2017年08月27日

第31回北海道マラソン2017に参戦しました〜〜^^(スタートから20km編)

301.jpg


遂にスタートしました


●スタート〜5km
302.JPG


 スタートと言っても、おっちゃんがいるDブロックは簡単には動きません。
214.jpg

A,B,Cの各ブロックのランナーが走った後、おっちゃん達のDブロックが動きます〜〜^^


『去年のロスタイムは2分30秒くらいかなぁ』なんて思い出していると1分くらいで歩く程度に列が動き始めます。『今回は早いなぁ』なんて思っていると、その後は歩いたり止まったり。結局ロスタイムは2分くらいでした。
 約20000人のランナーが一斉にスタートするので、JR札幌駅駅前の道はランナーで一杯です。

 道の両側は応援をして頂ける方の声援でスゴい事になっています。そんな中おっちゃんはカミさんと約束をしていたので、コース左側を走ります。同じ事を考えているランナーさんが多いので、普段ならスタート時はコースの中央が比較的空いていることが多いです。わかっていたのですが、急ぐ旅でもないので皆さんの後ろにつきます。

 スタートして約200m、札幌市電(札幌市内を走る路面電車)の軌道には今年も養生がしてあり、ランナーに配慮がされています。
306.jpg

スタート前も市電は走っていたので、スタート前の短い時間で敷設されたのだと思います。ありがとうございます。


 そしてそこを過ぎて少し行ったところで、カミさんを見つけて元気を頂きます。

 南7条西4丁目の交差点を過ぎたところで、1kmを通過しました。最初の1kmは6分05秒。ネットタイムですがランナーの多い端っこを走った割にはまずまずです。
 当初の作戦通り最初の10kmはどんなに調子が良くても5分50秒のペースを守ることにします。

 北海道マラソンの高低差はあまりなくて、基本フラットな感じです。ただスタートから4.5kmくらいまでは、基本上り基調です。中島公園をクランク状に曲がります。ここを過ぎると前方のランナーが上に見えて上り勾配になったことがわかります。気持ちペースが落ちたような気がしました。ここは無理をせず流れに身を任せて走ります。

2.5km付近で豊平川を渡る幌平橋を渡ります。ここは橋の付け根から結構な上り勾配です。橋を渡りきると今度は太陽が気になり始めます。本来ならば最短になるコース取りをするのがセオリーだと思いますが、これから先、まったく日影のない新川通のことを考えて、日影を選んで走ります。

 この辺りは高校や大学が多くあるのか、それぞれの学校のブラスバンド部が応援演奏をしてくれます。まわりの声援と共に力になります。

 5km手前。比較的傾斜のある上り坂を過ぎると、地下鉄南北線 南平岸駅に向かって走ります。駅の向こうにはHTB(北海道テレビ)の社屋が見えその上にはonちゃんが見えます(ローカルな話題ですみません)。
 コースは残念ながら南平岸駅の手前で左折をして国道453号線に入ります。目の前に5kmのポストが見えてきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆スタート〜5km 29分40秒 平均ラップ5分56秒/km(大会HP 応援naviデータから)


●5km〜10km
303.JPG


 最初の5kmを過ぎたところで、かなりの汗💦💦をかいています。忘れずに塩飴を投入します。そしてボチボチ飲み物が欲しいなぁと思い始めた5.5km付近で最初の給水ポイントがありました。最初のテーブルは案の定凄い人だかりです。この北海道マラソンは給水所ごとにテーブルの数が記載されています。なので無理をせず後ろのテーブルで給水しました。コップを二個取り一つは口に含んで、もう一つは脚にかけました。ただ走り始めて30分程度なので、まだ冷たい方が勝っていました。

 コースは下り基調です。どうしてもペースが上がり気味になります。おっちゃん的にももう少しペースを上げたい気持ちが出てきますが、
『こんなところで速くても仕方がない』

とペースを落とします。

 7km付近にあった北海学園大学は、俳優大泉洋さんが卒業した学校です。大きな応援団記とブラスバンドの応援を頂きました。

 その後コースは大きく左に曲がって西に向かいます。豊平川を渡る手前で二回目の給水ポイント。ここではスポドリをゲットしました。
 8km付近で再び豊平川を渡り、札幌の街中に戻ってきました。周りの景色も再び都会になり、背の高いビルも目につきます。

そして9km過ぎ、JRをアンダーパスするためにトンネルに入ります。長さは1km近くあります。去年はGARMINがGPS衛星からの信号を捉えきれず、データーがおかしくなりおっちゃんに動揺が走りました。
 今年はGPS信号をロストすることは織り込み済みなので、気持ちに余裕がアリ涼しいトンネル内を満喫しました。
 トンネル出口付近でGARMINがデータをロストしたという、アラームを聞きました。トンネルを抜けると10kmのポストは目の前です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆5km〜10km 28分43秒 平均ラップ5分45秒/km(大会HP 応援naviデータから)


●10km〜15km
304.JPG


 10kmのポストでGARMINの誤差を確認したのですが、ずれは120mくらい。このくらいなら許容範囲内です。今回はあまりデータをロスとしなかったようで安心です

 コースは10kmポストを通過すると大きく左折をして西に向かいます。
左手にJR札幌駅が見え始めるとファンランとの分岐ポイントがみえてきました。実はこの辺りでカミさんと待ち合わせをしています。去年からの経験でこの辺りは駅の近くの割には声援が少ないところです。進行方向左側で応援すると言っていたので探したのですが、結局わからずじまい。
 次の応援ポイントでの電車の乗り継ぎが悪かったら、ここはパスしてもいい、といっておいたので、既に次のポイントに向かったのだと思いました。
(実は彼女はここにいて、おっちゃんの走りを見ていたそうです。声をかけたですが、気がつかなかった、とご立腹でした。すみません気がつきませんでした)
307.JPG

カミさんはおっちゃんのことを見つけていました。おっちゃんが気がつかなかったようです。
これは動画をキャプチャーしたのですが、どこにいるかわかりますか?



 10.8kmの給水所でスポンジを見つけたのですが、うまくゲットが出来ず残念。
その代わりその手前で持参のジェルを投入して、甘くなった口の中を水で濯ぐことが出来てラッキーでした。

 北海道大学を右手に見ながらコースは石山通を北上します。北海道大学は40km位でそのキャンパス内を走ります。去年大失速をしたところですが、今年は絶対頑張る!と考えながら走ります。

 さて10kmを過ぎました。体の具合は悪くありません。特に痛むところもないので、当初の予定通りペースを10秒ほど上げてみます。
 右手に見えていた北海道大学から離れるとコースは左に大きく曲がり、北東方向に向かいます。そして15km手前。目の前にJR学園都市線の高架橋が見えるとコースは右折。すると15kmのポストです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆10km〜15km 28分22秒 平均ラップ5分41秒/km(大会HP 応援naviデータから)


●15km〜20km
305.JPG


 この辺りは住宅街といった感じで、大きなビルの代わりに背の低い商店が目につき始めます。雰囲気は変わっても声援が途切れることはありません。
15kmポストを過ぎた辺りにあった給水所で水をゲットしたとき、首筋と足にも水をかけました。先ほどのようなひんやり感はありません。かなり体が熱くなっている様子です。汗もかいているので二回目の塩飴投入です。
 左手にJR学園都市線の新川駅が見えます。もしかしたらカミさんのサプライズ応援があるのではないかと、キョロキョロしながら走りました。結果的には見つけることは出来ませんでした。

 18kmの手前にある給水所で対向からパトカーがやってきました。続いて先頭ランナーがやってきました。おっちゃんは給水所が気になって、先頭ランナーが誰であるのかわかりませんでした。
 コースは左折をして新川通を目指します。この辺りは高いビルがないのでキツい日差しがまともに差し込みます。
 19kmポストを過ぎるとコースは右折をして新川通に入りました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆15km〜20km 27分58秒 平均ラップ5分35秒/km(大会HP 応援naviデータから)

 
2017/09/18 AM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 20170827北海道マラソン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

第31回北海道マラソン2017に参戦しました〜〜^^(スタート直前編)

201.jpg


戦いの朝になりました


 6:30に起きる予定でしたが6:15に目が覚めました。もっと緊張するかなぁ、と思っていたのですが夜中に起きることなく爆睡していたようです。

 札幌の街は快晴です。
207.jpg


TVで天気を確認します。
202.jpg

203.jpg


天気は問題なさそうです。気温はフィニッシュ予定時間にはかなり上がりそうです。
 着替えをします。勝負服は二代目おっT。大会初参戦です。
204.jpg


着替えが終わると、朝ご飯です。去年の反省から朝はしっかりエネルギーがつくモノを食べました。
205.jpg


カミさんは、朝ご飯は食べずにおっちゃんが走るコースを確認しています。
206.jpg


7:30。ホテルを出ます。会場まで歩いて10分くらいなので、ブラブラ歩きます。同じように会場に向かうランナーがいましたが、思ったより少なく感じます。

 そしてスタート地点である大通公園に到着します。さすがにランナーでいっぱいです。
208.jpg


スタートライン近辺の地図です。
214.jpg


まずはスタートラインまで行ってみようと思います。
209.jpg

正面にテレビ塔が見えています。この辺りがおっちゃんのDブロックが並ぶところです。


スタートまで一時間。日差しかなりキツいです。正面がスタートラインです。画像手前から奥に向かってが走ります。
 Bブロックから先は、メンバー以外は近寄ることが出来ません。
210.jpg

この時点で気温が23度あります。


 スタートラインを確認したおっちゃん達は、ひとまずそこを離れます。ストレッチとかしたいのですが、日差しが強くて出来れば日影にいきたいです。大通公園から一本隔てたところにいい場所があったので、そこに陣取ります。
 広めの場所だったので、ストレッチをしたりカミさんとの待ち合わせ場所を確認します。

そしてスタート30分前。
彼女はおっちゃんを見送るために、移動開始。それにともなっておっちゃんもスタートラインに移動します。
211.jpg


皆さん座ってスタートの時を待ちます。そしてスタート15分前に立って間隔を詰めるように指示を受けます。
212.jpg

いつものお約束画像です。


 まわりに話しかける人もいないので
『飛び出すな!スタートで速くても意味はない!!』

を呪文のように呟きます。

そしてスタート一分前。それまで正面で時刻を刻んでいたテレビ塔の表示が「8:59」→「0:59」と変わりカウントダウンをはじめます。
213.jpg


男性MCがスタートを刻一刻と知らせてきます。30秒前からは自然と手拍子まで加わります。

そして、

「5,4,3,2,1,スタート!!!」


2017年8月27日(日) 9:00
北海道知事 高橋はるみさんのスタート号令がかかって、第31回北海道マラソン2017は始まりました

2017/09/17 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 20170827北海道マラソン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

第31回北海道マラソン2017に参戦しました〜〜^^(大会前日編)

101.jpg


北海道に行ってきます


◆大会前日の前
 八月のお盆休みが終わった後、おっちゃんの仕事は極端に忙しくなっていました。ゆっくり準備をする時間が作れず、結局は出発前日の夜慌てて荷造りをしました

◆当日羽田空港まで
 『交通費は出来るだけ緊縮で』と厳命をうけているおっちゃんは、往復の飛行機代も節約のため早い便をゲット。そのために早起きして出かけることにします。

 いくつかの電車を乗り継いで京浜急行線に乗り込みます。
102.jpg


 ところがこの電車は品川行きで、羽田空港に行くには蒲田駅で乗り換える必要があります。蒲田駅は羽田行きの専用フォームがあります。
103.jpg


 そしてしばらく待ってやってきた電車はなんと京成電鉄車両。京成電鉄は普段乗ることがないのでとても新鮮。画像はないのですが車内の広告が千葉や成田のモノが多くてローカルな感じがした楽しい電車でした。
104.jpg


羽田空港には予定通り到着しました。まずは荷物を預けに行きます。
 普段から飛行機に乗り慣れていらっしゃる方にはなんていうことのないものだと思うのですが、ここでおっちゃんが初めての体験です。それがこれ!
105.jpg


自動荷物預け機(正式名称はわかりません)。自分でこの機械に荷物を入れて、搭乗券をスキャンさせるだけで手続き終了です。世の中便利になりますね〜〜^^

 さて荷物を預けるとすることがなくなり、お腹が減ったことに気がつきます。朝ご飯がまだなので、どこかで朝ご飯が食べたいです。この時間ならどんなお店も開いているようですが、おっちゃんちが選んだのはこれ!
106.jpg


『空弁』です。これも最近で着たモノでしょうか。でもお弁当好きのおっちゃんとしては有り難いです
107.jpg

いろんな種類のお弁当があって、迷うくらいです。


 迷いながらも、お弁当を購入。食べるのは中に入ってからにします。保安検査場を無事に通過して出発ロビーに入りました。
 今回も利用するのはAIR DO。でもAIR DOさんは出発ロビーの一番端っこ。
108.jpg

おっちゃんが乗る飛行機は55番スポットから出発予定です。


動く歩道で移動です。
109.jpg


途中でテーブルを見つけて朝ご飯です。
110.jpg

本当なら朝からビールといきたいところですが、この一週間アルコールとカフェインを抑えてきたので麦茶です


一緒に買ったカツサンドについていたおみくじ。単純に『大吉』に喜びます〜〜^^
111.jpg

『今日のラッキーミート』ってどうでしょうか(笑)


 お腹もいっぱいになり、飛行機に乗る時間が迫ってきました。既におっちゃんが乗る予定の飛行機は駐機場に止まっています。
112.jpg


時間になったので飛行機に乗り込みます
113.jpg


今日は満員だそうです。(飛行機を待っているときにキャンセル待ち対応のアナウンスが流れていました)
114.jpg


そして8月26日(土) 10:15。おっちゃん達を乗せた飛行機は、定刻通り羽田空港を飛びだちました。


◆千歳空港から大会会場へ
 今回は交通費節約のため、できるだけ割引の効いた便に乗りました。そのためか窓際の席ではなく中央席。ここは飛んでしまうとやることがありません。カミさんはしっかりと爆睡していましたが、おっちゃんは明日のレースのことを考えて眠ることさえ出来ませんでした
115.jpg

機内で頂いたスープがそそがれたコップ。なんか可愛いです


 大きな揺れを感じることなく約一時間半。予定通り新千歳空港に到着しました。
116.jpg

おっちゃん達を北海道まで運んでくれた飛行機です。ありがとうね〜〜^^


 JR千歳線のエアポート快速で札幌に向かいます。
117.jpg


 札幌に着いたら既に13:00を回っています。札幌駅に荷物を預けて、ランチにします。選んだのはド・定番のこれ!
118.jpg

札幌の地下街で特に下調べなしで入ったラーメン屋さんでしたが、とても美味しかったです。



◆大会会場からホテルへ
 お腹が膨れたところで、まずは大会の受付に向かいます。受付会場がある大通公園を目指します。
 札幌の街は既に明日の大会に向けて、準備が進んでいました。
119.jpg

120.jpg

121.jpg


 大通公園にある大会受付でナンバーカードを受け取ります。
122.jpg


ナンバーカードと一緒に受け取ったICダグの確認をします。
123.jpg


 今日絶対にやらなくてはならない事は無事に終了です。ここは明日のフィニッシュ地点でもあります。おっちゃんのフィニッシュ後、スマホが使えなかったときのために、集合場所を決めておきます。
 その後大会のメインスポンサーであるSVOLMEのブースによって散財したり、会場ブースで遊んで時間が過ぎます。一時間ほど遊んで、ホテルに向かいます。

 今回のホテルは去年お世話になったホテルと同じ所です。去年の対応が良かったので礼状を書いたところ、今回は優先的に宿をキープしてくれました。会場から歩いて10分くらいの所です。
 部屋に入って一息つきます。
124.jpg


気がついたら二人ともベッドで居眠りをしてしまい、起きたのは18:00を回っています。ホテルを出て夕食に出かけます。
125.jpg


歩いたところは「狸小路」と呼ばれるアーケード街。
126.jpg


とても魅力的なお店が一杯です。
127.jpg

128.jpg

129.jpg

紹介したのはごく一部です。いきたいところが満載です〜〜^^


 残念ながら明日は大会です。ここは我慢をして御飯を食べるところを探します。色々見て回って決めたお店がここでした。
130.jpg


とても良いお店で、食べたいものもいっぱい!!!
131.jpg


おっちゃんは『ザンギ+スタミナ定食』を頂きました。味も申し分なしです。
132.jpg


店内は『いかにも』ランナーとお見受けする方々が沢山いらっしゃいました。

 お店を出て、明日の朝食の買い出しをしてホテルに戻ります。

そして朝が早いので、早めに就寝です

2017/09/16 PM作成

posted by だぶさん at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 20170827北海道マラソン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする