2018年01月26日

第38回館山若潮マラソンに参戦しました〜〜^^(大会前日移動編)

101.jpg


大会前の移動も満喫しちゃいました


◆移動方法
 さて館山までの移動方法です。去年はフェリーで横須賀の久里浜からフェリーに乗りました。今年はどうしましょうか?
 以前、地元のハービーさんから川崎・横浜からバスで木更津っていうルートがあるよ、と教えて頂きました。前回と同じルートでは面白くないので、こちらで検討します。ところが...
 木更津まで行くバスは横浜・川崎からたくさん出ています。でも問題は木更津からの内房線。ちょうどいい列車がなくて...熟考して、今回もフェリーで行くことにしました〜〜^^


◆前々日の夜
 出発前日の金曜日。例によって仕事場には朝から

『今日はなにがなんでも早く帰るオーラ』


を出して仕事します。そして定時になるや、うしろで上司が何か言っていたようですが速攻で退社。
 荷造りもずいぶん慣れてきました。明日は時間に余裕があるので、ゆっくり起床で間に合います。いつもの時間に就寝💤💤💤。

 ところで皆さんは、験担ぎってしますか?
おっちゃんは結構こだわります。その一つが

『勝負パンツ』


 たまたまPBを出したときのパンツを、験担ぎで大切なときに使っていました。ところがこれも経年劣化で厳しい状態に。今回それを見ていたカミさんが新勝負パンツを用意してくれたのです...それがあんなことになるなんて...つづく


◆フェリー乗り場まで
 朝は時間的にゆっくりです。しっかり朝ご飯を食べて10:00過ぎに家を出ました。
102.jpg


 電車を乗り継いで京浜急行へ。
103.jpg


横浜駅で乗り継ぎをします。
104.jpg


予定通り、京急久里浜駅に到着しました。
105.jpg


駅からはバスに乗ります。
106.jpg


京急久里浜駅から10分少々で東京湾フェリーの久里浜港に到着しました
108.jpg


すでに船は到着していて、車の積み込みをしていました。
107.jpg


早速ターミナルで乗船券を購入
109.jpg


いそいそと乗り込みます。時間が中途半端なせいか、船内は空いています。窓際の席をキープできました。
110.jpg


 それにしてもいい天気です。そして暖かいです。明日の本番もこうなることを祈ります。
111.jpg


12:15定刻通り出港。風もないので揺れないので、ついうたた寝をしてしまいます。そしてふと目が覚めると、目の前にLPG専用タンカーが通り過ぎました。
112.jpg

画像では伝わりにくいですが、かなり目の前を通過して迫力がありました


 そんなことがありましたが、船は予定通り12:55金谷港に入港です。
113.jpg



◆金谷の街の変貌
 金谷港からJR内房線 浜金谷駅まで歩いて10分弱。列車は浜金谷駅を13:15発です。
 ここ金谷港の周辺は、2016年12月。おっちゃんが初めて参戦した大会、房総半島横断トレイル&アウトドアクエスト 鋸山ラウンド15k のスタート/フィニッシュの場所です。その時の模様はこちらをどうぞ。

 あれから約一年。街に変化はあったでしょうか?。
港から駅向かって国道127号線を歩くと、コンビニがあります。
114.jpg


その隣に更衣が出来た旅館(金泉館?)がありました。ところが今は...
115.jpg


 観光案内所になっていました。調べてみるとカフェと日帰り入浴が出来るようです。
 そこを過ぎて、駅の方に向かうと、鋸山ラウンド15kでチームおっさんランナーズの方々と宴会をやったお店が見えてきます。
116.jpg


 ところがここも...
117.jpg


改装されてとても綺麗なお店に変身していました。
118.jpg

『蕎麦と珈琲』という提灯があったので、宴会は出来そうです(笑)


そして浜金谷の駅に到着です。
119.jpg



◆内房線の旅
何回か訪れたことのある駅なのですが、ここから乗るのは初めてです。
120.jpg

駅員さんが2名いらっしゃいました。無人駅ではなさそうです。


架線橋を渡っていると、電車が入線です。
121.jpg


 予定より早いので少し慌てましたが、どうもここで車両の列車交換があるようです。
122.jpg


列車交換が終わって、列車は定時に浜金谷駅を出発。
乗った車両は209系。これは基本ロングシートの車両ですが、内房線に限っては先頭と最後尾の車両はボックスタイプと聞きつけました。早速最後尾に行ってみると、
124.jpg


 確かにボックスタイプのシートアレンジメントでした。残念ながらボックスシートに座ることは出来ませんでしたが、新しい発見が出来ました。

 列車は順調に進行。外の景色を眺めて至福の時をかみしめます。
123.jpg

画像はきょなんヒルズロードレースのスタート/フィニッシュの勝山学園です。


そして約25分ほど『鉄』分補給をして。13:40定刻で館山駅に到着です。
125.jpg


◆館山にて
 JR館山駅は歓迎ムードがあります。
126.jpg


壁にもポスターが貼ってあります。
133.jpg


 さて時刻は14:00近いです。ちょっとお腹が減ってきました。そこで以前から気になっているお店に行ってみようと思います。それがここです。
127.jpg


 「かってぼう」とうラーメン屋さんです。ネットでも評判がよかったので、入ってみます。そこで「たまり醤油ラーメン」を注文。
128.jpg


 しっとりとした醤油ラーメンで、コクがあってとても美味しかったです。ご馳走様でした〜〜^^

 お腹もいっぱいになったので、まずは歩いてお宿に行き、チェックインをすませようと思います。
 駅前から歩いて10分弱。今年もお世話になります。館山旅館さんです。
129.jpg


 去年お世話になったところす。チェックインをしていると旅館の方がおっちゃんのことを覚えてくれていました。もちろん皆さんプロフェッショナルなので当たり前かもしれませんが、そういうことって一人旅のものにはとても嬉しいです。

 部屋に入って荷物をおいて、受付&前夜祭に向かいます。一度JR館山駅に戻って、無料のシャトルバスに乗ります。
130.jpg


 駅から10分程度で前日受付会場&前夜祭の開かれる南総文化ホールに到着です。
131.jpg


まずは受付をします。
134.jpg


場所は去年と変わっていません。
132.jpg


ところが変わったことがあります。それは受付票です。今までははがきが届いたのですが今年はこれです。
141.jpg


スマホに専用アプリをインストールすると、それが受付票になります。

 無事にナンバーカードを頂き、一旦外に出ます。出店が出ていたのでシャツなどを物色していると前夜祭が始まりました。
 ゲストランナー紹介で、ランニングコーチの金哲彦さん。トライアスロンの日本代表選手 上田藍選手などが紹介されました。
135.jpg


 金哲彦さんが、明日のレースの攻略セミナーが開催されました。。
もちろんおっちゃんはしっかりメモを取って拝聴しました。
136.jpg


そして太鼓の演奏。凄い迫力でした。
137.jpg


最後に大抽選会。的中率が高いと満を持して望んだのですが、残念でした。
138.jpg


前夜祭が終わったのが18:00。おっちゃんは会場の前にあるスーパーで晩ご飯を買いだし。
 シャトルバスで戻って、宿に帰ります。
今回泊まったお部屋はこんな感じ。
139.jpg

撮影はチェックインをしたときのものです。


隣の部屋とはふすま一枚なので、音に気を遣いながら夕食です。
140.jpg


 フルマラソンの前日とは思えないほどアクティブに動きました。ちょっと疲れたので夕食後は、明日の準備をして早々に就寝しました。

2018/01/31 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(10) | 館山若潮マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

第38回館山若潮マラソンに参戦しました〜〜^^(準備編)

001.jpg


去年の忘れ物を回収しに行ってきます


◆忘れ物
 館山若潮マラソン。千葉県の南端館山市を中心として開催されるマラソン大会です。位置的にも南にあるので、寒がりのおっちゃんには嬉しい大会です。
 ところがおっちゃんにとって、鬼門と言っていい大会になっています。
初めてエントリーした2016年大会。股関節を痛めて人生初めてのDNS。その時の模様はこんな感じです。

 そして雪辱に燃えた翌年の2017年大会。
 練習不足がたたって、40kmから人生初めての大ブレーキ大会。その時の模様はこんな感じです。

 そして満を持して望む三年目の2018年大会。
今までの残念な思い出しかない大会を、楽しい大会に変えるためにも頑張りたいと思います


◆行 程
 この館山若潮マラソンは距離的におっちゃんの自宅からは当日参加が厳しいです。そんな話をしていたらラン仲間のだ〜まえさんから

『うちの実家に泊まりませんか?』


という暖かいお言葉を頂きます。気持ちがかなり揺れたのですが、おっちゃんはかなり寝相が悪い(らしい)。そして何より

いびきがスゴい(らしい)


 これはおっちゃんと同じく去年の雪辱に燃えるだ〜まえさんに多大なるご迷惑をおかけすることになります。(まただ〜まえさんと一緒したら🍺の誘惑に勝てないと思います)

 ということで、ご厚意だけいただき去年と同じ館山旅館さんに前泊でお世話になることにしました。(だ〜まえさん、優しいお誘いありがとうございました)


◆コース
 コースに変更なしです。大会HPからこんな感じです。
002.jpg


 去年の経験から、前半は

ようこそいらっしゃいました!
お客様接待コース


後半は

おまえの脚力確かめてやる!
鬼教官コース


と、極端に異なる二つの顔を持ったコースとなています(おっちゃんの個人的な感想)。20km過ぎからの上り基調のアップダウン。30km先の激坂。そしてその激坂が終わっても38kmくらいまで続くアップダウンには要注意です。


◆反省と対策
 去年の大会はトラウマになるほどそれまで経験したことのない大失速をしました。今年はここをどうしても払拭したい。そこで去年の大会を反省してみたいと思います。

・エネルギー枯渇!?
 去年は想像以上に暖かでした。そこで給水には気を遣いましたが、エイドでなにか食した記憶がありません。館山若潮マラソンのエイドで有名なモノの一つに、地元のパン屋中村屋さんのクリームパンがあります。
 ところがおっちゃんは去年のレース中にこれを食べた記憶がありません。

 今回はエイドの場所をしっかり確認。
003.JPG


 ここから前半20kmまでに一カ所。後半30kmまでに最低もう一カ所はエイドでパンをゲットしてエネルギー補給をしたいと思っています。
 またそれとは別にエネルギーゼリーとジェルを用意して10kmおきに投入予定です。

・とにかく走り込め!
 練習不足は今に始まったことではありません。とにかく練習嫌い。特に寒いときは家から出たくない状態。
 2017年大会では
大会前三ヶ月で走った日数は11日。走った距離は145km(一ヶ月ではないです。三ヶ月の合計です)
大会前一ヶ月に至っては走ったのはたった三日。距離は51km。こんな状態では、完走できただけでも奇跡です。
 今大会は心を入れ替えて鍛錬を重...って、出来たかなぁ(^^ゞ


◆携帯品
 今回の持ち物はこんな感じです。
 右にあるパーフェクトエネルギーとワンセコンドは当日の朝食とスタートする前に投入予定です。
004.jpg



◆目 標
 さて漠然としたものでもいいので、目標を設定したいです。
大きな意味はないのですが、

前回の記録の10分更新


 前回4時間12分13秒でした。そこで今回はサブ4を狙っていきたいと思います。

ただ単純に記録を10分縮めるとは、

0:10:00÷42.195=0:00:14


つまり1kmあたり前回よりも14秒速く走る必要があります.
去年は最後の大撃沈がりましたが、この数字だけ見るとかなりハードルの高い目標のように感じます


◆戦闘服
 事前の天気予報で今年の大会はかなり寒いとの予報が出ています。そこで初めてフルマラソンで長Tを用意しました。
 ただアームウォーマーも持って行って、当日臨機応変に考えたいと思います。
005.jpg


2018/01/30 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(4) | 館山若潮マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

第37回フロストバイトロードレースに参戦しました〜〜^^(横田基地始末記2018編)

400.jpg


今回のレースを振り返って見ます



◆コース
 今年走ったコースは、こんな感じでした。
401.JPG


 これはフロストバイトロードレースにしては珍しく(?)、事前にHPに乗っていたコースと同じでした。
因みに去年2017年はこんな感じです。
409.JPG


 あとからわかった話ですが、今まで使っていたスタート/フィニッシュの広場は今年改装工事をしている関係で中には入れなかったそうです。なのでこのコースは今年のみの暫定コースで、来年以降は元に戻る可能性があります。


◆タイム
 GARMINを使ったタイムはこうなりました。
402.JPG


 フィニッシュしてからタイムを止めるのを忘れていました。ロスタイムがゼロなのでこのタイムで、最後をグロスタイムで帳尻あわせします。


◆高低差
 GARMINからの高低差はこんな感じです。
405.JPG


基地の中でのコースなので、高低差はほとんど感じませんでした。


◆ペース
 ペースはこんな感じです。
406.JPG


最初だけ勢いよく出たモノの、後半はじり貧でした。3km過ぎでは5分09秒/kmまで落ち込んでいます(泣)


◆心拍数
 心拍数はこんな感じです。
407.JPG


 1km過ぎに大きく心拍数が上がっています。この辺りは走っていたときの記憶がありません。かなり長い時間で起こっているので、計測ベルトの接触は考えづらいかなぁ。

因みに、心拍ゾーンはこんな感じです
408.JPG


 おっちゃん的にはZ5がもっとあるような感じがしたのですが、Z4止まりでした。
 またZ1が1%というのはフィニッシュしたあと、タイムを止めるのが遅くなった関係ではないかと考えています。


◆考察
 同じ大会に4年連続で参戦したのは、このフロストバイトロードレースが初めてです。そのタイムを並べるとこんな感じです。
403.JPG

今年の4km〜5kmの値は、グロスタイムから修正値を入れています。


 毎年着実にタイムが落ちています。悲しいけど現実ですね。特に今年の下落値は今までよりかなり大きいです

 今年も短い距離の練習というのは、そんなにやっていませんでした。ただ特別に調子が悪いということはなく『去年なみ』は行けるだろう、と思っていました。まさか去年より1分もタイムを悪くするとは...

 グラフにするとその差は如実に表れます。
404.JPG


 加齢と戦うには、それなりの準備が必要です。来年こそは巻き返しを狙いたいと思います


◆頂き物
 フロストバイトロードレースは参加賞が毎年トレーナーで、そのデザインが気に入っています。
 因みに去年はこんな感じでした。
410.jpg


さて今年ですが、表はこんな感じです。
411.jpg


そして背中は
412.jpg


 フロストバイトロードレースにしては地味(?)な感じもします
 因みに色合いが、二枚の写真ではうまく出すことが出来ませんでした。実際の色はこんな感じです。
413.jpg


 この色に見覚えがありませんか?そうなんです。おっTの「赤」に色合いが似ています

 これは頂き物ではありませんが、今年もまたバーニー(ニット帽)を買ってきました。

DSCN9379.jpg

今年の新色です〜〜^^



◆謝辞
 今年も新年最初の大会はフロストバイトロードレースでした。米軍基地で実施する大会なので、色々と制約があって運営の皆さんは大変なことだったと思います。
 今年も楽しく走らせて頂きました。来年もよろしくお願いします
414.jpg


2018/01/22 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | フロストバイトロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする