2017年11月19日

第7回神戸マラソン2017に参戦しました〜〜^^(スタートから20km編)


300.jpg


おっちゃんの神戸マラソン2017がスタートしました


◆スタート〜5km
301.JPG


 大きな大会だとスタートの合図があっても数分間はまったく動かないなんていうのも珍しくありません。ただ神戸の場合は1分足らずで既に動き始めます。途中何度か止まって、Hブロックを過ぎて第一ウェーブの列にスライドするところで、今まで見えなかったMCやゲストの金哲彦さんの顔を見ることが出来ました。
 そして神戸市役所前にあるスタートラインを通過。ロスタイムは4分ほどでした。ウェーブスタートはいいですね。一斉スタートだと、おっちゃんのブロックまで10分以上かかっていたかもしれません

 さてスタート付近は凄いことになっています。声援を送ってくれる観客の方も沢山いますし、クレーンカメラが数台出ていていました。

 スタートして50mほどで大きく左折します。ここは神戸三ノ宮の繁華街の中心地。片側三車線の広い道を西に向かいます。大きなビルの合間を走るので日陰になると寒いです。
 スタート直後なので、周りには芋洗いのような状態でランナーがひしめき合っています。ラスト37kmからラスボスが控えているのがわかっているので、無理に向くようなことをせず流に任せて走ります。

 そして最初の1kmのポストが見えてきました。タイムを確認すると...

6分55秒


 最初はあまりタイムを気にしない...とはいえこれは遅すぎです。さっそく気持ちに焦りが出てきます。蛇行にならない程度で、前のランナーを抜きにかかります。
 このとき今までの大会ではあまり感じたことのない感覚に気がつきます。それは

ランナー同士の会話が多い


です。グループで走っているのか、もともと知り合いなのか。とにかくおしゃべりをしながら走っているランナーがとても気になります。それ自体は悪いことだとは思わないです。ただグループで固まっているために、その『団体』を抜くことが難しくなります。これは初体験でした。
 ちょっとイライラしそうになった、おっちゃんがいました。その時何かが降りてきます。

「おっちゃん、ここで蛇行しながらペースを上げるのは愚かです。
これはおっちゃんがペースを上げないように私がセットしたんです。」


 というお告げを聞きたような気になりました。(もちろんおっちゃんの幻想です)
 これで無理をせず、ただ隙間があれば走るようにしました。ここで気持ちが落ち着いたのはラッキーです。

 3kmのポストを過ぎて新開地辺りまでやってくると、背の高いビルが減ってきて日が差しこんできました。またここまで来ると先ほどまであったようなグループが少しずつばらけてきました。

『おっちゃんのレースはここからがスタートや!』


と考えると、今までの焦っていたような気持ちがリセットされたような気になります。
 4kmを過ぎるとそれまでの国道から市道に入ります。ランナーの密度が高くなってきました。そして一回目の給水ポイントが近づいてきました。

---------------------------
☆スタート〜5km 31分10秒 平均ラップ 6分14秒/km(大会HP 応援naviデータから)


◆5km〜10km
302.JPG


 給水所の手前で見慣れたTシャツを発見します。ピンクのおっTです!ちょこさんです。
 今回チームおっさんランナーズではちょこさんとおっちゃんの二名が神戸マラソン2017に参戦しています。そんなちょこさんはおっちゃんより一つ前のJブロックからのスタート。ここまで彼女を探しながら走ってきました。しかしながら沢山のランナーが広い道路で広がっていたので、なかなかわかりませんでした。

『発見できず見逃してしまったかなぁ』


と思った矢先に、お目にかかることが出来ました。

『ナイスおっさん!』


 お声がけをさせて頂きました。そしておっちゃんのマシンガントークが炸裂!そんな中でもちょこさんは嫌な顔せず、併走してくれました。ちょこさん、ありがとうございます

『お互い頑張りましょう!』とエールの交換をしてお別れしました。
 “ちょこさんを探せ!”のミッションをクリアできた安堵感と、知り合いとお話が出来たという満足感、そしてちょこさんからは元気を頂きました

 コースは6km過ぎ。コースは昨日訪れた長田地区に入ってきました。JR山陽本線の狭い脇道に入ります。すると見えてきました。鉄人28号です!背中が見えていましたが、やっぱりカッコいいです!!止まって写真を撮っているランナーが多数いました。
303.jpg

これは昨日訪れた際に、撮影したモノですが見えたのはこんな感じでした。


 ペースの方はこの辺りから、本来考えていたペースになってきました。脚も軽くなってきて

『遅れた分をここで取り戻しますか?』


 と脚に尋ねたのですが、

『ダメです!おっちゃんのスタミナは少ないので、折返しまでは我慢しなさい』


と諭されました。ここ7km〜9kmあたりが、今回の神戸マラソン2017で一番道幅が狭いところ(大会パンフレットより)。ランナー密度も高いので無理をせず、ここは我慢です

 スタートからペースがゆっくりなので、脚にはまったく問題がありません。違和感なしで走ることが出来ることに、感謝しながら先に進みます。

 9kmすぎで第三給水所です。外気温はまだまだ寒く感じていますが、気がつくと汗💦をかいています。“あいつ”対策のためにもお水を頂いて水分補給をしました。

 水を飲んで、残った水で顔を拭くといい気持ちです。すると10kmポストが見えてきました。

---------------------------
☆5km〜10km 29分00秒 平均ラップ 5分48秒/km(大会HP 応援naviデータから)


◆10km〜15km
304.JPG


 10kmポスト手前で国道2号線に合流しました。ここで進行方向遙か彼方に明石海峡大橋が見えました。あの橋の先が折返し地点です。

“遠いなぁ”


と実感しました。

 明石海峡大橋が見えると、左手には海が見えています。この辺りは須磨海岸といって、夏の時期は海水浴客で凄い人出になります。おっちゃんも小学校の臨海学校はここの海岸でした。家族でも何回か訪れた記憶があります。半世紀以上前の話ですが、楽しい思い出が残っている場所です。

 天気は穏やかです。思っていたより寒くないのが助かります。風は若干向かい風のような気がしますが、走るのに影響はありません。今回は大丈夫ですが、もし天気が悪かった場合、この辺りは海からの風をまともに受ける感じでです。天気の優劣で、自然の影響を受ける区間になりそうです。
 ここから少しペースを上げることにします。

 11km手前でランナーが集まっているところを確認しました。この大会最初の給食がある第4給水所です。ここにはバナナがあるらしいことはわかっていました。走る前の作戦としては、『ランナーが多そうなので無理をせず、取れそうだったらゲットしよう』程度を考えていました。
 ただ給食をとるとどうしてもペースが乱れます。やっといいペースで走ることが出来はじめたところです。ここは無理をせず、スポドリだけを頂いてバナナはパスしました。

 その代わりに、おっちゃんが用意したエネルギーゼリーを投入しました。
これはレースで投入するのは初めてです。一般的なスポーツジェルは、水分が多くて流し込むタイプが多いです。それに比べてこれは少し硬めで雰囲気的には『ゼリー』に近い感じです。流し込むのではなく『食べる』という食感があります。練習で一度使ってみて、おっちゃんには合った感じがしたので、今回本番投入をしました。
 走りながら『噛む』という行為が新鮮で、おっちゃん的には気分転換になりました
305.jpg

おっちゃんが気に入ったのは、これです〜〜^^


 10kmでのエネルギー補給は無事に終了しました。頑張って西を目指します。

11km先の山陽電鉄須磨浦駅を過ぎると、海岸線の道はますます海に近づいてきます。

海→JR山陽本線→国道2号線(おっちゃんが走っている道)→山陽電鉄


という並びになります。すると新快速など普段関東で生活していると目にすることない列車が沢山走っています。走りながらも『鉄』心を充分満たしてくれました。

 12kmポストを少し行ったところで、先頭ランナーとすれ違います。黒人のランナーだったと思いましたが、背が高くて、脚が長くとても大きなスライドで走っていきました。速いランナーは、見ていてもカッコいいですね。

 海岸線を、大好きな鉄道を眺めながら走っていると15kmのポストが見えてきました。

---------------------------
☆10km〜15km 28分16秒 平均ラップ 5分39秒/km(大会HP 応援naviデータから)


◆15km〜20km
306.JPG


 15kmのポストを通過してしばらく行くと『福田川』という交差点が出てきます。ここで今まで走ってきた国道2号線を離れて左折します。その先コースはクランク状になっています。ここまで比較的起伏の少ないコースでしたが、ここから初めての上り坂になります。まわりのペースが一気に落ちたことがわかります。極端にペースを下げたくなかったので、GARMINを確認しながらペースを意識して走ります。逆に下りに関してはペースが上がりすぎないように気をつけます。
 この辺りはマリンピアというアウトレットがあります。そのため観客の方が多くて歓声も沢山ありました。

 マリンピアを過ぎるとまた国道2号線に戻ります。すると明石海峡大橋がかなり大きく見えてきました。まわりは海岸緑地で海岸線沿いが綺麗な公園になっています。今日は人出も多いようで、声援を送ってくださる方々がいっぱいいらっしゃって、元気を分けてもらいました。
 ただ弱いのですが、ずっと向かい風が吹いている状態で、自分で思うほどペースは上がっていませんでした。

 17km過ぎの舞子公園手前で第6給水所があり、スポドリを頂きます。給水所を過ぎると明石海峡大橋の下をくぐります。「こんな大きな造形物を作ることが出来る人間は、スゴいなぁ」と改めて思いました。画像がないのが残念です。

 折返しが終わった対向を走るランナーの数は、どんどん増えています。ナンバーカードの最上位桁が“1”は第一ウェーブスタートで、おっちゃんより15分速くスタートしています。対向のランナーはほとんどが“1”なのですが、この辺りから最上位桁が“2”の第二ウェーブスタートのランナーが見えるようになってきました。

 18kmポスト当たりにあるJR舞子駅を過ぎると道幅が狭くなり、右手にJR山陽本線と山陽電鉄が見えてきます。山陽鉄道はまだ乗ったことがないので、車両を見たことがありません。知らない車両を眺めながらのランは本当に楽しいです。
 
 その山陽鉄道西舞子駅を通過して19kmポストを過ぎると、折返し地点が近づいてきます。通常折返し地点にはカラーコーンが立っていて、そこをUターンして折り返します。ところが今回は一般店舗の駐車場を利用して折り返します。
307.JPG


 おっちゃんの個人的な感想を言えば、ペースを落とすことなく折り返すことが出来るので、この方法の方は好きですね。画像はありませんが、駐車場の入口もしっかり養生がしてあり、ランナーへの気配りがよくわかります。ここで転ぶようなことはないと思います。
 ただお店は商売にならないようです。回転寿司屋さんは電気がついていませんでした。

さぁここからは東に向かって戻るだけです。

---------------------------
☆15km〜20km 28分32秒 平均ラップ 5分43秒/km(大会HP 応援naviデータから)





2017/12/07 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | 20171119第7回神戸マラソン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

第7回神戸マラソン2017に参戦しました〜〜^^(大会当日、スタートまで編)

201.jpg

大会当日の朝がやって来ました


◆大会当日の天気予報
 大会前日の天気予報です。兵庫県北部は厳しそうですが、大会が開催される兵庫県南部神戸市は大丈夫そうです。
202.jpg

画面の時刻がゴチャゴチャしていますが、これは前日(18日)の天気予報です。


 問題は気温です。
203.jpg


うーん。やっぱりかなり寒いようですね。
 ランニングをされる方は、寒い方がいいという方が多いです。しかしながらおっちゃんは大の寒がり。寒いとそれだけでモチベーションが下がります

 そして大会のHPから
204.jpg


 大会当日がかなり冷え込むというのは、事前にお知らせがあったので寒さ対策、秘密兵器第一弾として長Tを用意していました。

 そしてこれが大会当日、朝の天気予報です。
205.jpg


 思っていたより冷え込まない様子。秘密兵器第二,第三弾を信じて戦闘服はおっT+アームウォーマー、で決定です。


◆当日の朝、三ノ宮駅へ
 あさ6:00に起床。シャワーを浴びて身支度開始です。着替えが終わって朝ご飯です。
206.jpg

改めて見ると、宿泊したときの朝ご飯はほとんど定番化して、代わり映えナシです


7:00前にチェックアウト。早朝の大阪の街を駅に向かいます。
207.jpg


10分ほど歩いて大阪駅に到着。
208.jpg


予定していた電車に乗ることが出来ました。
209.jpg

なんとラッキーなことに座ることが出来ました


約20分ほど揺られて、決戦の地三ノ宮に到着です。
210.jpg



◆三ノ宮駅にて
 今回の神戸遠征。大会だけでは勿体ないので、もう一日休みを取って関西の友人S治君に会いに行くつもりです。となるとどうしても荷物が多くなります。大会で配布している手荷物袋では入り切りません。
 そこで手荷物袋には着替えに必要な最低限の荷物を入れて、それ以外の荷物は駅のコインロッカーに入れることにしました。

 ところが前日カミさんからLINEが入り『大会当日だとロッカーはいっぱいになるらしい。前日からキープした方がいいのではないか』とのこと。
 お金が余分にかかりますが、安心料ということで前日にロッカーをキープしていました。
211.jpg

因みに当日にコインロッカーを確認しましたが、空きは見当たりませんでした



◆スタートブロックを目指します。
 神戸マラソン2017はスタートがここ三ノ宮にある神戸市役所前。フィニッシュがポートアイランドになります。

 余計な荷物をロッカーに入れたので思いっきり身軽になります。案内書に従って移動します。
212.JPG

おっちゃんはKブロックなので青い線に従って歩きます。


各ポイントにはボランティアの方が立ってくれているので、間違えることはありません。
213.jpg


最初は少なく感じていたランナーさんですが、手荷物預けの所に近づくと人が段々多くなります。
214.jpg


手荷物預かりの広場の前では、多くのランナーさんが行き来していました。
215.jpg


 この時点でスタート一時間前。特に慌てる必要はありませんが、おっちゃんも最後の荷物チェックをして手荷物袋を、トラックに預けます。完全に手ぶらになりました。

荷物預かり場所で、こんなボランティアさんがいらっしゃいました。
216.jpg

なぜだか『大阪』を感じました(おっちゃんの個人的な感想)


さてスタートブロックに向かうことにします。


◆スタートブロックにて
 今回の神戸マラソン2017は、チームおっさんランナーズからはおっちゃんと“ちょこさん”が参戦しています。ちょこさんのスタートはJブロック。一応確認したのですが、人の多さに断念。走りながら探すことにします。

 あとチームFからF監督が参戦。スタートはLブロック。メールで場所を確認しようと試みました。返事は近くでラン&スマのロケをやっているとのこと。
 見に行きたかったのですが、時間が厳しくなってきたので移動は断念。

『F監督。お互い頑張りましょう!!』


 さてこの神戸マラソンでは、次のような試みがありました。
217.JPG


 2015年の京都マラソンでも実施されていました。
要は返却されない古着を、スタート直前まで着用しその後は市に寄付するというシステムです。
 おっちゃんは自宅に古くなったトレーナーがあったので、寒さ対策兵器 第二弾としてギリギリまで着ることが出来ました。他の大会でも広がればいいと思っているのですが、思ったより利用者を見かけることはありませんでした。(気がつかなかっただけかもしれません)

 さておっちゃんが走るKブロックに到着です。
218.jpg


この辺りは官庁街で大きなオフィスビルが建ち並んでいます。その日陰になっているので結構寒いです。
219.jpg


 おっちゃんが走る第2ウェーブスタート30分前に、スタートラインに並びます。並んだ所はこの辺り。
220.JPG


 まだ周りに余裕があるので、ストレッチをしてカラダをほぐします。
すると本来なら暖かくなるはずなのに、腰の辺りはヒンヤリ? 足下を見たら『落ちていました』(^^ゞ

 おっちゃんの寒さ対策の最終兵器、リーサル・ウェポン!それは、

使い捨てカイロ


 普段は使用することはないのですが、今回は『出来る対策はすべて実施』のもとに、使い捨てカイロをお腹と腰に装着。これが

結構効き目がありました


 もともとお腹の緩いおっちゃんにとって、これは救世主でした。結局フィニッシュまで装着したまま走りました。もっとも走っている最中はまったく意識しませんでしたが...

 大会MCが現場を盛り上げます。大会ゲストとして金哲彦さん。有森裕子さんなどの声が聞こえています。ただスタートラインからかなり離れている(というか、どこがスタートラインかわからないほど)のでお顔を確かめることは出来ません。

 そうしているうちに時刻は9:00。
第1ウェーブがスタートです。おっちゃんのブロックの横がEブロックでしたが、スタートの合図とほぼ同時に移動開始。ロスタイムは少なそうです。

 おっちゃんも最後の準備に入ります。
スポーツジェルを飲みきります。そして10分前にそれまで着ていたトレーナーを脱ぎます。このトレーナーは近くにいた黄色いジャンパーのボランティアさんに託します。

 トレーナーはそんな厚手のモノではありませんでしたが、あるとないとでは大違いです。ただカイロの影響もあると思いますが、思っていたより寒さは厳しくないようです。長Tではなくアームウォーマーにしたのは正解のようです。
 このあとはN丸先生から教わった、肩甲骨ストレッチで体を温めます。

第1ウェーブは約10分ほどで全員がスタートした様子。
するとランナーが全体的に前進。間隔が詰まって、ストレッチも終了。
221.jpg

Jブロックの中に入るくらい前に来ました。


 忘れていたおきまりの画像を撮影。
222.jpg


 例によってビビりそうな気持ちを「今回やれることはやった!自分を信じろ!!」と言い聞かせます。
 
 空は青空。外気温は10.5度(MC発表)。9:15 おっちゃん達の第2ウェーブがスタートしました。

2017/12/06 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | 20171119第7回神戸マラソン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

第7回神戸マラソン2017に参戦しました〜〜^^(スタート前日 後編)

119-1.jpg


鉄人28号ってカッコいい


◆大会受付とEXPO会場の見学
 受付会場は駅から歩いてすぐの所にありました。
120.jpg

同線はしっかり確保されていて、迷うことはありません。まずは受付です。
121.jpg


 いままで参加した大きな大会では、事前に開会要項などの入った大きな封筒が送られてきます。ところが神戸の場合...
122.jpg


 はがき一枚でした。必要なことはホームページにあるので、必要に応じて各自でDLしなさい、とのことです。このやり方には賛否両論あると思いますが、おっちゃん的には賛成です。自分たちで出来ることは出来るだけ自分たちで行い、その分必要経費を抑えて参加費を下げてもらいたいです(あくまでもおっちゃんの個人的な見解)

 本人確認をした後、ナンバーカードを頂きます。
123.jpg


 待っているときに、ありました。陸連登録者はコスプレ禁止だそうです。
124.jpg


続いて、参加賞を頂きます。
125.jpg


これで受付は完了です。
126.jpg

覚えていなかったのですが、チャリティーグッズ(キャップ)を頼んでいたようです。


続いてEXPO会場に向かいます。
写真を撮るのが下手で、雰囲気が伝わりにくいと思うのですがかなりの盛り上がりです。
127.jpg

128.jpg

129.jpg


 地元の大きな大会運営の方。見習って頂きたいです。神戸は盛り上げが上手です。
ノンアルコールのビールもバンバン配っていました
130.jpg

131.jpg

これは今日の晩酌に頂きます〜〜^^


調子に乗ってこんな画像まで撮って頂きました。
132.jpg

目標は高く持ったのですが...


企業のブースだけでなく、大会としても色々な展示がありました。
走るコースを写真で紹介しています。
134.jpg


今回のエイドで出される予定の給食も展示してありました。
135.jpg


金哲彦氏が神戸マラソンの攻略法を語っていらっしゃいました。
133.jpg


 しっかり聴きたかったのですが、とにかく人が多くて立ち止まってゆっくり聴くことが出来なかったのが残念です。
 受付を含めて約2時間ほどいました。まだ時間があります。神戸といえばどうしても見ておきたいところがあるので移動します。


◆三ノ宮から長田へ
 三ノ宮までポートライナーで戻ってきました。
136.jpg


 この時点で15:00。お腹が減ったのですが、特に食べるものに意識がないのでチェーン店の丼で腹ごしらえします(これが後々残念なことに)。
 そしてJR西日本の三ノ宮駅から西に向かいます。
137.jpg


電車に揺られて10分少々。着いたところはこちら。
138.jpg


 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、鉄人28号のモニュメントを見に来ました。長田の街に降りたのは初めてです。
 駅の改札口を過ぎるとすぐに大きな看板があります。
139.jpg


その通りに歩いて行きます。地面にも案内があります。
140.jpg


そして駅から数分歩くと、急に現れました。
141.jpg


想像以上に大きいです。近づいてみます。
142.jpg


とてもカッコいいです!!
143.jpg


側面から見てもカッコいい!!
144.jpg



 阪神淡路大震災で壊滅的な打撃を受けたここ長田地区。この鉄人28号のモニュメントはこの作者であり、この長田地区出身の故・横山光輝先生が復興のシンボルとして作成したそうです。

 そのあと長田の街をブラブラします。すると...
145.jpg

146.jpg


 魅力的なお店が目白押し。本当なら食べたいところですが、先ほど食事をとったばっかり。「もう少し我慢しておけばよかった」と思ったときは時既に遅しです


◆宿に向かいます
 さて神戸での小さな観光も終わったので、宿に向かいます。
今回の神戸マラソン。神戸の街で宿がゲットできなかったので大阪で宿を取りました。長田から大阪に向かいます。
147.jpg

数10年ぶりの大阪はすっかり変わっていました


 今回の宿はJR大阪駅から歩いて10分ほど。事前に地図を用意したので迷うことなく到着。
 毎回なぜか宿には恵まれているのですが、今回はまったく恩恵なし。今まで宿泊した中でも最低レベルでした
148.jpg


部屋のコップが紙コップ、ってビックリしました。
149.jpg


 それでも気を取り直して、コンビニへ食料の調達です。
戻ってきて、シャワーを浴びて(お湯が出てくれたときはホッとしました)晩ご飯です。
150.jpg


部屋がものすごく乾燥しているように感じたので、多少は違うかなと思い湿度対策。
151.jpg

濡れたタオルを部屋に干してみました。


明日も早いので、早々に就寝しました。

2017/12/05 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(6) | 20171119第7回神戸マラソン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする