2017年01月16日

第36回フロストバイトロードレースに参戦しました〜〜^^(戦いすんで編)

301.jpg

出し切りました



 今回もキツい戦いでした。
過呼吸になったのではないか、というくらいヤラレました
 トレーナーランナーさんを探したのですが、わからずご挨拶が出来なかったことが悔やまれます。

 息がなかなか整いません。それでもチップをはずして貰いお水を頂きます。やっと落ち着いたとき、S水さんにお目にかかることが出来ました。
 S水さんは大台を遙かに上回る好成績で、あと少しで表彰台でした
そんなS水さんから

『記録証を発行しているよ』


と教えてもらいます。
 この大会は過去二回、記録証は当日発行されず後日ネットからDLする仕様でした。今年は変更になったようです

 教えてもらった場所に行って、記録書を頂きます。そのときふと隣を見ると...ツインテールの女の子でした。
 よっぽど話しかけようと思ったのですが、『変なおじさん』と勘違いされても困るので、そのまま立ち去りました

 ベースキャンプに戻ります(10:20)。
302.jpg


 既に戻っていたS水さんと合流します。おっちゃんは着替えをします。その時に初体験がありました。それは...

汗をかいていない


 実際はまったく汗をかかなかったわけではないと思います。ただ、今までどんな大会でも、走り終わったあとは大量の汗💦💦💦をかくのですが、今回は薄ら汗をかいている程度で《着替えなくても大丈夫》な程です。こんなことは初めてです。外気が寒すぎて、汗が出る前に引っ込んでしまったようです
 外気はかなり寒くて、服を脱ぐと寒さが身に染みます

 手早く着替えを終わらせます。
周りは、5kmが終わったランナーとこれから始まるハーフマラソンに参戦するランナーでかなりごった返しています。
303.jpg


 着替えを終わったおっちゃん達は、ちょっと売店などを見て回ります(10:45)。
304.jpg


大会会場はお祭りの縁日状態です。
306.jpg


去年購入したナンバーカード止めのボタンを、今年も購入しました。
305.jpg

ハーフマラソンに参加ランナーが、スタートゲートに並んでいます。


 ハーフのスタートを確認して、おっちゃん達は基地を後にすることにします(11:10)。
(因みにハーフマラソンも去年の《逆打ち》でした)
307.jpg

年に一度の横田基地詣で。無事に終了です。




帰り道で“鉄”心を満たしてくれるモノを見つけました。それは、乗り換えをした拝島駅で
308.jpg


ホームドアだと思います。
いま鉄道各社が、設置を急いでいるモノですがこのタイプは初めて見ました。

『これは電車が来たらどうなるんだろう?』


よく見かけるホームドアは横開きですが、このタイプは難しそうです。
309.jpg

ドア(棒?)をたたむ場所がありません


そして電車が来るのを確認すると...
310.jpg

光が足らなくて暗い画像になってしまいました。画像は加工しています。


なんと上に持ち上げるんですね。動画で撮影すれば良かった


 その後、ターミナル駅で下車をして。S水さんと昼食を兼ねてお疲れさん会。
お互いの健闘をたたえて、今年一年の予定や目標を話し合って、楽しい宴は続いていきました。
311.jpg


2017/01/26 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

第36回フロストバイトロードレースに参戦しました〜〜^^(苦しい苦しい鈍足編)

201.jpg


苦しい25分の始まりです


202.JPG

今回走ったコースです。


◆スタート〜1km
 スタート地点は、前から三列目。普段の大会ではあり得ないほどの前列待機です(^^ゞ
203.jpg

スタート位置はゲートのほぼ真下でした。


 スタート直後、思いっきり飛び出します。
この大会は走行プランは全くなくて、最初っから全力疾走です。

“撃 沈 上 等”


です。(某グループの皆さんフレーズお借りしました(^_^;)

 スタート直後の約200mの直線。おっちゃんは全力疾走です。S水さんと並んで走っています。
 そして大きく左折。おっちゃんのレースはここまででした(早っ)。自分で失速を感じます。S水さんの背中が去年以上に早く小さくなっていく感じです。
 それでも前を見ながら走っていると...

???あれっ???


 前方を行くランナーがみんな“右折”していきます。『ここは左折のはずでは?』事前に渡されたコース図を頭に浮かべます。
003.JPG

事前に渡されたコース図です。スタート直後、二つ目のカーブは『左折』です。


 しかしながら、ランナーは右折していきます。
どうやら今年の大会は“逆打ち”(去年の『逆回り』)のようです。走りながらコースを確認するとは...さすがフロストバイトロードレース。大らかです

 S水さんにちぎられたおっちゃんは、その後も失速を続けていきます。
たくさんのランナーに抜かされて、気がつくと滑走路が見えてきました。

 ・平均ペース スタート〜1km  3分51秒/km
-----------------


◆1km〜2km
 この時点で既に口呼吸のみで、ゼイゼイと喘ぎながら走ります。ペースは明らかに落ちています。何人のランナーに抜かされたかわかりません。

 そんな中滑走路を左手に見ながら1.2km付近を走っているとき、一人の男性ランナーがおっちゃんを抜いていきました。
 “Frostbite”と背中に書かれたトレーナーを着ていたそのランナーさんは、おっちゃんを抜いたあと、他のランナーのように遙か先を行くのではなく、おっちゃんの5mくらい手前でペースが同じくらいになり、ペースが一定になります。
 同様におっちゃんとトレーナーランナーさんの間にツインテールの女の子(後ろ姿なので詳しくはわかりませんが、小学生高学年くらい)がいて、同じペースになります。息が苦しいおっちゃんですが、この二人をペースメーカーとして頑張ります。

 1.4km付近。このコース唯一の給水地点です。
軍人さんとその家族のようなメンバーが左右に3名ずつくらいコップを持っています。去年は一口もらったような気がしますが、今年はまったく余裕なし。給水せずに通過しました。

 ここからコースは大きく右折して、滑走路から施設に向かいます。

 1.6km付近で先頭ランナーとすれ違います。
ビッグスクーターが先導をして、大きなストライドで先頭を走っているランナーはカッコいいです。その先小さなロータリーを回ったところが2kmでした

 ・平均ペース 1km〜2km  4分24秒/km
-----------------


◆2km〜3km
 施設内を回って再び滑走路に向けて走ります。ここあたりでペースの下げ止まりを迎えたようです。走りは相変わらずキツいですが、ペースは落ち着いたようです。

 2.2km付近で再び滑走路が見えてきます。おっちゃんもかなり厳しいのですが、前を走っていたツインテールの女の子との距離が短くなります。
 おっちゃんも一杯一杯で、今のペースを維持するだけで精一杯です。

 滑走路が終わって大きく右折してゴルフ場に入った地点で、ツインテールの女の子をパス。
 トレーナーランナーさんとの距離はほぼ変化なく後半戦に向かいます。

 ・平均ペース 2km〜3km  4分25秒/km
-----------------


◆3km〜4km
 2.6kmほど続く直線。
呼吸は相変わらずゼイゼイいっていますが、時計を確認する余裕が出来た。4分30秒/km。
 今のペースを確認するとあることに気がつく。『息は苦しいけど、脚に異常がない』
 今までのパターンだと、息が苦しく“あいつ”との戦いがやってくるのですが、今回今のところそれがない。
 それだけで気持ちに余裕が出来ました。長い直線が終わって右折するとき、少しだけスピードに乗った気になります。しかし

好事魔多し


次の左折するとき、踏切がありその線路に足元をすくわれます。
運良く転ぶことはなかったのですが、脚に変な力が入ってしまい“あいつ”が顔を出します。“あいつ”の暴走が起こらないことを祈ります。

 3.8km付近でコースは国道16号線と併走になります。(間にはフェンスがありますが) この辺りでトレーナーランナーさんがスパートしたのか大きく離されてしまいます。今のおっちゃんには、その後ろを追いかける力はありませんでした

 ・平均ペース 3km〜4km  4分33秒/km
-----------------


◆4km〜フィニッシュ
 4km付近は、受付をした広場のあたり。ファミリーレースが終わった家族連れの声援が凄いです。おっちゃんも少し元気をもらいます。

 4.4km付近。基地のゲート近くに入るとトレーナーランナーさんが失速。距離が見る見るうちに縮まります。
 最後のカーブ手前で遂に追いつきます。このまま抜いても良かったのですが、もし抜き返されたら、その対応は出来そうにありません。
 カーブを通過して残り300m。タイミングを見計らっておっちゃんはスパート。トレーナーランナーさんをパスします。
 ただ完全に抜ききれません。背中に息づかいが聞こえます。
自分でもビックリするような走りでそのままフィニッシュゲートを駆け抜けました。

 ・平均ペース 4km〜フィニッシュ  4分17秒/km


2017/01/24 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

第36回フロストバイトロードレースに参戦しました〜〜^^(移動編)

101.jpg

大会当日になりました〜〜♪



 今回のフロストバイトロードレースは前回同様、おっちゃんの師匠格であるS水さんと一緒です。
 前回は受付で思っていたより時間がかかったので、今回は少し早めに出発予定。自宅を6:00に出るつもりです。
 起床は5:00とします。

 前日に準備をすませて早めに床についたのですが...寝られません。というか、夜中の2:00頃に目が覚めてそのあと寝付くことが出来ず、困り果てます
 結局3:30くらいに再度寝たようです。

 眠れなかった原因ですが、この日の夕食が原因かもしれません。夕食のおかずはヒレカツでした。これに鶏の唐揚げも加わり、普段より沢山食べたために『胸焼け』をおこしてしまったモノと推測しています(^^ゞ


 こんな状態でも、5:00には起床。

 着替えをしてネットで天気予報を確認します。
前日の天気予報でも、雨の心配はなかったのですが『気温』の心配があります。

 確認結果はこんな感じでした
113.JPG


 雨の心配はなさそうです。ただ気温が低い!現時点で-3.5℃。スタート予定の9:30でも2〜3℃ぐらいしか上がらないようです
 暖かい格好が必要になりそうです。

 着替えが終わったら、朝食をいただきます。
102.jpg

いつものおにぎりでしたが、具材は味噌!これは初体験でしたがなか美味しかったです


 さて食事も終わって、荷物の確認もしてちょっと時間が余ったのでS水さんにLINEを入れておきます。

『ちょっと早いですが、自宅を出ます』


打ち終わって、しばらくすると携帯に着信があります。S水さんからです。

『おっちゃん、出発は6:30だよ』


 ??...!!そうなんです!!!
前日にLINEが来て、時間変更をしたばかりです。
103.jpg

前日にこんなやりとりをしたというのに...まったく頭に入っていませんでした


完全に忘れていました

そしてS水さんには感謝です。家を出る前だったので、ラッキーでした。
 結局、約30分TV鑑賞をして自宅を出ます。

外はまだ夜明け前。凍えるような寒さです。
104.jpg


 ニット帽マスクネックウォーマー。それに手袋と完全装備なのですが、それでも寒かったです
 約束の電車には余裕で到着。
105.jpg

夜明け前ですが、少し空が明るくなってきました。



 電車は定刻通りに到着しました。
106.jpg


 途中駅で、S水さんと合流をして乗り換え駅に到着。電車は既に到着していました。
107.jpg


車内はさほど混んでいません。
またかなり早めに動いているので、車内にランナーらしき人は見当たりません。
108.jpg


10分ちょっと乗ってもう一回乗り換え。
109.jpg

110.jpg


 そして7:25。最寄り駅のJR牛浜駅に到着。
111.jpg


 去年に比べると、駅前も人が少ないです。時間が30分早いだけで、かなり違うようです
 ここからは、福生の街を歩いて会場に向かいます。
112.jpg


 ゆっくり歩いて10分ちょっと。
大会会場である。横田基地に到着しました。

(入場ゲートの前で、チェックがあったので写真撮影が出来ませんでした)

ゲート前で、参加案内はがき身分証明書のチェック。そこを通過すると荷物チェックです。
 まだ早い時間なので、ここも全くの待ち時間なく通過。検問所を過ぎるとそこは“アメリカ”です〜〜^^(7:40)
114.jpg

ここは既に“アメリカ”です。青白の縞模様テントが、荷物チェック、その奥がゲートです。


 ここから先は、誘導があるのでそれに従って歩きます。少し歩くと受付テントがありました。
 前回はここが予想外の長蛇の列だったのです。今回は...
115.jpg


 待ちタイムゼロでした〜〜^^(7:48)
116.jpg

受付をしているS水さん。


 前回までは、この受付と参加賞受け渡しが同じところでした。ところが今回は変更されて、このテントでは受付のみ。反対側にある別テントで、参加賞をいただきます。
117.jpg

受付テントの反対側に、参加賞を受け取るテントが新たに出来ていました。


 早速参加賞を受け取りに行きます。
118.jpg

テントには文字通り『山と積まれた』参加賞がありました。


 今年のデザインも良さそうです!!(内容は後ほど)


 さておっちゃんたちは、ベースキャンプの設営にむかいます。
雨の心配はないのですが、出来れば暖かいところがいいです。
最初にむかったのは、解放してくれている体育館。ここはかなり暖かかったのですが、千客万来状態。
 ここはパスをして、日のあたりの良さそうなところを選びました(8:00)。
119.jpg

屋外ですが、風が遮れて日が差すと暖かいです。

 ベースキャンプが決まったので、今度はトイレです。前々回の時はこのトイレで泣かされたので、早めに行っておきます。場所は直ぐにわかりました。
120.jpg


この数。スゴいでしょ!もちろん待ち時間はゼロです。

 トイレから戻ってくると、頂いたナンバーカードやランナーズチップなどの準備をします。だいたいの準備が出来たので、おっちゃんたちはアップを開始(8:40)。
 S水さんが前回参戦した時に見つけていたトラックです。 画像がなくて残念ですが、大会会場から少し離れたところにそのトラックはありました。
121.jpg

位置的にはこんな感じです。


 トラック内のフィールドは人工芝ですが、ゆったりしています。ここでストレッチを充分に行います。ここではS水さんから、有効なストレッチの方法などをご教授頂きます。その後トラックを走ってアップをします。
このとき晴天だった空に雲が出始めます。そして太陽の日が雲に遮られると...

寒い!!


です。

 予定では午前9時30分スタート予定だった5kmのレースは15分後ろに伸びて、9:45になったことが放送でアナウンスされていました。

 スタート30分前に、アップ終了。
ベースキャンプに戻って着替えをして、完全なレースモードへ。

 スタート15分前ですが、大会会場ではZUMBAというエアロビックスのような踊りで盛り上がっています。おっちゃんとS水さんはそんな中をかき分けるようにしてスタート地点に移動します(9:30)。
122.jpg

スタート15分前のスタートゲート付近です。画像奥ではZUMBAが続いています。


 スタートゲート周辺は、まだ人が少ないです。調子に乗って前から3列目につけます。
123.jpg

スタート3分前の画像です。


 全体アナウンスはなかったのですが、オフィシャル(?)な米軍(?)おじさんが
「3Minute」、「2Minute」、「1Minute」
と時刻を告げ、10秒前からはみんなで大合唱です。そして2017年1月15日 9:45。

おっちゃんの2017年最初のレースがスタートしました。

2017/01/20 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | RUNNING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする