳ないですが、お名前はわかりませんでした。
『あとで抜いてください』

とお声がけをさせていただき、先に進みます。

 後半のコースを頭の中で、思いだします。確か37km付近が最後の上りだった気がします。37km付近には確かに小さな上り坂がありました。

 でもまだ上り坂がありそうな...と思ったところに、『おっTのぼり』発見

 さる隊長でした。
往路の5km付近でさりーさんご夫妻と応援してくれていた、隊長がのぼりを持ってここまで応援に来てくれていました。
 隊長の言葉を交わしたとき、最後の上り坂のことは記憶から吹っ飛んでいました。
 本来ならば思いもよらない上り坂に、心が砕かれるところでしたが、隊長のお陰で38km付近、最後の上り坂もなんとかクリアすることが出来ました。そこから海上自衛隊の基地に向かって下り坂になります。
 往路でさりーさんご夫妻やさる隊長が上りで応援してくれた地点。ここを過ぎればコースはフラットです。

 下りきって、39km地点手前で大きな集団にぶつかりました。
時間的に考えて4時間のペースメーカ軍団のようです。最初は大人しくついていたのですが、ここまで来るとペースが合いません。逆に走りにくさを感じたので、少しずつ前に行き40km手前で、ペースメーカーさんの横に出ることが出来ました。
--------------------
35km〜40km   26分36秒(平均ペース 5分19秒/km) GARMINデータより


◆40km〜Finish
311.jpg


 40kmのポストを通過します。残り2kmくらいで大きな橋を渡ったとき、右手から大きな声が聞こえます。F監督でした。サプライズでここまで応援に来てくれました。K子ちゃんも順調に距離を刻んでいるということを聞きます。最後の元気を頂きました

314.jpg


 ここまで来ると、左右からたくさんの方の応援が聞こえます。去年はこの辺りから撃沈でした。真っ直ぐ前を向くことが出来なかったことを思い出します。

 今年は違います。前を向いて皆さんの声援を正面から受け止めることが出来て本当に嬉しい。
 走ることが出来ることに感謝をしつつ、気持ちよく走ることの出来る自分に驚いています。あとから確認をすると41km〜42kmが本日の最高ラップでした。
315.jpg


 イオンタウンを通り過ぎて、最後の橋に向かいます。
316.jpg


 周りにランナーの方はいっぱいいらっしゃったと思うのですが、この辺りは自分のゾーンに入っていました。最後の橋を渡って、運動公園に入るために左折をすると正面にはフィニッシュゲート。

 去年の忘れ物は確かに回収できたと思って、ゲートをくぐりました。
317.jpg

--------------------
40km〜Finish   15分16秒(平均ペース 5分05秒/km) GARMINデータより

2018/02/20 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | 館山若潮マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

第38回館山若潮マラソンに参戦しました〜〜^^(実走 前編)

ついに始まりました〜〜^^



◆スタートから5km
301.JPG


 スタートの号砲は予定轟きましたが、おっちゃんのところはピクリとも動きません。2分半くらいでやっと列が『移動』した感じ。
 結局スタートラインを切るのに3分ちょっとかかりました。
例によって周りはランナーでいっぱいです。とてもマイペースで走るというわけにはいきません
 メンバーもバラバラになっていますが、だ〜まえさん、きんぎょさんと前後しながら走ります。
 そして朝確認をした1kmのポストを通過します。

302.jpg

画像は大会当日、スタート前のモノです。


 タイムは6分09秒。これだけのランナーのいる中ではまずまずの走り出しだと思いました。
 右手に北条海岸を見ながら走ります。2kmのポストを通過した辺りで、だ〜まえさんがペースアップ。きんぎょさんもそれについて行きます。「おっちゃんも...」とちょっと思ったのですが、去年のトラウマが頭をよぎります。
 おっちゃんはお二人にはついていかずに、今のペースをキープします。あっという間にお二人は見えなくなりました

 スタート時には薄雲が出ていたのですが、この辺りから日が差し始めます。思っていたより暖かいです。長Tを着てきたことをちょっと後悔します。しかしながら寒いよりは汗をかきながら走る方が好きなので『これはラッキー』とポジティブに考えることにしました。

 ここまでほぼフラットな道が続きます。4kmのポストを過ぎると、正面に海上自衛隊の基地が見えてきます。ここを右折して大会唯一の折返しポイントに向かいます。折り返して前でハービーさん、だ〜まえさん、ももさんご夫妻、けいちゃんさん、きんぎょさんと「ナイスおっさん!」
 皆さん引き締まったいい顔をされています。そしておっちゃんも折り返します。折返し後はろっしさんと「ナイスおっさん!」
 軽く汗をかく感じで、まずまずの走り出しです。

--------------------
スタート〜5km   29分12秒(平均ペース 5分50秒/km)GARMINデータより


◆5km〜10km
303.JPG


 5kmのポストを通過する前、大きなのぼりを発見します。先行して応援頂いているさりーさんご夫妻とさる隊長です。
 画像がないのが残念ですが、お三人ともおっちゃんを見つけて頂き声援を頂きます。
 元気を分けて頂きました。さりーさん、パパさん、さる隊長、本当にありがとうございました

 さてここまではほぼフラットなコースでしたが、ここからはアップダウンが続くことになります。三人にお目にかかれてテンションが上がったのか、大好きな坂に向かって闘志がわいたのか、ここからペースを一段上げることにしました。
 5km過ぎの上り坂も、自分のペースを刻みます。コースは一旦上りになりますが、それ以降は小さなアップダウンが続きます。でも基本は下り基調だと思います。体も温まってきてペースをもっと上げたいおっちゃんに

「去年を思い出しなさい!
ここでのペースアップは30km以降に泣きを見ますよ!!」

と言い聞かせます
 コースもそれまでの市街地から住宅地に変わっていきます。
6km過ぎに初めての給水所がありました。この辺りも日差しがあるのですが、時折吹く風には冷たさを感じます。この給水所ではスポドリを頂いたのですが、冷たい飲み物はお腹に来そうです

 この辺りで完走タイムが4時間15分のペースメーカさんに抜かされました。
前日の前夜祭でこのペーサーの方が紹介されたときも
『前半は少し早めではいって、30km過ぎの坂に備えます』

 と仰っていたので、あまり気にせず先に行ってもらいます。
5分40秒/kmのペースで走りたいと考えていたのですが、やっぱりペースは上がり気味。『もっとゆっくり!』と言い聞かせながら走ります。

--------------------
5km〜10km   27分56秒(平均ペース 5分35秒/km) GARMINデータより


◆10km〜15km
305.jpg

ここからMAPを変えてみます。コースの色で大まかなペースが表示されます。
Special Thanks to i-Runnerさん


 10kmのポスト少し手前で左から合流する大きな交差点を通過します。ここは30km過ぎにある激坂を下りきったあとの合流地点です。あと数時間後、おっちゃんはどんな顔をしてこの交差点に到達しているのでしょうか。

 10kmを過ぎてすぐにエネルギーゼリーを一本投入します。すぐ先にエイドがあるのはわかっていたのですが、去年のエネルギー枯渇があるのでそのトラウマで早めにエネルギー補給です。
そして予定通り11kmで最初のエイド。待望のクリームパンを頂きます。

 おっちゃんは『エイドでパン』が実は苦手なんです。パンで口の中の水分を持って行かれる感じがして、飲み込むのが大変苦手なんです。そんな話をスタート前にしていると、だ〜まえさんから

『先にスポドリや水を取って、パンと一緒に摂取すれば大丈夫ですよ』


と、秘訣を教わります。早速このエイドでそれを試します。たまたま取ったカップにスポドリがたくさん入っていなかったので、一口飲んでパンをゲット。走りながらですが初クリームパンを美味しく頂くことが出来ました〜〜^^
312.jpg

初クリームパン、ゲットしました。画像提供:ろっしさん


 さて10kmポストを通過した辺りから、天候が急激に変化します。それまで日差しがあった空は、一気に雲が占領!
 そして13kmを少し過ぎて右手に洲崎灯台が見え始めたことには、少しパラパラと小雨が降り始めます。
 風がとても冷たく感じたので、本来なら一枚羽織りたい感じの変化でした。

 寒さが苦手なおっちゃんにとって一つ目の試練でした。
--------------------
10km〜15km   27分36秒(平均ペース 5分31秒/km) GARMINデータより


◆15km〜20km
306.jpg


 15kmのポストを過ぎた辺りで三つ目のエイドです。

スタート会場やエイドなどとても細やかに運営されている館山若潮マラソン。重箱の隅をつつくような要望をさせていただけるとしたらエイドの確認がちょっと厳しいです。
 前回の大撃沈を踏まえて、今回は事前にエイドの位置を頭に入れて走りました。ところが20kmを過ぎるとその記憶があやふやになってきます。そうなってしまうとエイドの事前看板がなくて(おっちゃんが気がつかなかっただけかもしれてません)急にエイドがあった!って感じになります。
「あと○○mエイドあり」

なんて看板があったりすると、ちょっと嬉しいかなぁ、なんて感じました(あくまでも個人的な感想です)

 とまぁ、おっちゃんの個人的な感想より三つ目のエイドです。ここにエイドがある情報が頭から抜け落ちていたので、出だしでつまずきます。当初の計画ではここもパンを取るつもりでしたが、ゲットできずスポドリを頂いて、持参した塩飴を投入しました。

 エイドを通過して人心地つくと、前方におっTを発見します。けいちゃんさんです。ワラーチ姿で小気味のいいステップです。見たところ調子よさそうです。
 横についてご挨拶をさせていただきます。少しお話をさせてもらいました。

 この16km以降は館山フラワーラインといって、菜の花が咲く走っていても気持ちの良いところです。ところが今年は猛烈に寒い。今年はこんな感じです
313.jpg

普段なら菜の花で黄色く感じるのに、今年はちょっと厳しかったです。画像提供:ろっしさん


 これだけの寒さの割には、比較的思うようにタイムを刻むことが出来ています。そして17km過ぎ、ついにあの二人が視覚に入ってきました。

 寒い館山フラワーラインに、そこだけが春のような ももさんご夫妻です。
ここまでお二人で仲良く走っていらっしゃる様子。早速近づいてご挨拶を...と思うのですが、なぜかこちらが少しペースを上げると、お二人もペースが上がります。振り返られていないのでおっちゃんの存在はわからないと思うのですが...
 気がつくと5分10秒/kmくらいまでペースが上がったので、残念ながら追いつくことが出来ませんでした。

 結果的に17kmから3kmほど、仲のいいお二人の走りを見せつけられることになりました〜〜^^
--------------------
15km〜20km   27分30秒(平均ペース 5分31秒/km) GARMINデータより



2018/02/19 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | 館山若潮マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

第38回館山若潮マラソンに参戦しました〜〜^^(当日スタート直前編)

◆第38回館山若潮マラソンの当日レポをアップする前に一言。
 1月28日(日)に開催された館山若潮マラソン。帰宅後からプロット作りにいそしみました。ただ今年は言いたいことがてんこ盛りなので、内容がある割にはまとめが難しいです。
 それでも頑張ってなんとかプロット作りができあがります。ところが1月31日(水)の午後くらいから少し体調がおかしいです。ちょっと関節の節々がおかしいかなぁ、と思った瞬間今度は悪寒に襲われて...この時点でかなり熱があった様子。這うようにして帰宅して、行きつけの医者に行ったところ

B型インフルエンザに当選


 一般的に熱が出にくいといわれているB型ですが、おっちゃんは次の日には40.2度その後も5日間39度の熱が出続けました。頂いた薬が合わなかったようです。

 ということで、まだ多少ヘロヘロですがレポを続けることにします



◆当日の朝の目覚め
 前日は早めに床についたので、朝は6:30に予定通り起床。
201.jpg

見えている橋は、スタートから2km過ぎにある橋です。3時間半後ここをどんな顔をして走ることになるでしょうか(^^ゞ


 気持ちよく目覚めることが出来ました。天気は問題なさそうです。
早速出発の準備をかねて着替えます。朝ご飯は7:00でお願いをしていたのですが、少し前に食堂に行くと...
202.jpg


 すでに準備は終わっていて朝食を美味しく頂きました。食べ終わると『先ほど取ってきました』と取れたてのイチゴを頂きました。
203.jpg

瑞々しくてとても甘いイチゴでした。ご馳走様です〜〜^^


 食事が終わって食堂を出る際に宿の方から『ちょっと嵩張るけど』といって渡されました。
204.jpg


中身は朝食にもあった菜の花です。
205.jpg


これを軽く湯がいておひたしにすると美味しいそうです。ありがとうございました

 一旦部屋に戻って、最終確認。7:55、宿を引き払って会場に向かうことにします。


◆大会会場へ
 宿からシャトルバスの出る駅前まではすぐ近くなのですが、この時間だとJRの臨時電車が館山駅に到着する電車と、ぶつかりそうです。
 時間的に余裕があるので、会場までブラブラ歩くことにします。

 宿からすぐに北条海岸の交差点です
206.jpg

朝部屋の窓から見えていた橋です。フラワーライン方面です。


 会場に向かった歩き始めると、すぐにあったのがこれ。
207.jpg


2kmの表示ポストです。館山のイメージキャラクター『だっぺぇ』君が一緒に描かれているのですが、各ポストですべてキャラが違うらしいです。気がつきましたか?

 まだスタートまで三時間近くあるので、コースもノンビリしています
208.jpg


時折、シャトルバスと思われるバスが通ります。ランナーでいっぱいです。
210.jpg


 相模国に比べたら雪は見当たらないし、やはり暖かいような気がします。仕事をリタイヤしたらこんなところに住みたいですね。
209.jpg


 少ないですが、会場まで歩いているランナーさんもいらっしゃいます。
去年も撮影した1kmポストです。
211.jpg


ちょっと気になって、このポストの地面を確認してみます。
212.jpg


結構しっかりペイントされていました。
シャトルバスはここIEON TOWNまで来てくれます。ここからは皆さん歩きです。
214.jpg


宿から歩き始めて30分弱。大会会場に到着しました。
216.jpg



◆いきなりのサプライズ
 会場の中を歩きます。まずなにか並んでいるようなので、一緒になって並んでいると...
217.jpg


お水を配っていました。その後は当日受付会場。
218.jpg


ここを後にして、移動している最中に...なんとビッグショットをゲット!
219.jpg


 おっさんランナーさんとデビルさんでした。
おっさんランナーさんとは、おっちゃんのランニング人生に多大なる影響を与え、毎日拝読しているブログ(ヨメとオイラのヘッポコラン日記)の作者さんです。
 ブログの中ではかなり自分を過小評価されていますが、実際にはフルから100k以上のウルトラ、トレイルまでを夫婦でこなす、上級レベルのランナーさんです。
 簡単に言うと、おっちゃんの憧れであり、アイドルのような方です。

 いきなりの出会いにかなりビックリしました!そしてご挨拶をさせて頂きます。
そしてもう一人、おっさんランナーさんの連れ添いさんである嫁さんランナーさんの姿が見えません。
 お話をうかがうと、体調不十分でDNSとのこと。お目にかかれるのを楽しみしていたのに残念です。

 三人で会場の外にある味城苑さんに向かいます。
この味城苑さんは、チームおっさんランナーズのメンバーである若潮マンさんのお知り合いのお店。去年からスタート前とスタート後のベースキャンプとして場所をご提供頂いています。
220.jpg

今年も味城苑さんありがとうございます。そしてセッティング頂いた若潮マンさんには心から感謝いたします。



◆サプライズ2!
 さて大会会場の全体写真を抑えながら一旦会場を後にします。
221.jpg


まだスタート1時間半前なので、会場にも余裕があります。

その会場を出たとたん...
222.jpg


なんと、さりーさんご夫妻に遭遇(今回の若潮マラソンには参戦されず)。これには本気でビックリしました

『なぜ貴方が?』


 伺ったところによると、ご自宅を最終電車で出発。木更津から寝ずに走ってこられたとか(詳しい模様はさりーさんのブログをご確認ください)。その走った距離

55km


 皆さんはTwitterなどでご存じのようで、おっちゃんだけがまったく知らなかったので、お二人をお見かけしたときはかなりの驚きでした!

 なぜかブルーで統一されたお三人で味城苑に向かいます(笑)
223.jpg



◆緊張感のないスタート
 味城苑さんに到着すると、すでに何名かの方がいらっしゃって設営をされていました。
224.jpg

左奥にろっしさん、のぼりを持っていらっしゃるのがカロゴンさん。そして、応援に駆けつけてくれたさる隊長です。


 そして奥から現れた方は、ナガイモさんです。
こちらの方はおっさんランナーさんの大学時代のご学友。家具デザイナーでありながら、母校で教鞭も執るという才能あふれる方。
 頭だけでなく山登りも行い、おっさんランナーさんと共に歩荷レースもこなすというスーパースターです。
 そんなナガイモさんが、また大きな業績を残しました。それは
アクアラインマラソンの

完走メダルコンペでぶっちぎりの優勝!


です。これで今年のアクアラインマラソンは参戦しなくてはいけなくなりました。
225.jpg

持ってらっしゃるのが、優勝したメダルを自分で3Dプリンターにて作成。
おっちゃんのカメラ技術がしょぼくて、真っ白なのはごめんなさい。実際には綺麗に彫刻されています。


そんなことをしていると、だ〜まえさん、ハービーさんが到着です。
226.jpg


『これから5kmあたりで応援する!』


というさりーさんご夫妻、さる隊長と今いらっしゃるメンバーで記念写真!
227.jpg


このあと、お三人はのぼりを持って先にスタートされました(8:50)。一旦建物の中に入ると...
228.jpg


すでにデビルさんが飲み始めていました〜〜^^

ここからは皆さん三々五々お見えになりました。おっちゃんも全員の方を押さえることが出来たかはわかりません。
229.jpg

230.jpg

231.jpg

今回ご苦労を頂いた若潮マンさんです。本当にありがとうございました。


 スタート20分前に全体の集合写真をパチリ。
232.jpg


皆さんそれぞれのスタートラインに向かわれました。

さておっちゃんは...
けんちゃんさん、だ〜まえさん、きんぎょさん、もも夫妻と共に4時間切りの最後尾に並びました。
234.jpg

スタート前最後の画像です。画像提供:だ〜まえさん


スタート10分前になって、急激に緊張していました。でもここまで来たら、今までの自分を信じて走るだけです。

平成30年1月28日(日) 10:00!
予定通り第38回館山若潮マラソンはスタートしました。

2018/02/29 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 | Comment(4) | 館山若潮マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする